続★日々のあれこれ

 日々のことをつづっていこうとおもいます  TOP、気分転換に変えてみました  

パリを歩いていてると、鶏の丸焼きを店頭で焼いて売っているのをみかけることがあります
まるまる一羽なんて旅行者が買うものではないので、おいしそうだなとおもいつつ、指をくわえていました。

そんな記憶があったものだから、この店のことを知った時、行ってみたいとおもったの。
NOSSA
NOSSA (3)
フランス風鶏の丸焼きじゃなくて、ポルトガル風鶏の丸焼きの店なのだけど、
1/4から食べさせてもらえるのです。
しかも、ここでは「ほぐし身」もあって、オススメだという
骨付き肉をかぶりつきたくない私にとって、なんて素敵な店なんでしょう~
私のためにあるような店ではないか。
NOSSA (2)
量的にも、これなら食べきれるサイズでした。
ちなみに隣に座ったパリジャンは1/2サイズとポテトを頼んで、別にサラダをフルサイズで頼んでいた。それが普通なんだろう。
私は数種類から選べる中からサラダにしました。
日本とくらべたら味気ない野菜たちなのですが、これがポテトだったら、またもたれちゃうだろう・・・
NOSSA (4)
とかいいつつ、しっかりデザートのエッグタルトを頼みました。
結構おなかいっぱいだったけれど、たべてみたかったの。
このくらいなら食べられるし、コクがあってとてもおいしかった。

カウンター席にすわらせてもらったけれど、高くて座るのが大変でした。
小さいお店は、すぐに満杯になり、しかもテイクアウトの人もいて、おいしいんだなってのが
うかがえます。

ちなみに、トイレは貸してもらえませんので、行く人は気を付けて!
(借りられるなら使ってから店を出ようとおもったくらいで、緊急事態ではなくてよかった・・・)

NOSSA (1)

NOSSA - Churrasqueira 

Adresse : 1 rue de l'Ecole Polytechnique, 75005 Paris
TEL : 09.5367.9386
地下鉄:⑩番線 Maubert - Mutualité モーベル・ミュチョアリテ駅


おまけ:Maubert - Mutualité モーベル・ミュチョアリテ駅
私が行った日は駅をでたところで、蚤の市が開催されていました。
また同じく駅を出たところにサンジェルマンデプレに近いビジュ通りにあるcartonというケーキとパンの店の支店があるのを発見!(グーグルマップには書いてない!)帰りにのぞいて何か買って帰ろうかと思っていたのに帰りはすっかり忘れてしまった。覚えておこっと。

Fondation Louis Vuitton (7)
最新スポットでもいいましょうか(笑)
ブーローニュの森にあるルイヴィトン財団による現代アートの美術館
 Fondation Louis Vuitton
現代アートは全然わからないけれど、とりあえずおさえとか(笑)
話のタネとグッズ目当てに行ってきました。
今回はMoMA展をやっていました。
ルイビトン美術館(スマホ) (1)
建物の模型・・・この建物も斬新で注目されているそうですが
も~こういうのわけわからない
建築界の鬼才 フランク・ゲーリーの手によるものです。

Fondation Louis Vuitton (2)
エントランスフロアーを上の方から眺めた画像

ルイビトン美術館(スマホ) (6)
クリムト なんとなく撮っている人につられて撮ってみた
ルイビトン美術館(スマホ) (3)
来た人の背の高さのところにチョンと線を引いて横に名前を書く。
そうやって大勢の人の線でできあがったアートスペース? 下の方は子供のなんでしょうね
ルイビトン美術館(スマホ) (5)
ちょっと…これ全部ですか?

言葉はわからないけれど、なんとなく意味は分かった気がした)
前にいた人たちに、スタッフが声をかけて説明し、背の高さで書いていたのを
横で  じぃーーーーーーーーーーーーーーーーー っとみている私

視線に気づいたスタッフさんが 「ユーもやる?」みたいにきいてくれたので
「うんうん」ってかんじで私も背の高さの場所に線を書いてもらったけれど、
名前の発音がうまくつたわらなかったのか 全然ちがう名前を何か書かれてしまった
え?そんな発音してないし、名前ちがうんだけど・・・・・ま いっか。

現代アートはさっぱりわからないけれど、結構時間つぶせる見ごたえのある美術館でした。
鑑賞したあとは、ショップにてオリジナルトートエコバッグを購入→これが目当てといってもいい(笑

早い時間に行ったおかげで、予約せずともすんなり入場できたし、
中もまだそれほど混んでおらずゆっくり自分のペースで鑑賞できました。
帰るころには人人人・・・入り口もすごい列でした。
行くなら朝はやいうちが、いいみたい。

Fondation Louis Vuitton (8)
行きはポートマイヨー駅から市内バスできたのですが、
帰りは美術館のシャトルバスで凱旋門まで乗って帰ることに。
どうもこれ往復予約先払いなのか、よくわからず。お金払おうとしたり、
入場券の控えを見せただけではダメで断られてしまったのですが、
まわりにいた人が、みな乗り込み、ちんぷんかんぷんのままポツンと私一人が取り残されて
たたずんでいたら、出発間際になって車掌係のお姉さんが「カモン!」と手招きしてくれ
タダでのせてくれました。なんかラッキーだったみたい♪  メルシー お姉さん

Fondation Louis Vuitton (1)
こんなちっこいかわいいシャトルバスです。電気バスなのかな?

これから行くかたは、英語サイトでは予約、カード払いになっていましたが
日本語サイトには予約必須と書いてないので 予約せずに凱旋門のバス停に直接行って乗れるかわかりません。ご注意ください。


凱旋門
凱旋門到着~~   そろそろ昼ご飯でもたべいくか・・・
続きを読む

オペラ座
オペラ駅 正面出口をでたところから撮ったオペラ座

そういえば、前にも間違えてこの出口に出てしまい、ここから写真を撮った記憶が・・・
変わらないよね~

まだ時間は早いし 今日なにをしようか、どこにいこうか、まだ迷っていた




地下鉄のドア
メトロでは不用意に財布やスマホを出すな、、、とよく言われていますが
人がいなかった隙に急いでパチリ
メトロのドアはこんな感じで、駅に到着したら降りる人が自分であけるものが多い。

およそ4年3ケ月ぶりにパリに行ってきた

一番最初に向かったのは13区のBrunというパン屋さん
(パリのホテルに到着するも早朝すぎるためロビーの横の食堂に居させてもらった時に考えた)
2017年パリバゲットコンクールで優勝したこのお店へいくことでした。
せっかく行くなら一番最近優勝したお店にも行ってみたかったから。
日本で発売されているガイドブックにはまだ載っていないので、ネットで店を調べ、
グーグルマップで場所をチェックしてむかった。

あとでわかったことだが、2015年には2位だったらしい。
2017年バケット La boulangerie Brun
写真の左側をずっと言った方面に駅があります。

残念ながらサンドイッチはまだなかった(早朝すぎたからかな?)ので、バケットの小さいのを1つだけ購入

パリバケットコンクールはパリ市内1000軒以上あるといわれるパン屋さんの一番おいしいバケットを決めるコンクールで、優勝すると賞金4000ユーロと1年間エリゼ宮(大統領邸)へ毎日バケットを届ける栄誉が与えられます。賞金金額は、たいしたことがないかもしれませんが、知名度がいっきにあがりお客も殺到して有名店になります。こうやって私だって日本から行っちゃうしね(笑)

肝心のバケットの画像は・・・・到着日の緊張ゆえか撮り忘れてました
お味はというと、わたしごときがうんちくのべるべきではありませんが、もちろんおいしかったです。このバケットを大統領もいつも食べているんだな~と思いながらたべるのは、変なかんじ。
結局、バケットそのものだけを朝から1本食べきれるはずもなく、買ったときはちょこっと味見する程度にし、夜、ホテルで生ハムはさんだり、バターをつけておいしくいただきました
2017バケットコンクールのパン屋さんからみた景色
ちかくに、大きな教会がありました。
しかしこれで朝8時すぎです。まだ薄暗い・・・

ちなみに滞在中に訪問したパン屋さんは全部で5軒
(そのうち、3軒はこの店も含めあらかじめチェックしておいた店、のこり2軒はホテル近くで人が入っていたから おいしいのかな~と入ってみたパン屋さんでした)


Boulangerie Brun
193 Rue de Tolbiac, 75013 Paris,

メトロ駅 ⑦番線 Tolbiac

池袋小吃居  (1)
前々回アップした大山散策の前に、池袋のディープな中華料理屋さんへ
つれていってもらいました。

どうやら、店のあった下のフロアーのコーヒーショップが撤退したあとに移った模様。
居ぬきなのか、なので店の雰囲気は料理と全然マッチしていない、キレイで清潔なお店でした~
池袋小吃居  (2)
メニューをみましょうかね
池袋小吃居  (4)
え~? 日本語がちょっとでほとんど中国語です
これは日本人ではなく本国の人をターゲットにしている模様
でも、写真があるのでなんとなくわかります
池袋小吃居  (5)
なんかこれが気になった・・・
池袋小吃居  (3)
それがこれ。
この麺がうーん、なんともいえない食べたことのない食感なのです
米の麺なのかな~フォーともちがうんですけどね
池袋小吃居  (7)
水餃子。結構もっちりしていたっけ。
辛いたれにつけてたべるようなのですが 何もつけなくても
結構中の餡に味がついていて、このままたべました
池袋小吃居  (6)
セロリとキクラゲの炒め物。日本人には思いもつかない炒める具材だが
想像しただけで、おいしいはず!と思って(笑)
ガツンとにんにくがきいていて、びっくりしたけどおいしかった。
ま、化調も結構きいていたかな・・・
池袋小吃居  (1)
お店の人にオススメをおしえてもらった羊肉のふとい麺料理
麺は、コシのあるうえに、びろーんとひらべったくい幅麺でした。
羊肉、上級者ではないので、こちらはちょっと羊の肉のニオイがきになりました
好きな人は、これがいいんでしょ~ね~

池袋には、中華街にもない本場(しかも地方?)の方のための店が
まだまだあるんだそうです。奥深いわぁ~

案内してくれたTさんありがとうございます
これで池袋中華3軒制覇! すべてTさんの紹介(笑)

オーブンペーパー

コストコのオーブンペーパーは50mもあって、重いです。
安いけど、ものはそう悪くないし、1回買うと、かな~りもつので、気兼ねなくジャンジャン使えるので愛用しています
 

レバニラ (1)
愛福楼で、またもやレバニラ
そう頻繁にはいってないけれど、 ここに3回連続でランチに来るとつい選んでしまう
レバニラ (2)
野菜のたくさん摂取できるのがいい。
愛福楼のレバニラランチ おいしくて好きです♪

お正月が終わった週末、Tさんに大山散歩につれていってもらいました。
東武東上線大山駅には、活気ある商店街があってすごいと聞いていて、いってみたかったんです。
東武東上線、初めて乗ったかも。全然場所が想像できなかったのですが
池袋から乗り換えて各駅で数個先でした。なので思ったより遠くなかった。

今回ブログにアップするお店たちは、そのメイン通りから横に入ったり、少し離れている場所ばかりですが、たのしかったです
大山散歩 (5)
香港時間という小さなカフェ?テイクアウトのみせ?
ここでは、香港の味、ミルクティーと蛋達がたべられて、おいしいです
お店のオーナーは香港人の男性ですが、他の人いわく、香港人にしては腰の低い方だそう
確かに物腰の柔らかな方でした。
通うには遠いけれど、覚えておきたいお店となりました
大山散歩 (2)
商店街の反対側にあるけれど、Tさんがおしえてくれた餃子屋さん
形がほとんど感じられない具の餃子で、なんかやみつきになる味なのです。おいしい!
このあと、私は餃子マイブームとなり、寝ても覚めても餃子をかんがえてしまうことに(笑)
大山散歩 (4)
大山散歩 (3)
最初は小さな出店でやっていたらしいのけど、人気で店になったといううわさの
シフォンケーキの店。
もちろん買いましたが、シフォンケーキ自体がそれほど好きでないので、
おいしいけれど、1回で十分かな?
それより、シフォンケーキの店の並びにあるお惣菜やサンが気に入っちゃいました
(上の画像の左側にちらっとうつっていますが)
大山散歩 (1)
ここのおじいちゃんの作る煮物が、甘くておいしかった!
なにこれ!超甘い。ここまで甘くていいんだろうかって思うくらい甘いのだけど
煮物ってここまで甘くてもおいしいんだ!ってびっくりした
おじいちゃんの包装の仕方もすごい
大山散歩 (6)
中が防水になっている紙ぶくろとはいえ、この状態ははじめてです。

おじいちゃんに、店の写真を撮っていいかきいたところ
「だめだよ~」とあっさりことわられちゃいました。
理由は、年末だったら いろいろあったのだけど、暮れの仕事でつかれちゃって、たいして作ってないからだそうです。断り方もかわいくて、潔くて、おじいちゃんのお店きにいっちゃいました。

またおじいちゃんの煮もの買いに行きたいな。

この辺住んだらたのしいだろうな~とおもいました


静電気防止
1年以上前から気になっていたけれど、う~ん、ほんとに効果あるのかな~と
半信半疑だったので買わずにいた静電気防止ブレスレット
ヘアゴムとしてもつかえるそうです。
他にもシンプルなものやかわいいものがたくさんあり、迷った末にコレにしました。
かわいいけれど、おもちゃみたいでしょ?ゴムだって普通のゴムにしかみえず
なのに1400円もするんですよ (私は高いとおもっているけれど、みなさんは?)


肝心の効果といいますと・・・・
まだ3日ですが、そういえば いまのところ、バチっときていません
ただ、たまたまなのかな~って気もしますので、もうすこし様子見ですね。

ソニプラとか有隣堂でみかけました。私は本を買うレジに並んでいた時に、つい衝動買いしてしまいました

ねこまんま 好きですか?

潮の華

小田原駅の新幹線の改札ちかくにあるキオスクでみつけた 潮の華
いわしの削り節なんです。
これが!結構おいしいんです。


なんだか、味がきつそうというか、アクがありそうというか、くどそう、、というか、鰹節のような上品さがなさそう。色もくろっぽいし・・・とか思ったのですが、おいしいの!
(いい表現がみつからないです。おいしいよ!としか言えない)


何年か前、父親が老人会の旅行で静岡に行った際、お土産屋さんで このおかかをまぶしたご飯を試食したらおいしくて、もう一つもらっちゃった!といって買ってきてくれました
(父親が、もう一つもらったとかいうのって、珍しいことなんです)

それと同じものが、まさかこんなところに置いてあったとは!

あったかごはんの上にのせたらお醤油をちょろりとかけてたべると、も~~最高
普段、ねこまんまとか、食べない私も、ここのとこ毎日 ねこまんま(笑)
あ~ このおいしさ もっと誰かと共有したい(笑)

↑このページのトップヘ