Rurban Chiba Network

NPO法人ラーバン千葉ネットワーク(RCN)は、「RURBAN=田園と都市が互いに助け合い共生するまちづくり」という理念の実現を目的とするNPO法人です。

ケビンのミニ講座

ケビンのミニ講座 11,ウワミズザクラとイヌザクラ

ウワミズザクラはニュータウン周辺の林に普通に生えるバラ科の落葉樹です。花は4月下旬に咲き、白いブラッシュ形の花序がその年で伸びた新しい枝(新枝)の先端に付きます。果実は紺色や紫色に熟して、鳥たちの超大好物です。未熟の実はレモンイエローからスタートして、オレンジや赤の様々な色調を経て少しずつ熟していきます。とにかくとてもカラーフル。只今、北総花の丘公園のBゾーン芝生に実がたっぷり付いているウワミズザクラを観察できます。
UWAMIZU ZAKURA-2s

  数がウワミズザクラより全然少ないが、イヌザクラも北総の林に見られます。この両者は似たもの同士であるが、葉や果実を細かく見比べればその違い分かります。
 

1- 葉:イヌザクラの葉はウワミズザクラの葉より細い。

2- 果実のつく場所:イヌザクラの花序は前年の枝の節につきます。実と葉は別々な枝につきます。ウワミズザクラの花序は新枝の先につくから、実と葉は同じ枝につきます。

3- 果実:イヌザクラはがく片が果実の下に残りますが、ウワミズザクラはがく片が落ちます。

4- 果実:ウワミズザクラの未熟な実はポップ調の色でカラーフル、遠くからも大きく目立ちます。イヌザクラの実は落ち着いた色で、それほど目立ちません。
  
INUZAKURA-P3s

UWAMIZUZAKURA-P2Cs


 2012/8/22 ケビン・ショート)

 



ケビンのミニ講座 10,夏の雑草(SUMMER WEEDS)

 夏は雑草が勢いを増し、住宅街や道路の端を完全支配します。雑草って本来は、「勝手に生える邪魔もの」などのマイナス・イメージが強く、植木屋さんなどに嫌われます。しかし、雑草は生き物としては高く尊敬すべきです。「雑草魂」との言われもありますが、これは「粘り強く我慢して、自分の出るチャーンスを伺う」や「何回刈られても、諦めないで、再び立ちあがってチャレンジする」のような意味。ぼくもいつも、この雑草魂を大事に思っています。

 各地でごく普通に見られる雑草は、エビネランやヤマユリなど貴重な野花と違って、勝手に収穫してもだれにも怒られません。ですから、昼前後の強い日差しで脳みそが溶けそうになったら、そこで咲いている雑草の花を摘み取り、近くのカフェに避難します。アイス・ソイラテや抹茶クリームなんとかでバテタ体を癒しなら、花をゆっくりと観察したりスケッチを描いたりします。

 北総の道沿いには数多くの雑草が夏を通して花を咲かせてくれます。

1,ヒルガオ 

 どこの道端にもよく生えるつる性の多年草。人気者のアサガオと近い仲間で、花の形も似ています。英名のbindweedは「縛りの草」の意味、塀や他の植物にからみついて伸びる習性を差している。花筒の中に雄しべ5本と雌しべ1本が隠れている。柱頭(雌しべの先端=花粉を受け取る役割を果たす)が2裂し、ローマ字の「U」の面白い形になる。ヒルガオの葉っぱは蚊などの虫刺さりに効く民間薬としても使える。生の葉を汁がでるまで揉み潰して、患部に当てるとかゆみが和らげられる。

HIRUGAO-C1 s

2,コヒルガオ 

 ヒルガオより花が一回り小さい。葉っぱも基部が横に張り出して、ヒロガオとちょっと違う感じ。一番信頼できる見分けポイントは花柄にある。コヒルガオの花柄は上部に小さな波状の翼がついていて、ギザギザしているが、ヒルガオの花柄は滑らか。コヒルガオの葉っぱも虫刺さりの癒しに使える。

KOHIRUGAO-C1 s

3,ヤブガラシ 

 とても強いつる性の雑草。和名の意味は「藪の辛」ではなく、「藪を枯らす」。また、ビンボウカズラ「貧乏蔓」という別名もある。これはこのつるが生え茂っている家なら、植木屋さんを雇う余裕がないほど貧しいという意味。ブドウ科の仲間であるが、花は直径1~2ミリほどとても小さい。開いたばかりの花は鮮やかなオレンジ色で、花弁4枚と雄しべ4本が目立つ。花の中央に雌しべもついているが、この時にはまだ小さくて未熟である。ところが、数時間立つと花弁と雄しべが枯れ落ちて、花の色がピンクに変わる。すると今度は雌しべが伸びて熟す。つまり、ヤブガラシの花の最初は雄花であるが、後で雌花に変わる。このように雄しべと雌しべがそれぞれ熟すタイミングをずらすことは、自家受粉を避ける作戦と考えられている。
YABUGARASHI-C1 s

    (2012/7/20 ケビン・ショート)

ケビンのミニ講座 9,ムラサキシキブ

 ムラサキシキブは雑木林の縁に生える落葉低木。花も実もとても綺麗で、とくに女性に人気が高い。学名のCallicarpaは「美しい実」の意味で、英語でもやはりbeautyberry (美しい実)という一般名があります。アメリカの南東地方にもムラサキシブの仲間が生えます。このアメリカムラサキシキブ(Callicarpa americana)は日本のコムラサキに似ているが、昔からその葉を虫除けの民間薬として広く使われてきました。最近、アメリカの農政省の研究機関が実験調査を行って、ムラサキシキブの仲間の葉に蚊などの虫をよける効果が実際にあると確認されました。小枝を切って犬や猫の首輪に押し込んで、または生の葉っぱをクラッシュして自分の皮膚に擦りつけることができます。虫除けの効果は市販の化学製品とは全く負けないほど高いらしい。日本のムラサキシキブ(Callicarpa japonica)の葉にも同じ成分が含まれているといいます。
 
1,ムラサキシキブの葉と果実

 葉は長楕円形です。ふちに細かい鋸葉があります。果実は球形で、紫色に熟します。

MURASAKI-SHIKIBU-1 s
2,ムラサキシキブの花のつくり

 花冠の長さは3~4㍉、上部は4裂し、裂片は平開します。雄しべは4個、雌しべは1個です。雄しべと雌しべは花冠の外へ突き出ます。

MURASAKI-SHIKIBU s
     (2012/7/13 ケビン・ショート)

ケビンのミニ講座 8,アカタテハ

 アカタテハの英名は Idian Red Admiral(インドの赤い提督)と云います。因みにBlue Admiral(青い提督)はルリタテハ、White Admiral(白い提督)はイチモンジチョウの英名です。

1,アカタテハ(タテハチョウ科)

 成虫で越冬する全国どこにでも生息しているチョウです。夏型と秋型があり、ほぼ通年見ることができます。

120710 AKATATEHA-2(結縁寺)s
                (ケビン・ショート2012/7/10  )

[参考] アカタテハによく似たヒメアカタテハとの見分け方のポイントを以下に示します。

2,ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)

081212ヒメアカタテハ♀(松崎)s丸印
                 (写真S・S  2008/12/12)
120918ヒメアカタテハ♀裏(桜台小学校)s
                     (写真S・S  2011/9/18)

*ヒメアカタテハは、後翅に斑紋(白丸)があります。またアカタテハは花以外にも樹液や獣糞、腐果に集まりますが、ヒメアカタテハは花以外には集まりません。

ケビンのミニ講座 7,クマノミズキ

~似たもの同士の見分けに挑戦しましょう!!!~  
 只今、クマノミズキの花が満開!ミズキとクマノミズキの両方が北総の雑木林に生えます。この両者は分類的にも近い仲間で、似たもの同士ですが、葉の形と付きかたがちょっと違います。クマノミズキの葉はミズキの葉と比べて少し細長い感じです。また、クマノミズキの葉は注文通り明らかに対生に付きますから、一目瞭然です。ミズキの方は一応互生と言われていますが、葉が枝先に密集していますから、実際には分かりにくいです。しかし、対生ではないことは確かです。また、ミズキの花は5月に開き、既に咲き終わっています。

1,クマノミズキ(ミズキ科ミズキ属)

KUMAMIZ 写真s


2,クマノミズキの花のつくりと葉のつきかた

クマノミズキの花のつくりと葉のイラストs
3,クマノミズキとミズキの見分けポイント

ククマノミスキ(対生)とミズキ(互生)のイラストs
 (2012/6/24 ケビン・ショート)

記事検索
ギャラリー
  • 里山生活真っ最中!! <夏輝く結縁寺>
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!
  • 5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ