a0002_007231


スマフォで音楽を聞き流しているのですが
内臓スピーカーの貧弱さでは音量を大きくした際に
(分かっちゃいますが)物足りなさを感じます。

んじゃ、ブルートゥースで飛ばして聞けるように
スピーカーを検討してみました。

公園やアウトドアでも使えるようなモノラルスピーカーもありますが
そもそも自宅のリビングで気楽に良い音を聞きたかったので
左右独立の2ch(もしくは2.1ch)スピーカーを選択する事に。

本格的なオーディオスピーカーは求めていないのですが
そこそこの音も欲しいところです。




そこそこのお手頃価格で評価が高かったのが
Creative T12 Wireless





これが恐ろしいほどのレビュー数と高評価を得ているのです。

お値段もお手頃価格ですので第一候補で検討。




そして対抗馬で候補にあがったのが、同じクリエイティブ製
Creative T15 Wireless   


61Zu5Jwe+7L__SL1350_

T12に比べてサイズはちょいと大き目。

ボディの大きさを活かして(?)低音用バスレフポートを採用してます。


71K47kDqbLL__SL1500_


最近は低音を増強したスピーカーが多くて、個人的には長時間聞いていると疲れてしまう特徴のモノもあります。

しかしT15にはトーンコントロールが付いていますから、少し低音が強くても調整が可能というのもポイントが高い点です。

大きめのボディサイズですからテレビにも使えるかも、と考えちゃいました。

このT15では、ブルートゥースが無くても3.5mmステレオミニジャック対応ですからテレビやパソコンにも有線で繋げて使えることが分かり、これまた好印象。


という事で、購入してみました。

IMG_9748

スピーカーのサイズがやや大きいので、梱包されている箱も大き目。

さっそく開封。

IMG_9749

スピーカー本体と電源アダプター類が出てきました。

電源用のプラグに見慣れないカタチのモノがありますが
これは海外用でしょうか・・・・?

IMG_9753


日本で使うのであれば、見慣れたカタチの方を選択してみてください。


そして全景

IMG_9752

ボディ表面はピカピカのピアノブラックって感じ。

埃や汚れが目立ちそうですが、実際目立ちます。

スピーカーのコーンを守るカバーも欲しくなります。

ここは改善、と言うか追加アイテム希望。


次に上から眺めてみます。

IMG_9756

バスレフポートが存在を主張。

スマホ用で購入しましたが、テレビでも使う前提でしたのでテレビ脇にセッティングしてみました。


IMG_9758

まずはスマホでペアリングして試聴。

当然ですが、スマホに内臓されている「ただ音を出すだけのスピーカー」とは雲泥の差。

5000円程度の価格帯で選択したスピーカーですから、過度の期待は禁物だと思っていましたが、この価格でこれだけの音が出せるのであれば合格でしょう。

低音の強さは想定していた通り(私にとっては)若干強めでしたのでトーンコントロールで高音側に振って使用しております。

高価格帯のスピーカーも試したことがあるのですが、単純に比較すればお値段の高いスピーカーの方が良い音を出してくれます。

しかしですね、このスピーカーの価格を考えると驚異的。

これは買って正解。

ブルートゥースでごちゃごちゃ配線とお別れしてスッキリもポイント高いです。


ワイヤレスを勧めながら、有線も試してみます。

IMG_9760

テレビ内臓スピーカーもスマホよりはマシな程度のしょぼいものが搭載されていますから、このスピーカーで音を出すだけで、テレビもグレードアップしたような変化を体感できます。

これは買って正解。

お試しあれ