ケビン・ショートさんがNHKのテレビ番組「発掘!かっこいいニッッポン COOL JAPAN」に出演します。放映は7月の予定です。その現場確認が5月11日結縁寺と草深の森で行われました。ケビンさんが来日間もない外国人にどのような話をするのか楽しみです。今回の下見の時に撮影スタッフへ解説した「ニュータウンに隣接する里山の魅力」を紹介します。

①ニュータウンと隣接した里山(差し苗)
1、差し苗(谷津田)
”千葉ニュータウンは北総台地を呼ばれる一角にあり、団地から一歩外へ出れば、そこには農村風景が広がっている。”

②水神様(インドの土着の神)
3,水神様
 ”谷津の水田で稲作がはじまると、いかにして水を確保するかが重要だった。湧き水を溜める池をつくり水神様を祀った”

③田んぼの生きもの(生物多様性)
2,田んぼ脇の道
”田んぼは野生生物の住処として信じられないほどの多くの生命を育み、稲作のリズムに合わせながら適応している”

④草深の森;手入れのあるなしの対比(植生の違い)

4,雑木林
”雑木林は昔から人が作り上げてきた森で、たくさんの種類の木があります。でも手入れしないと縄文時代の森に戻る”

*この番組は来日間もない外国人の視点を生かし、日本の文化を発掘するというもので、スタジオではテーマに沿ったディスカッションが行われます。また一回の放送で紹介されたモノの中からクールなモノを決定します。今回放映される内容には結縁寺の他に鴨川の千枚田、新潟の朱鷺の収録ビデオも放映予定されます。何がベストオブクールとなるでしょうか?お楽しみです。みなさん是非見てください。