画像au1 201

私は神のまことの母です。おん父のみことばが、私の乙女の胎内に人性を

まとって、あなたたちの兄弟 となられたのです。

イエスは、十字架上で、ご自分によって贖われ、救われた人性を私にまかせ

てくださいました。その時から私はすべての人間の母となりました。それで、

神と人類の母というというこの役割によって私は、あなたたちの生活と教会

の生活、そして、全人類の生活に干渉をもちます。この干渉は、天のおん父

のご計画を実現して、あなたたちを助けるためです。あなたたちの喜びと

平和の泉を神の完全な光栄のうちにみい出さねばなりません。

世界の平和は、おん父からあなたたちに与えられ、イエスによって、分配

され、聖霊(神の霊)の交わりによって心に刻まれるのです。

おん父は、おんひとり子(イエス)をお与えになるほど、この世を愛されまし

た。そのおん一人子は、世界に与えられた平和です。

そして、聖霊は、それによってのみ平和がほとぼし出ることの出来る唯一の

愛をあなたたちにもたらしてくださいます。

悪魔、サタン、いにしえの蛇、大きな龍はあらゆる手段を訴えてあなたたち、

さらに教会と人類から平和の貴重な祝福を奪いとるために働いてきましたが

今もそうです。

私の母としての役目は、あなたたたち皆を神との深い交わりの生活に導く

ことです。それはあなたたちに愛と平和の優しい経験を味あわせるために

ほかなりません。

今日、今この時代は、かってなかったほど、平和が脅かされています。

それは、神に対抗する私の敵の戦いが強烈に、あくどく、継続的、

普遍的になってくるからです。

こうしてあなたたちは、大試練に入ったのです。

あまりにも、悪魔から強迫され、悪霊たちによってうちひしがれた哀れ

な私の子らよ、あなたたちに対する大試練がやってききました。

あなたたちの危険は、神の恵みと、神の命に対する交わりを失うこと

にあります。

この神との一致こそ、私の子イエスが、贖いの時に、あなたたちの為

に獲得したものです。

十字架降下

<イエスさまは人間の罪の身代わりとなる>

イエスは、悪魔の奴隷制度から解放して、あなたたちを罪(悪)の束縛

から自由にしてくださったあの時です。
現代では悪がもう罪であると考えられなくなっています。あるいは、

しばしば、それを却って価値のあるもののように、何かよいものである

かのようにさえ考えて称賛しています。

マス・メディアの裏切りが影響して、悪が罪であるという認識が少しずつ

失われていきました。その結果、罪はますます増え正当化され、従がっ

て、神にゆるしを得るための告白もなされなくなってきています。

fatima

もし、あなたたちが罪の中に生活をするようになったら、あなたたちは

再び悪魔の支配に屈服し、その奴隷となって、その悪の力服従するよう

になります。

そうすれば、イエスがあなたたちのために獲得してくださった”あがない”

の賜物は無益となってしまいます。

その時、あなたたちの心と魂から、従がって生活からも平和は消えてし

まいます。こんなにも、強迫され、病んでいる私の子らよ、母である私の

招きを受け入れて改心と償いの道を進んで主に立ち帰りさない。

何よりも罪が最大の悪であることに目覚め、これが個人にとっても社会

にとっても、そのすべての悪の源であることを認めなさい。

もう決して罪の生活をしないでください。

もし、人間的な弱さからや悪魔の巧妙な誘いによって罪を犯したとした

ら、時を移さずすぐ告白しなさい。

告白を利用することによって、罪と悪の』広がりをふせぐ、効果的な薬

としなさい。この大試練の時は、まず第一に教会にきます。なぜなら、

教会が信仰の希薄さのためにゆすぶられ、棄教によって暗くされ、裏

切りによって傷つき、その子らにうち捨てられ、離教が分裂をもたらし、

フリーメーソンによって、占領され支配されるようになるからです。

こうして教会は、罪悪の人、すなわち偽キリストは、その時、教会内部

にその王国を持ち込むでしょう。

広がっていく残酷、破壊的な憎しみ、すべてを危険にさらす数々の戦争

誰も癒せない酷い様ざまな病気など、すでに重大な傷を受けた全人類

にとって、大試練が襲ってきました。

この新年の曙のに、恐ろしい第三次世界大戦の威嚇が益々増大し、

 火増しに重く心配の種となっています。

大試練の時が来たのです。ですから私の汚れなき心の安全な避難所

に急いで逃れる時も、そうです。すべての人に来ています。

信頼と信心において、強くなりなさい。

私があなたたちを待ち伏せている苦しい困難な予告の時を予告した

のは、あなたたちが、天の母に対する大きな信頼と信心のうちに生き

ることができるように助けてあげるためです。

私があなたたちの側近くにいるのは、あなたたちを助け、守り、保護

し、慰めて、晴れやかな平和の新しい時代をあなたたちに準備する

ためです。

やがて、大試練の後に、大きな平和と喜び、そして、偉大な聖徳

神があなたたちの内にお示しになる最も大きな勝利のその時が

あなたたちを待っています。

新しい年、1月1日の私の祝い日に私と共に祈って、あなたたちの

毎日の苦しみの辛さが慰められるという期待のうちに生きなさい。

今日私は、雛を守る雌鳥のように、あなた立ち守るために、私の

マントを広げ、父と子とと聖霊のみ名によってあなたたちみなを

祝福します・

「聖母から司祭へより」1991年1月1日より

光