ニュータウンの調節池に数多く飛来するのがコガモ(小鴨)です。カモ類の中では日本最小だそうです。

1,コガモ(カモ目カモ科)の特徴

成鳥雄は頭部が茶褐色で、目のまわりから後頸にかけては緑色です。成鳥雌は他のカモ類と似ていて地味な色です。

① 110111コガモ(調節池)s 
     成鳥雄  2011/1/11                           
② 110410コガモの雌雄(調節池)s
        雌雄  2011/4/10

2,コガモの群れ  

日中は大きな群れで休息しています。夕方から活動を始めて、水田・耕地などに移動して採餌するそうです。一度その様子を観察してみたいと思います。

③ 110128コガモの群れ(戸神防災調節池) s
      大きな群れ  2011/1/28                        
④ 130105コガモ(戸神防災調節池)s
           小さな群れ  2013/1/5

*コガモは1羽の雌を数羽の雄が”ピリッ、ピリッ”と鳴きながら囲み、頭や尻を動かして求愛するそうです。このディスプレイをするときによく鳴くようです。

参考:叶内拓哉写真・解説「日本の野鳥」(山と渓谷社2009/9)他
写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)