3月末、父親の十三回忌で長野に帰りました
P1010142














久しぶりの墓参り
相も変わらず此処は見晴らし良くて
気持ちの良い景色

P1010006














ぼちぼちやってるよ、と手を合わせ
その後
今は亡き祖父母の家にもちょっと寄る


P1010083










今はもう使われることもなく朽ちてるこのかまど
子供の頃
毎年正月にはこれでもち米炊いて餅つきしたり
大豆を大量に煮てその年使う味噌を作ったりしてました。
薪木を割ってくべたりするのが自分の役割で、何かお気に入りだった場所
今見るとこんな小さかったっけと思う
時の流れを実感しましたよ。

別名義でやってるお仕事の締め切りが毎月月末で、慌ただしいことこの上ない中の帰郷
なりふりかまってられない状況なので墓参り以外は外出もせずに
おおっぴらに晒せない原稿を実家で描くこのえもいわれない気分。
温泉くらい行きたかったー・・・