アヤメの仲間は花も草姿も似ているために一目見ただけではわからないことがあります。アヤメや花菖蒲は庭や畑に植えてもよく育ちますが、カキツバタは湿地を好み水のある場所でないと育ちません。

1,アヤメ 2012/5/20

 アヤメには花(外花被片:垂れ下がる方)の付け根に黄色の網状の模様があります。

 120520アヤメ(結縁寺) s

2,カキツバタ 2012/5/20

 水湿地に群生する多年草です。外花被片に白い斑紋があります。120520カキツバタ(草深の森・水神) s

3,キショウブ 2012/5/20

 ヨーロッパ原産ですが,湿地や水辺に繁殖して野生化しています。

120521キショウブ(武西・上谷津)s

アヤメ科アヤメ属にはハナショウブのように園芸植物が多いです。
*写真は、いずれも印西市内です。     (文・写真 S.S.)