au 001

<国民の国民による国民のための政治を!>

イタリアは国民投票で、国の大事な問題を解決して

います。イタリア国民は「私たちがしっかり監視して

いないと、政府は裏で何を工作するか分からない。

」と言っています。

日本の政治も、国の大事なことは腐敗した政治家に

任せていると、取り返しがつかない危険な方向に導か

れてしまいます。国民がしっかり監視しないと、米国

ユダヤの資本に乗っ取られてしまいます。

日本経済をコントロールしているのは、ユダヤの大富豪

であります。景気が回復したなどと言って、目先の欲望に

煽られ、支配されているのです。

私は、カトリック教徒ですが、カトリックの総本山である、

バチカンも聖職者が腐敗し、神さまを裏切って

ユダヤ教に乗っ取られ、カトリックの信徒がユダヤ教に

改心しています。ユダヤ教は世界を支配するために、

キリスト教を崩壊し、ほぼ成功しています。

画像au1 222

世界を支配するためには、政治と宗教と経済を支配

する必要があるからです。

日本には、神道、仏教、キリスト教がありますが多くは

古代ユダヤの教典が中心となっています。

宗教の自由があるのですから、私たちがどの宗教を信

じてもよいわけですが、ユダヤ人たちは、世界を支配す

ることが目的でありますから、戦争を仕掛けて、人類を

滅ぼそうと企んでいるのです。

世界を支配するためには、彼らは手段を選ばないの

です。日本における高度経済、バブル経済と崩壊は

すべて、彼らの思惑どうりに運んでいるからです。

日本経済を崩壊するために、郵政民営化の事業も

米国、ユダヤのいいなりでした。

米国はキリスト教国でありますが、ユダヤの資本が

導入され、経済が好調し、人びとは、肉体の欲望や

快楽を求めて霊魂が堕落してしまいました。

画像au1 041

日本のバブル経済は米国と同様であり、ユダヤの資本

が導入されて、その後引き締めを行い、人びとをお金と

快楽でコントロールしてきました。

その結果、離婚が増えて、家庭生活は崩壊したのです。

そして、ユダヤが次ぎに狙ったのが中国であります。

間もなく、中国経済も破綻するでしょう。

世界の支配者である神さまは、ユダヤ教からキリスト

教を分離されたのは、彼らの心に神さまに対する愛が

なかったからです。彼らは、人びとの尊敬を集めるため

に、人前で善行を行い、罪を犯していた人たちを厳しく

裁いていたからです。

マグラダのマリア

彼らが崇拝していたのは、全能の神さまではなく、人間

に悪を教え、欲望に導く悪魔であります。

悪魔は、人間の知恵に悪と欲望を求めるように陰で働

き人間の心をコントロールしているからです。

私たちの心に善と悪の二つの心があるのは、善は神

さまが無償で与えて下さり、悪は悪魔の教えに同意し

ているためです。

悪魔は人間を神さまの愛に背かせて、罪で支配して

いるからです。この世の欲望の神となり、人間に罪と

誘惑の重荷を背負わせて、苦しめているのです。

十字架の道行き

日本の支配者や権力者たちは、悪魔を崇拝し、権力を

手に入れてきたのですが最後には滅びているのです。

悪魔が支配者や権力者に力を与えるのは、愛からで

はなく、人間を限りなく憎んでいるためです。

悪魔は神さまに造られた、大天使でありましたが、神

さまに反逆し、天国を追放され、堕天使となり、地獄の

悪魔、悪霊となったのです。

時には、光りの天使になったり、守護の天使の真似

をしています。

この世の人間の罪が増えると、神さまは、人間が罪を

悔い改めるように、悪魔、悪霊に人間を誘惑する自由

を与えられるのです。

それは、人間の心から悪を取り除き、天国の幸福に

導いてくださるためです。

聖女

神さまは悪魔の罪をお許しになりませんから、罪を犯し

て改心する人間が憎く、嫉妬しているのです。

人間に欲望を与えて、改心しないように、霊魂を堕落

させ、滅ぼしています。

悪魔に自由があるのは、神さまに許されている範囲内

であります。私たちが神さまはを信頼し、正しく生きたい

と願い、「悪魔の誘惑から助けてください。」と祈る人

びとを必ずお守りくださるからです。

イエスさまは、この世の救いをマリアさまにお任せに

なり、マリアさまは、人間が悪魔から救われるように

改心へ導いてくださっています。

マリアさまは、悪魔の大敵であり、悪魔とその仲間たち

は神さまに永遠の地獄で滅ぼされる運命にあります。

そのために、カトリック教会からマリアさまの信仰を失く

すように、狡猾に悪魔が働いているのです。

fatima