木がまばらな照葉樹林の林床にひっそりとウメガサソウが一輪咲いていました。和名は梅笠草です。

1,ウメガサソウ(イチヤクソウ科) 2012/6/11

草丈は10㌢~15㌢と小さい常緑多年草本です。足元をよくみて探さないと分かり難いです。

120611ウメガサソウ(別所)4s ○印あり

2,花と葉の特徴 2012/6/11

花は茎の先に1個下向きにつきます。花弁は5枚で、萼片も5枚に分かれます。葉は単葉で互生し、先は尖った披針形です。硬くて厚みがあり、縁には鋸歯があります。

120611ウメガサソウ(別所)2s
120611ウメガサソウ(別所)3s
開花期は下向きですが果実期は上を向きます。近くで多くの樹木を伐採していたので、来年もこの花に出合えるか心配です。

 (写真・文 S.S.)