12月8日、東京情報大学教授でナチュラリストのケビン・ショートさんの案内で里山水系ウォーク「ぐるり結縁寺」を開催しました。結縁寺フットパスは、にほんの里100選の一つである結縁寺を歩くウォーキングコースです。昨年RCNが印西市のまちづくりファンドの助成を得て案内看板や結縁寺のトイレや駐車場の整備を行いました。
今回のウォークでは、結縁寺から名馬塚、宗像神社、頼政塚とめぐりまた結縁寺に戻ったところで地元農家のお母さんたちが用意してくれた大きなお結びと野菜たっぷりの豚汁、お漬物などのお昼御飯が待っていました。
ケビンさんの里山の自然と今も地域に根付く民間信仰の解説で参加者一同楽しいひと時を過ごしました。


2018-12-08_002_秋のウォーク_Web
2018-12-08_003_秋のウォーク_Webフットパス
ケビン・ショートさんは、20年以上前からRCNの主催する北総里山カレッジ主任講師や水系ウォークの里山ガイドなどを務め、RCNの強力なパートナー。千葉県印西市に在住。
セブンイレブン記念財団広報誌「みどりの風」リンク