※ある程度乱数調整をご存知の方向けです。

ID調整によるマスボ回収の記事は既に多くあります。
が、今回紹介するのは恐らく最も簡略化されたID調整だと思います。
私は1個回収するのに15分~20分でした。

流れとしては、

 ①ORAS・XYでくじ引き前でレポート
 ②くじ番号を見て電源オフ
 ③ツールでくじ番号と同じIDが出る時間を調べる
 ④BWでID調整を行う
 ⑤御三家もらう前にID確認
 ⑥ストーリーを進め、捕獲イベント後に1匹捕獲
 ⑦最初のポケセンでBOXに1匹預ける
 ⑧ポケムーバーでポケバンクへ
 ⑨ポケバンクからくじ引くROMへ
 ⑩くじ引きを行ってマスボゲット

という流れです。

そして、他の記事と違う点はこのID調整のためだけに作られたツールで時間検索を行うことです。
ツールはいかにして乱数調整を成功させるか様の、MasterBallGeneratorというツールです。
解説ページはあるのですが、少し補足したほうがいいなぁと思われる点を挙げます。
先ほどの手順の③から始めます。

用意
 ・ 初期化可能BWのROM(BWのデータ初期化は↑+SELECT+B)
 ・ MACアドレス、Timer0などのパラメータ類(わからない人はパラメータ調べへ)
 ・ ポケバンク、ポケムーバー
 ・ MasterBallGenerator
 
③ツールでくじ番号と同じIDが出る時間を調べる
 入力し終わるとこんな感じになります。MACアドレスは2文字ずつ入力していきます。
20141217-25654
 私はTimer0ズレは考慮しません。しなくても9割の確率で目当てのIDをひけます。
 そのため、タイマーズレのTimer0の値は別に調べる必要はないです。
 秒の下限・上限も11と16で問題ないです。 いいえの回数も0で問題ありません。
 ID調整を行ったことがある人はおわかりだと思いますが、
 このいいえを押すというのは、トレーナーの名前入力後に○○さんね?と聞かれる時にいいえと答える回数です。
 ID調整ではこのいいえを押す作業で消費を行っています。
 0でも計算は普通に進むので問題ありません。

 ここまで入力すると、同フォルダ内にresult.txtが作成されると同時に、ツールはID検索モードに移行します。
 目当てのIDを入力すると、起動時間といいえの数を答えてくれます。
20141217-25742
 この起動時間は、いつもの乱数調整と同じで、-1秒した時間にソフト決定をしてください。

 あとは-1秒ソフト選択を行い、御三家を受け取る手前で自分のIDを確認します。
 目当てのIDであればそのままストーリーを進めます。違う場合は電源オフでDSの時間を設定し直してやり直しです。
 ストーリーは、
  ①御三家バトル
  ②ベルの家
  ③アララギ研究所
  ④1番道路、輸送要員捕獲
  ⑤ポケセンで強制回復、案内イベント
  ⑥BOXに捕獲したポケモン預ける
 で終わりです。

このツールの便利なところは、同じパラメータなら2回目以降も同じリストを使えるという点です。
同フォルダ内にresult.txtがあれば、ツール起動時に自動的にID検索モードで開始されます。
そのため、目的のIDを入れるだけですぐに起動時間がわかります。

目当てのIDがなかなか出ない人は、そのIDを、seedparamsearchで検索かけるといいです。
やり方はIDでパラメータ調べと同じです。
動画化も検討しましたが、偽トロが故障したこともありやる気なしです。