スタイリッシュ・チャンバラ

漫画家・矢口岳のブログです

柴山師匠の墓参り 2016

一雨来そうな厚い雲行きだけど、日差しも強い
暑くて蒸す中、今年も柴山薫先生のお墓参りに行きました
P1010036















柴山先生が逝ってボチボチ10年
大分歳が近づきましたよ

ちょっと一昨日くらいに来た気分
ブログの更新もこの辺りでしかしないって有様
年いくと、ってやつですな

P1010011















諸先生方と
草をむしって綺麗にして
タバコと線香を備えて
お参り

そして飲み会
ウム、例年通り

集まる口実にさせてもらってますよー
また来年もそんな感じでよしなにね師匠。





































あと、俺今度エロい漫画で本出すよー師匠っ
別名義でやってたやつ
墓前にてこっそり報告
柴山プロで培われたアレな感性が役に立ってる気がしないでもないですよ、師匠!

浅田弘幸原画展

現在日本橋のギャラリーで開かれている浅田先生の原画展に先日行ってきました。
詳しくはこちらにてー
asada hiroyuki.com  特設HP 
開催日前日の関係者レセプションに柴山薫追悼本参加の作家陣もどう?って感じで誘ってもらったのですが
連絡の不備でそれを知ったのが一週間後という不幸なことに・・・
でも、まーそれはそれとして開催期間が長いようなので一度行っとこうかなー、と
そんな事をsezanセンパイと話していたら一緒に行こうってハナシに。
勢いでおうめ裕一先生も誘ってお邪魔してきやした。

一階のレストランが休みということでそこで浅田先生と合流、雑談
連載終わっても漫画以外のあれこれ仕事に追われているようで忙しそう

行った記念にウチの本棚のテガミバチ一巻をサイン本にしてもらいましたよ。
1460403163582



 






 ヒュ~♪
うーれしー                               
そんな感じで駄弁っていると浅田先生に気付いたお客さんがおそるおそると寄ってきて
そんな人たちを気さくにスマートに応じ始めるわけですよ。

名称未設定 1



いつの間にやらできる列
一人一人丁寧に応対
満足いくまでお喋りしたりサイン書いたり
挨拶しただけで感激しているシャイなボーイの肩を抱き一筆描いてあげたり
そんな様も絵になる。
やっべーかっけー


そんな光景をニヤニヤ眺めて飲み出す我々
お酒とおつまみ提供してくれたワニの編集様
ご馳走様でしたーっ


そんな列の中に知った顔を見つけるsezan君・・

坂口いく先生でしたー
ご家族そろってのお越しです。
居る日を尋ねられて我々が来る日に合わせたっていう浅田先生の粋な計らい

で、坂口先生といえばタイムリーなこれ
1460403185462

「闇狩人」舞台化
CMで流れていてたまげましたよ。
おめでとうございます

連載当時
リアル中坊時代の自分の中二ゴコロに突き刺さってたステキ作品
丸ペンを初めて見て間武士の武器だーと思ったのも良い思い出

役者さんハンサム揃いっすね


そして肝心の原画展
CIMG1800




































圧巻の展示量

穴が開くほど単行本で眺めた生原稿がみれて嬉しい。

自著の感想で時々言われてるんですが、ええそうですとも
わたくし浅田先生の絵にバリバリ影響受けております
デビューしたころ蓮華を見てこんな漫画描きてーって強烈に思って単行本を傍らに見ながら真似する位の勢いで描いたものです。

最近描線へのこだわりが失せつつあったので良い戒め
強弱で表現される滑らかな描線いいよね・・・

てか、展示物ではないけれど待ちのお客さん用に見せるネームのファイルがあったんですが 
これ、すっごい読みやすいんですよ。
この時点ですっごい良い絵が入ってる。
これでお出ししても良いくらい
あと字がキレー
こっちは真似のしようもないトコなので 唯々感服。

色々と 眼福でした





CIMG1799











人が少なくなる頃合いってことで夕方に行ったのですけどお客さん結構いました。
盛況で期間延長も納得

入場無料なので宜しければ是非に
良いもの見れますよー

5月8日まで


結局、閉館までお邪魔してました。
柴山先生のお墓参りの折にまたゆっくり飲みましょう、とまだまだ予定の詰まってる浅田先生と別れ 坂口先生一家と飲み屋へ・・・

久々に有意義な日になりました
                 
 

真田丸 面白っ

年末にパソコン壊れて以来、管理ページ にすら入ってなかったので久しぶりに雑記なぞ投下。

地元的にはやはり最初に好きになる戦国武将「真田幸村」
幸村くのいちweb



























適当な画像が無いので無双の幸村

この後ニンジャや剣豪に趣向はそれましたが
物語でもゲームでもなんとはなしに気になる人物
この大河きっかけで信繁呼びが浸透するのかしら

先ずは三谷幸喜脚本が面白いのだろうな、と。
飽きさせない構成と特徴的なキャラ付け
コメディとシリアス織り交ぜながらマイナーな逸話や風俗を見せてくれるのが 何気に嬉しい。
あと役者陣も素晴らしー

矢沢頼綱


























これは以前道楽で描いた矢沢サン
厨二設定盛盛なラノベ槍
小松明をクローズアップ


「えい」
ブスっ
使者死亡


演者が丸顔で好々爺かと思ったら
ちゃんと頭おかしくて怖くて強い矢沢頼綱で安心。



それにつけても
さすがは大河って役者陣

過去の作品で描かれていたイメージを塗りつぶす草刈正雄の昌幸はもちろんステキですが個人的にお気に入りなのは徳川家臣団

あの愉快な伊賀越は何度も観てしまう

三河武士の脳筋ぶりと面倒くささを集約した様な藤岡弘、の本多忠勝があまりにも忠勝で言うことなしです。

そして内野家康
臆病で短気で強か
そして滲み出る男の愛嬌
それ故に家臣に好かれる感じ
銭戦を描いた時イメージした家康像に近いものがあって、こういう描かれ方されているのがとても嬉しいのです。
調べるほどに家康は好きな武将になったので
名称未設定-1







 あと、コーエーMAPと無慈悲なナレーションでとてもわかりやすくて良し

すっかり週に一度のお楽しみです。
これに合わせて酒盛る習慣。
最近身体が円くなったような気もします。

 

柴山師匠の墓参り 2015

今年も行ってまいりましたよ、柴山薫センセのお墓参り
毎年曇天、雨天の多かった墓参りですが今年は刺すような日差しで
雲ひとつ無い快晴でありました。
去年締め切り明けでそのまま参加してヘトヘトになったので今年は万全を期して参加
・・・のつもりでしたが予期せぬアクシデントで完成しかけた原稿の大幅な修正を余儀なくされ
それでも仕事終わらせて気分良く参加しようと3日程ぶっ通しで作業
結局上がったのは出発一時間前
前日バイクで家にきていたsezan君を杖代わりにいざ千葉へ
P1010170


























なんかもう
日差しに灼かれそう・・・

今年の参加者は、押山雄一先生、おおめ裕一先生、橋本孤蔵先生、稜之大介先生、大小大人先生、
そして柴山先生アシの
sezan君えっちゅー氏と自分
ちょっと値上がっていた仏花を供えてお参り
P1010159












結構色鮮やか

例によって飲み屋の予約時間まで時間があるので時間つぶしに海べりへ
P1010197
吸い込まれそうな青
横になったら昇天してしまいそう

飲み会の店がある新宿に移動
P1010225
コマ劇場がゴジラなビルになっていたので時間つぶしに間近で見れるカフェに寄る
P1010246













ヒャッハー
P1010263
歌舞伎町を俯瞰で見るのは中々に新鮮
これがゴジラの目線かー・・・

程よく時間が潰れてようやくの飲み会
坂口いく先生、浅田弘幸先生が飲み会に合流
だべって食べて呑んで
そりゃもうアルコールが身に沁みるぜーっ
二次会隅っこで横になっていたら一瞬で終わってましたよ
夢ならクリムゾン。

先日友人にもらった物
P1010284













こちらの描いている頃はもう自分は携わってなかったのでいまだに未見
読みながら偲ぶとします。





 

久しぶりの息抜き 青梅~小菅

お仕事以外の時間が無い日が続き、温泉でも行きてーなー、と思い募って
先月、友人達とぶらりと遊びに行きました
5月はスケジュールに余裕があると思って

なんとなしに青梅方面へ
P1010009














ピョウの連載終わった時来て以来、4年ぶりかな
P1010004














甘味処でお茶を飲み地酒の酒蔵へ
P1010010














試し飲みしてお気に入ったのを一つ購入
P1010113


























木桶仕込 彩は
辛めの飲みくちと鼻に抜けるフルーティーな香りが好みに嵌ったのですよ
なんか名前も可愛らしいし
P1010018














酒まんじゅうをぱくつきながら庭園をぶらり
P1010040















鐘を鳴らしてお堂を眺めて
P1010055














ダムダムしくてイカす多摩川に沿って山深い方へ

山梨県小菅村
P1010084














出来たばっかりでキレイな道の駅
とりあえずヤマメの塩焼きが美味そうだったので頂く
温泉施設が隣接されていたのでそのままGO
P1010092














小菅の湯
ねんがんの温泉ー
P1010085














この辺の景観を眺めて浸かる露天
いいじゃないか―っ

癒やされた所で気分良く仕事に戻る
この月のスケジュールに余裕があると思ったのは幻想か
結局締め切りから一日はみでました

締め切りに煽られないとスイッチが入らないダメなトコは
何か柴山薫センセと同じだわー
・・と、己の不出来を軽く師匠になすりつけてみる




ちょっと里帰り

3月末、父親の十三回忌で長野に帰りました
P1010142














久しぶりの墓参り
相も変わらず此処は見晴らし良くて
気持ちの良い景色

P1010006














ぼちぼちやってるよ、と手を合わせ
その後
今は亡き祖父母の家にもちょっと寄る


P1010083










今はもう使われることもなく朽ちてるこのかまど
子供の頃
毎年正月にはこれでもち米炊いて餅つきしたり
大豆を大量に煮てその年使う味噌を作ったりしてました。
薪木を割ってくべたりするのが自分の役割で、何かお気に入りだった場所
今見るとこんな小さかったっけと思う
時の流れを実感しましたよ。

別名義でやってるお仕事の締め切りが毎月月末で、慌ただしいことこの上ない中の帰郷
なりふりかまってられない状況なので墓参り以外は外出もせずに
おおっぴらに晒せない原稿を実家で描くこのえもいわれない気分。
温泉くらい行きたかったー・・・




秩父山頂の神社  紅葉 霧 そして御守

昨日、11月1日 三峯神社に行ってきました。
P1010115














もともとこの日は10月締めの仕事明けで遊びに行く予定だったのですが
当初のプラン遂行が難しくなり どうしようかなーと思っていた所に 
朝方、急遽な友人の提案で
何の前情報もなかったのですがこの三峯神社 
朔日が土、日曜の日に限り頒布されるという御守があるとのことで
じゃあそれを目当てに、と即集合・出発。自分の不信心はさておいて
あと、友人の趣味の御朱印収集と
個人的には久々に秩父に行きたい気分だったので丁度良しと思ってました
この時は

秩父駅にてもう一人と合流
何やら神社行きのバスに行列が
どうもこの神社の御守 パワースポット的な大人気な代物で全国から人が集まる模様
P1010042














山に向かう最中に見る車のナンバーの多彩なこと
雨天にもかかわらず大勢の人が車が山に向かっておりました
P1010014














そして大渋滞
標高1100Mの神域に向かうのに1キロ進むに40分という有り様
途中で僅かなスペースに車を留めて徒歩で登り始める人も結構いました。
雨なのに、山道なのに
やがて車止める場所もなく徒歩を選ぶも引き返すことも出来なくなり流れのなすがままに
徒歩の人に次々追いぬかれて追いつけもしないのは なかなか堪らんものでした
原稿明けで頭カラッポにしてぼーっと出来たから耐えられたようなもので
運転していた友人はそりゃあ つらそうでした。

これで御守手に入らんかったら悲惨過ぎる予感がよぎる中 昼もだいぶ過ぎた頃
ようやくの到着

そこの景色たるや
P1010066














・・・・凄ぇー・・・

たちこめる霧の幻想的な景色
見下ろす山脈が雲をまとう幽玄な事P1010059















小雨降ってる事が全部良い方になってるしっ
P1010083
P1010108P1010109P1010140

P1010057







































































それと、紅葉キレー
P1010072















車内の不穏な気分が洗い流されるようでした

なにはさておき
前日の昼に食ったばっかりのハラペコな自分はさしあたり売店にてヤマメの串焼きと芋田楽を貪り
いざ本殿へ!
P1010071
P1010096






























三峰神社は 狼推しな模様
P1010077
P1010132



















































そして行列
P1010145














参拝も
P1010175














御守頒布も
P1010158















その御守に気を込める樹齢800年の神木(✕2)にも

P1010207















ともあれ目的の御守も無事手に入れ
ヘトヘトになりながら食堂でそばを啜る
・・・旨ぇ・・・シンプルに
売店は狼グッズまみれでした
とりあえず地酒を一本購入

下山は 行きに比べてなんとスムーズなことか
そして登りの車線はいまだ渋滞している車の列にゾッとする
まもなく閉まるのに。

正直 舐めてました
御守人気恐るべし
KC3O00010001













今日の苦行の戦利品としてありがたがる所存です
かみさま不信心をゆるして

そして自分のお目当ての温泉と
ようやくな原稿明けのごちそうにステーキを食って呑んで帰宅
即、泥のように眠りました
P1010168


鬼姫 まんが王国にて配信中

自著「鬼姫」がまんが王国にて配信はじまりましたまんが王国
と、いう事で久しぶりに描いてみましたよ
柳生の鬼姫ちゃん 於仁
於仁線画



























自分ガラケーなんで確認できませんが
単行本出た時公開した1話がまだ読めるようなので良かったら見てね
鬼姫 試し読み

あのまんが家が何度も読んだこの名作

というインタビューに答えた記事がこちらのサイトに載ってます
漫画家「矢口岳」が勧める漫画3選
比較的 最近の
影響を受けるくらいお気に入った作品を挙げさせてもらいました。
よっかったら見てね

このサイト、まんが関連の記事やニュースで出来上がっっています
まんがStyle
直前の記事は浅田先生のインタビューでした。
うん、興味深い

掲載告知「叉無頼バーサス」

掲載されるコミック乱6月号 本日発売
叉定-1































久しぶりの本名名義の時代劇
そして紙媒体
叉無頼定-1















よろしくです
140427_0655~01140427_0656~01















さいとう・たかを先生の鬼平犯科帳の表紙が目印です

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 柴山師匠の墓参り 2016
  • 柴山師匠の墓参り 2016
  • 浅田弘幸原画展
  • 浅田弘幸原画展
  • 浅田弘幸原画展
  • 浅田弘幸原画展
  • 浅田弘幸原画展
  • 真田丸 面白っ
  • 真田丸 面白っ
  • 真田丸 面白っ
  • 柴山師匠の墓参り 2015
  • 柴山師匠の墓参り 2015
  • 柴山師匠の墓参り 2015
  • 柴山師匠の墓参り 2015
  • 柴山師匠の墓参り 2015
  • 柴山師匠の墓参り 2015
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ