Rurban Chiba Network

NPO法人ラーバン千葉ネットワーク(RCN)は、「RURBAN=田園と都市が互いに助け合い共生するまちづくり」という理念の実現を目的とするNPO法人です。

最新情報

草深の森 春の植物観察会開催

昭和の日の4月29日に草深の森の観察会を開催しました。

森林インストラクターのKさんの案内でキンランやギンラン、ジュウニヒトエ、ナルコユリ、コバノタスマミソウなど花盛りの草深の森を楽しみました。四季それぞれ美しい森ですがやはり新緑に林床の草花が咲く今の季節が最高です。
このところ比較的気温の低い日が続いていたので少し開花が遅れているようです。まだまだこれから花が増えていくことでしょう。地味~な花も合わせると草花で20種、木の花で30種ぐらいの花が咲いているそうです。
さていくつ見つけられるでしょう。
緑にさえぎられて姿はなかなか見つけられませんが、ウグイス、ホオジロ、ホトトギス、シジュウカラ、コゲラなどの鳥の歌声も楽しめます。
この季節に草深の森を訪れてみてはいかがですか?
草深の森はコチラ→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-oWkh8ypZ7CQ/map/
P4290022

P4290048

P4290053


草深の森春の野草撮影会開催!

4月22日土曜日会員限定の春の草花撮影会を開催しました。
曇りがちでしたが、時折柔らかな日差しも射して新緑の中楽しい撮影会となりました。
ジュウニヒトエ、チゴユリが満開です。
キンラン、ナルコユリのつぼみも膨らんでもうすぐ咲きそうです。
来週の観察会には、一番美しい草深の森を見ることが出来ることでしょう。
観察会のご案内はコチラ↓
http://blog.livedoor.jp/rurbanchibanetwork/archives/50983754.html
P4220241
 チゴユリ
P4220210
 ジュウニヒトエ
P4220204
 イヌシデ、コナラ、クヌギ里山のレギュラーメンバー
 (J,N)

 参加者の写真(Sさん)
ジュウニヒトエ
 ジュウニヒトエ
スミレ
 タチツボスミレ
ホウチャクソウ
 ホウチャクソウ
森の道
 草深の森



チェーンソー特別教育講習会開催!

3月18日19日に里山保全作業に欠かせないチェーンソーの講習会を開催しました。
業務として伐木作業を行う場合は、この特別教育を終了しておく必要があります。ボランティアとして森林保全作業をする際には、必須ではありませんが、チェーンソーの構造や整備方法、安全な操作方法など学ぶことはたくさんあります。基本を知らずにチェーンソーを使うのは無免許で車を運転するようなものです。
10名の参加者は、チェーンソーに触れるのは初めてという方から長年使ってきたけれどこの機会に自己流からステップアップしたいという方まで様々。
1日目は、室内で座学2日目は、私たちの活動フィールドの草深の森で機械の整備実習と立木の伐採実習でした。太い木がドンと倒れるのは迫力があります。
講師の千葉県森林組合安全管理指導者の木村正敏さんの実践に基づいた判りやすい講義で愉しく学ぶことが出来ました。
講習を受けただけでは、実力はまだまだですが、これを機会に安全に技術を磨いてこれからの活動に活かしていこうと思います。(J,N)

参加者のTさんのFacebookへの投稿です。
機械の整備もしっかり学びました。
    ↓ ↓ ↓
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1906250916321457&id=1673092822970602
チェーンソー_1講義
チェーンソー_2講義
チェーンソー_3実地
チェーンソー_4実地
チェーンソー_5実地
チェーンソー_6実地
チェーンソー_7実地
チェーンソー_8実地
チェーンソー_9実地
チェーンソー_10実地


間もなく花の季節!

春の里山の花が咲く前に草深の森の整備を行いました。

駐車場から北へ向かって真っすぐ進み

東西に横切る道を渡った左側に広葉樹の林があります。

アズマネザサが茂ってしまいパッとしないエリアでした。

今回の整備はそのアズマネザサを中心に伐採をしました。

見通しの良くなった林には、

たくさんのウグイスカグラが小さな蕾を付けていました。

明るくなった林の中で、

ピンクの花がいっそう輝いて見えます。

 

保護をしている植物の囲いを修理しました。

枯れてしまった植物の後を継ぐ子たちです。

大切に見守り、育てていこうと思います。
(O,K)
2017-03-11_002_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web
2017-03-11_005_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web
2017-03-11_009_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web
2017-03-11_010_%91%90%90[%82̐X_%90%AE%94%F5_Web


竹の巣箱づくり開催

12月17日(土)草深の森で竹の巣箱づくりを開催しました。

この巣箱づくりも3年目、いつも2つ作って一つは草深の森に設置してもう一つは、ご自宅の庭に設置していただいていますが、昨年自宅の庭に設置した方からシジュウカラが庭で子育てをしたとのことで花マルの観察日記を紹介していただきました。
今年も出来上がった巣箱は、草深の森に設置しました。繁殖期には、縄張りを作る(50~100メートル範囲)ので一つ使われると近くに設置した巣箱は、使われないそうですが、冬場の群れの時期ははネグラとして使用されるそうです。春には誰の巣箱が使われるのか?森に行く楽しみが増えました。

終わった後は、温かいみそ汁とおむすびでお昼ご飯、天気も良くて楽しい一日でした。
2016-12-17_003_竹の巣作り_軽
講師の河邉さんの竹巣箱の解説
◎竹以外の材料は一切不要(使い捨て・使用後は自然に還る)
◎木から独立しているので蛇などの天敵から襲われにくい
◎竹の節は隙間がないので匂いが漏れない(天敵にバレない)
2016-12-17_006_竹の巣作り_軽
庭の巣箱の観察日記、花マル!
2016-12-17_007_竹の巣作り_軽
2016-12-17_034_竹の巣箱作り_浅野_軽
2016-12-17_053_竹の巣箱作り_浅野_軽
2016-12-17_061_竹の巣箱作り_浅野_軽
巣箱の入口は慎重に穴あけ、穴の大きさで入る鳥が違うそうです。
2016-12-17_064_竹の巣箱作り_浅野_軽
完成!
2016-12-17_084_竹の巣箱作り_浅野_軽
入口を通路に向けて設置しました。
2016-12-17_098_竹の巣箱作り_浅野_軽




記事検索
ギャラリー
  • 里山生活真っ最中!! <夏輝く結縁寺>
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!
  • 5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ