大雪が降って、調節池も池面一帯が雪に覆われました。いつもは何百というカモたちがいる調節池ですが岸沿いに避難したのでしょう。池の中で泳いでいたのはマガモ(真鴨)だけでした。

1,雪の日のマガモ  2013/1/14

マガモは太平洋側に比べて日本側に多数渡来する冬鳥です。吹雪いていたので背中に雪が積もって寒そうでした。

① 130114雪の日のマガモ(戸神防災調節池)s
①-2 130114雪の日のマガモ(戸神防災調節池)s

2,マガモ(カモ目カモ科)  2012/12/

日中休息していることが多いマガモですが、調節池ではつがいで仲良く泳ぐ姿をよく見かけます。

② 121210マガモ♂♀(北総花の丘公園B) s
②-2 121210マガモ♂♀(北総花の丘公園B) s

3,マガモの飛び立ち 2008/11/26
マガマは水面に浮いて、植物の種子や葉などを啄みます。水面採餌のマガモは助走せずに飛び立ちます。
③ 081126マガモ飛び立つs

4,マガモとハシビロガモの違い 2012/4/5
どちらも緑色の頭ですが、マガモ(雄)の嘴は黄色。ハシビロガモは黒い嘴で、極端に幅広いです。

④ 120405マガモとハシビロガモ(宍塚大池)s

参考:松田道生監修「日本の野鳥図鑑」ナツメ社)
写真は、印西市内と土浦市内(ハシビロガモ)です。  (写真・文 S.S.)