昨日、11月1日 三峯神社に行ってきました。
P1010115














もともとこの日は10月締めの仕事明けで遊びに行く予定だったのですが
当初のプラン遂行が難しくなり どうしようかなーと思っていた所に 
朝方、急遽な友人の提案で
何の前情報もなかったのですがこの三峯神社 
朔日が土、日曜の日に限り頒布されるという御守があるとのことで
じゃあそれを目当てに、と即集合・出発。自分の不信心はさておいて
あと、友人の趣味の御朱印収集と
個人的には久々に秩父に行きたい気分だったので丁度良しと思ってました
この時は

秩父駅にてもう一人と合流
何やら神社行きのバスに行列が
どうもこの神社の御守 パワースポット的な大人気な代物で全国から人が集まる模様
P1010042














山に向かう最中に見る車のナンバーの多彩なこと
雨天にもかかわらず大勢の人が車が山に向かっておりました
P1010014














そして大渋滞
標高1100Mの神域に向かうのに1キロ進むに40分という有り様
途中で僅かなスペースに車を留めて徒歩で登り始める人も結構いました。
雨なのに、山道なのに
やがて車止める場所もなく徒歩を選ぶも引き返すことも出来なくなり流れのなすがままに
徒歩の人に次々追いぬかれて追いつけもしないのは なかなか堪らんものでした
原稿明けで頭カラッポにしてぼーっと出来たから耐えられたようなもので
運転していた友人はそりゃあ つらそうでした。

これで御守手に入らんかったら悲惨過ぎる予感がよぎる中 昼もだいぶ過ぎた頃
ようやくの到着

そこの景色たるや
P1010066














・・・・凄ぇー・・・

たちこめる霧の幻想的な景色
見下ろす山脈が雲をまとう幽玄な事P1010059















小雨降ってる事が全部良い方になってるしっ
P1010083
P1010108P1010109P1010140

P1010057







































































それと、紅葉キレー
P1010072















車内の不穏な気分が洗い流されるようでした

なにはさておき
前日の昼に食ったばっかりのハラペコな自分はさしあたり売店にてヤマメの串焼きと芋田楽を貪り
いざ本殿へ!
P1010071
P1010096






























三峰神社は 狼推しな模様
P1010077
P1010132



















































そして行列
P1010145














参拝も
P1010175














御守頒布も
P1010158















その御守に気を込める樹齢800年の神木(✕2)にも

P1010207















ともあれ目的の御守も無事手に入れ
ヘトヘトになりながら食堂でそばを啜る
・・・旨ぇ・・・シンプルに
売店は狼グッズまみれでした
とりあえず地酒を一本購入

下山は 行きに比べてなんとスムーズなことか
そして登りの車線はいまだ渋滞している車の列にゾッとする
まもなく閉まるのに。

正直 舐めてました
御守人気恐るべし
KC3O00010001













今日の苦行の戦利品としてありがたがる所存です
かみさま不信心をゆるして

そして自分のお目当ての温泉と
ようやくな原稿明けのごちそうにステーキを食って呑んで帰宅
即、泥のように眠りました
P1010168