Rurban Chiba Network

NPO法人ラーバン千葉ネットワーク(RCN)は、「RURBAN=田園と都市が互いに助け合い共生するまちづくり」という理念の実現を目的とするNPO法人です。

最新情報

2月17日冬の野鳥を見てきました。

2月なのにこんなに暖かくていいの?
雲一つない晴天。
空はくっきりの青。
柳の木はもう春を待ちかねているように芽吹きの準備。
こんな好条件の中で、野鳥観察会を実施しました。
今回の観察会は、茨城県取手市の
小貝川と、利根川の合流地点に遠征しました。
IMG_5461
茨城といっても、利根川を渡ってすぐのところにある場所なので
千葉ニュウータウン中央駅から車で30分もあれば到着します。
水鳥もいるし、森の野鳥もいます。
講師の河辺先生の絶妙なガイドで十分堪能しました。
ヒヨ・ホオシロ・コゲラ・キジバト・カルガモ・マガモ・カイツブリ・ホシハジロ・ハシボソガラス・ベニマシコ
エナガ・ツグミ・ツミ・イソシギ・クサシギ・セグロセキレイ・ダイサギ・ムクドリ・トビ19種類の鳥が7観察できました。また来年もここがいいなと思いました。

草深の森 春の植物観察会開催

昭和の日の4月29日に草深の森の観察会を開催しました。

森林インストラクターのKさんの案内でキンランやギンラン、ジュウニヒトエ、ナルコユリ、コバノタスマミソウなど花盛りの草深の森を楽しみました。四季それぞれ美しい森ですがやはり新緑に林床の草花が咲く今の季節が最高です。
このところ比較的気温の低い日が続いていたので少し開花が遅れているようです。まだまだこれから花が増えていくことでしょう。地味~な花も合わせると草花で20種、木の花で30種ぐらいの花が咲いているそうです。
さていくつ見つけられるでしょう。
緑にさえぎられて姿はなかなか見つけられませんが、ウグイス、ホオジロ、ホトトギス、シジュウカラ、コゲラなどの鳥の歌声も楽しめます。
この季節に草深の森を訪れてみてはいかがですか?
草深の森はコチラ→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-oWkh8ypZ7CQ/map/
P4290022

P4290048

P4290053


草深の森春の野草撮影会開催!

4月22日土曜日会員限定の春の草花撮影会を開催しました。
曇りがちでしたが、時折柔らかな日差しも射して新緑の中楽しい撮影会となりました。
ジュウニヒトエ、チゴユリが満開です。
キンラン、ナルコユリのつぼみも膨らんでもうすぐ咲きそうです。
来週の観察会には、一番美しい草深の森を見ることが出来ることでしょう。
観察会のご案内はコチラ↓
http://blog.livedoor.jp/rurbanchibanetwork/archives/50983754.html
P4220241
 チゴユリ
P4220210
 ジュウニヒトエ
P4220204
 イヌシデ、コナラ、クヌギ里山のレギュラーメンバー
 (J,N)

 参加者の写真(Sさん)
ジュウニヒトエ
 ジュウニヒトエ
スミレ
 タチツボスミレ
ホウチャクソウ
 ホウチャクソウ
森の道
 草深の森



チェーンソー特別教育講習会開催!

3月18日19日に里山保全作業に欠かせないチェーンソーの講習会を開催しました。
業務として伐木作業を行う場合は、この特別教育を終了しておく必要があります。ボランティアとして森林保全作業をする際には、必須ではありませんが、チェーンソーの構造や整備方法、安全な操作方法など学ぶことはたくさんあります。基本を知らずにチェーンソーを使うのは無免許で車を運転するようなものです。
10名の参加者は、チェーンソーに触れるのは初めてという方から長年使ってきたけれどこの機会に自己流からステップアップしたいという方まで様々。
1日目は、室内で座学2日目は、私たちの活動フィールドの草深の森で機械の整備実習と立木の伐採実習でした。太い木がドンと倒れるのは迫力があります。
講師の千葉県森林組合安全管理指導者の木村正敏さんの実践に基づいた判りやすい講義で愉しく学ぶことが出来ました。
講習を受けただけでは、実力はまだまだですが、これを機会に安全に技術を磨いてこれからの活動に活かしていこうと思います。(J,N)

参加者のTさんのFacebookへの投稿です。
機械の整備もしっかり学びました。
    ↓ ↓ ↓
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1906250916321457&id=1673092822970602
チェーンソー_1講義
チェーンソー_2講義
チェーンソー_3実地
チェーンソー_4実地
チェーンソー_5実地
チェーンソー_6実地
チェーンソー_7実地
チェーンソー_8実地
チェーンソー_9実地
チェーンソー_10実地


間もなく花の季節!

春の里山の花が咲く前に草深の森の整備を行いました。

駐車場から北へ向かって真っすぐ進み

東西に横切る道を渡った左側に広葉樹の林があります。

アズマネザサが茂ってしまいパッとしないエリアでした。

今回の整備はそのアズマネザサを中心に伐採をしました。

見通しの良くなった林には、

たくさんのウグイスカグラが小さな蕾を付けていました。

明るくなった林の中で、

ピンクの花がいっそう輝いて見えます。

 

保護をしている植物の囲いを修理しました。

枯れてしまった植物の後を継ぐ子たちです。

大切に見守り、育てていこうと思います。
(O,K)
2017-03-11_002_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web
2017-03-11_005_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web
2017-03-11_009_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web
2017-03-11_010_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web


記事検索
ギャラリー
  • 里山生活真っ最中!<春の植物観察会~草深の森>
  • 里山生活真っ最中!<春の植物観察会~草深の森>
  • 里山生活真っ最中!<春の植物観察会~草深の森>
  • 里山生活真っ最中!<春の植物観察会~草深の森>
  • 里山生活真っ最中!<春の植物観察会~草深の森>
  • 里山生活真っ最中!<春の植物観察会~草深の森>
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ