里山などで普通に見られる落葉高木です。和名「熊野水木」は三重県熊野に産するミズキという意味だそうです。

1,クマノミズキの枝振り 2012/6/22

 ミズキ属は枝の張りかたに特徴があり、扇形に広がった枝葉は階段状です。
120622クマノミズキ(北総花の丘公園E) 1s
 

2,クマノミズキの樹皮と葉 2012/6/22

 樹皮は割れ目が入った灰褐色です。葉は卵状楕円形で、葉縁は全縁で低く小さな波状の鋸歯です。

120622クマノミズキ(北総花の丘公園E) 2s

3,クマノミズキの花  2012/6/22

薄いクリーム色の花が密集して咲きます。花弁は4個、中心部に花柱が1個です。果実は紫黒色に熟します。

120622クマノミズキ(北総花の丘公園E) 3s

*クマノミズキの花のつくり、葉のつきかた、ミズキとの見分けポイントは、ケビンのミニ講座7、クマノミズキの中に詳しい説明がありますので、是非見てください。

写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)