季節のたよりNo.27に記載しましたアサギマダラ(タテハチョウ科)を紹介します。

1,ヒヨドリバナで吸蜜するアサギマダラ(♂)

夏になると北、または髙地へ、秋になると低地へ移動します。成虫は長距離移動を行います。

110804アサギマダラ(那須甲子道路) 1

2,斑紋の美しいアサギマダラ(♂)

斑紋は浅葱(青緑)というよりも淡い水色です。大きさは43~65㍉、雄は後ろ羽に黒褐色の性標があります。

110804アサギマダラ(那須甲子道路) 2

3,緩やかに飛翔するアサギマダラたち

3頭が連なって群舞していました。ほとんど羽ばたきません。

110804アサギマダラ(那須甲子道路) 3

参考資料:松本克臣著「ヤマケイポケットガイド⑨チョウ・ガ」(山と渓谷社)2009/4他

 (写真・文 S.S.)