2010年07月31日

あちゅはなつい。

きょう、土曜日は立川の花火大会でございます。

気づいたら、8月ですなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は、恵比寿にあるオイスターバーに行ってまいりました。
福沢さんが飛んで行きました。


夏休み前に痛い。


ruruttr at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年07月17日

本日納車★ &バブリーな日々

本日、晴天の下納車ですぞぉ!!

わくわく。

これで、夢のマイカー生活です。
エコカー補助金万歳。


ディーラーが広いので、まず、坂道発進の練習をしておかないと、いきなり、ぶつける…。

教習所では、坂道発進は得意にしてたけど、久々のMTだからね★

MTインプレッサが待っている〜


はしゃぎ過ぎかな。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

今週は、帝国ホテルで超VIPの隣の隣でステーキ食べてワインを飲んだり、これまたVIPの隣で麹町の超おいしいイタリアンで御馳走になって、麹町からタクシーで帰ったりとバブリーな日々でした。

両方ともお土産がついちゃったりして。




それに伴って、仕事にしわ寄せがきて、ばたばたしました。ばたばた。




ruruttr at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年07月11日

納車まであと一週間!!

ドキドキ、わくわく。
早く納車されないかなぁ、とニマニマしております。

スバリストになるまで、あとちょっと。


でも、この6月の年改で出た、インプレッサXVの方がかっこいいなぁ、と思ったり。隣の芝は青い。

あと、インプレッサWRXのSTIもかっこいいなぁ、と思ったり。次の目標ですな。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近は、「人間が作った制度は、人間が覆すことが出来る」
というテーゼについて考えています。

たとえば、「一度結婚したら、離婚はできない」という制度があったとして、どうするか。



「結婚が無効である」と言えばいいんだよね。

非常に、法的なレトリックを駆使しているけど、婚姻が初めから効力を生じなかったとすれば、「離婚はできない」という制度を覆すことが出来る。

そういうたぐいの例を色々考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
選挙に行ってまいりました。





ruruttr at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年07月03日

六本木のバーでサッカー観戦

先日、サッカーのW杯決勝トーナメントの日本戦を六本木のバーで見てきた。

ブルーのカクテル飲んだりして。。。



六本木とか麻布とかは行かないからね。それだけで新鮮。

六本木を屯っている人も、ちょっと違う雰囲気ですなぁ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東富士五湖道路無料化だぜぃ。箱根、御殿場方面に行くのが安くなりますなぁ(中央道ユーザー)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、「分配政策」と「成長政策」というものについて、なんとなく考えております。多分、世の中の政策は、この二つに分けられるんだろうけど、日本はどっちをとるべきなんだろうね。





ruruttr at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年06月26日

6月に祝日を

6月に祝日を作ろう、っていう公約をする政党があれば、投票するだろうなぁ、と思ってみたり。

海の日があるから、山の日でもいいんじゃないかな。

主要な山は6月に山開きするし。




ruruttr at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年06月20日

車買っちゃった/東京ドームで巨人戦

勢い余って、先週お車のご契約をしてしまった。

スバルのインプレッサ。

エコカー補助金目当ての、思いっきり政府の策にのってますな。。。

もちろん、MT。

シフトチェンジの腕を磨かねば。半クラと。

移動の自由と引き換えに、ローンと駐車場でぎりぎりの生活。貧窮。

このブログのコアな読者の方。ドライブに行きましょう。

ガソリン代出してね☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
接待を受けに、東京ドームの法人用の個室に行ってきた。

スイートクラブってとこ。


混んでるゲートを横目に、すいすいと入れます。個室までのご案内等々、
至れり尽くせりのサービスが付いてました。

などなど。

ruruttr at 19:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年06月06日

湊かなえ「夜行観覧車」双葉社

6月の新刊の、湊かなえ「夜行観覧車」双葉社を一気読み。

いやはや、湊かなえワールドが展開されていて、今回も非常に面白かったです。

「告白」に並ぶのでは、と思いました。

お勧めの一冊。


昨日は、奥多摩の鋸山に登って(二度寝によって、当初予定の御前山には登れず。。。)、夜行観覧車を一気読み、となかなか充実しておりました。



ruruttr at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年05月08日

談合坂病・谷川岳積雪期PH(ピークハント)など

談合坂病・谷川岳積雪期PH(ピークハント)など



諸般の事情で8連休となった連休を軽く振り返ると、

中央道をびゅーんと走って、御殿場まで行ってアウトレットに行ってきました。

ユナイテッドアローズでネクタイなどをゲット。

富士吉田でうどんを食べたり。

休みの日は、談合坂にいないと落ち着かない。談合坂病。



そんでもって、念願のGW残雪期谷川岳山行。天神尾根から登ったけど、まだまだたっぷり雪が積もっておりました。

さすが、上越国境。奥多摩とはスケールが違います。

雪道は直登となるから、一気に高度が稼げますな。

それにしても、谷川岳の頂上からの眺めは最高。

一の倉沢の方から、雪崩の音がどどーんと響いておりました。

次は、夏かな。そして、秋も。



そんでもって、山の次は海ということで、神奈川の走水海岸で潮干狩り。
今年は、大きなアサリが少なかったなぁ。

でも、たっぷりとりました。

ボンゴレロッソを作ったり、さかむしをしたり。



2月までバイトで教えていた生徒のバレエの発表会も見に行きました。

白鳥の湖でした。

バレエを見たのは初めてだったけど、大人の人もかなり出ていて、本格的で面白かったです。

そんな感じでした。



ruruttr at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月16日

霞ヶ関ウロウロ

最近は、なんとか庁とか、なんとか省とか、霞ヶ関をウロウロしてます。

明日は、都会の高層ビル生活から抜け出て、思い出の白樺湖までぐいーんとドライブです。

まさかの、こんな時期に雪の心配をすることになるなんて・・・。



ruruttr at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年03月30日

岩手に行ってきた・大学院修了・引越し

恒例の東北旅行ということで、今年は三陸海岸へ。
予想外に雪が降ってて&積もってて2回目の雪道ドライブ☆

牡蠣が美味しかったどす。


大学院無事修了して、学位を貰いました。


新生活に伴い引越しをした。大変なんてものではなかった・・・。

すでに幅90センチの本棚が3つ本でいっぱい。

でも、夢の1DKに生活にしたので、歩けるだけの余裕があります。

ほほほ。

ruruttr at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年03月08日

チャオ御岳スノーリゾート

c6f26ed6.JPG今シーズンの滑り納め。

あとちょっとでパラレルターンが出来るというところまで来ている感じ(自己評価)。

まだまだ足をしっかりと閉じれてはいないけれども…。


チャオ御岳は乗鞍が正面に見えて、御岳山も立派で、コースも長くてなかなか良かったです。


写真は、乗鞍岳。



ruruttr at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年03月07日

2.26事件

『盗聴 2.26事件』文春文庫という本を現在読書中。

いやはや、この本も面白いですな。

自分は、信長、秀吉の時代と昭和の戦争に向かう時代が好きなんだな、ということを再認識。

ディアゴスティーニから出ている、「戦艦 赤城」も作ってしまおうかな、と思ったけど、毎週の額はなんとか出せる額だけれども、合計金額にするとすごいことになるんだよね…。




ruruttr at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年02月28日

那須塩原から日本を考える―群馬と栃木の違いを参考にして

ちょっくら、二週間続いて群馬、栃木に行ってまいったので色々と考えた。

栃木的なものと群馬的なものの町の違い。

このネタで飲み会で1時間は語れるな…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LS単位取得しておりました。というわけで、LS修了です。




ruruttr at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年02月17日

富士見パノラマスキー場に行ってきた。

a3563049.JPG八ヶ岳が最高にカッコよかったです。

道中も、山村正光『車窓の山旅 中央線から見える山』実業之日本社を片手に、右に左にと、山の名前を確認するのに大忙しでございました。

この本は、車窓さんを務めれれた方が書かれたものだけど、ほんとに名著で、面白い。





ruruttr at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年02月12日

真鶴半島まで行ってきた

びゃーんと、レンタカーを借りて真鶴まで行っていりました。

中央道を走って、須走まで行って、その後、国道1号で芦ノ湖まで。
そんでもって、熱海に下りて、真鶴へ。

途中から霧がすごくて、ずっと50メートル先も見えない状態でした・・・。

真鶴の魚料理屋さん、湊原忠は、いやはや、相変わらず美味しかった。

お刺身の鯛が、まだまだぴくぴくしていたのが、突如、真っ白になって絶命なさったのが印象的でございました。

まさに、いただきます。




ruruttr at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年02月01日

湊かなえさんの新刊出ました

新刊出て、すでに購入済みなのだけれども、テストが終わってからのお楽しみということで…。

東京でも、雪が降るらしいですな。南岸低気圧接近中です。

ruruttr at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月28日

今年になって読んだ本

大切な時期に、風邪引いたかも。鼻水が止まらない。


新田次郎『山が見ていた』・『海流』

『海流』は、絶版になっているかもしれないけど、名著だと思う。古本で入手。

山本兼一『利休にたずねよ』・『雷神の筒』

 最近、角川のPR紙『本の旅人』で連載されている、「信長死すべし」がなかなか面白いので、山本兼一作品を読み始めた。

いやはや、面白い。

ruruttr at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年01月19日

3回目の鷹ノ巣山

98cbf10a.JPG色々と行き詰った(ている)ので、、、例によってヤマに行ってまいりました。

にゃんともかんとも。

1か月に1回のペースで登っている、奥多摩、鷹の巣山です。

南岸低気圧通過の影響もあって、吹きだまり等では膝くらいまで積雪がありました。


にゃんともかんとも。

ruruttr at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年01月12日

南岸低気圧―国立も初雪

南岸低気圧接近。

というわけで、東京でも雪が降るパターン。

ただ、国立は、みぞれっぽいものがちょっと降っただけで、終わってしまいました。
一瞬、ちらっと白くなったようだけれども。

奥多摩、丹沢ではどれくらい雪が降っているのかなぁ。

それにしても、寒い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
連休は、高幡不動にお護摩を焚いて頂きに行った以外は(一度始めると、毎年行かないと良くない気がしてくるからね…)、いつも通りバイトに行って、あとは延々レポートに向き合い、ため息をついていました。

おかげで、金曜提出のレポートが1万字に達しました。内容はないけれども…。

あとは、いじる必要がある箇所が何点か。

種本とした論文が良く考えられているなぁ、ということを改めて認識し、それに対して、新たな理論的な見方を付け加えることはできなかったなぁ。難しいなぁ(当然)。

「おわりに」の部分が、懺悔になっております。。。



ruruttr at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜 

2010年01月07日

【業務連絡】携帯を水没させました。。。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

<以上、挨拶>

【業務連絡】
さかのぼること1カ月、去年の12月に携帯電話を水没させました。そして、データのバックアップを取っていないという二重のアフォミスを犯しました。


というわけで、アドレス等については、携帯の機種変更前の約1年半前分までについては残っていますが、それ以降にアドレスを変更された方等のデータが飛んで行ってしまいました。。。

とほほ。
すべてのデータが飛んで行ったぁ。


このブログをご覧になってくださっている方で、1年半以内くらいにアドレスが変わったという方で、しょうがない、一つメールでも送ってやるかという善意に満ちた方は、お手数をおかけしますが、暇なときに携帯までよろしくお願いします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
去年は、色々と「七転八倒」の、人生史上ワーストワンに輝く一年でした。

このブログには、書いてないけど。。。



というわけで、七転八倒について、なんで七回転んで、八回も起き上がれるんだ?という素朴な疑問があったわけで、調べてみると、

一つの説は、人は、まず立ち上がるところから始まるから、「転んで起きて転んで・・・」の順番ではないから、8回立ち上がることが出来るというもの。


もう一つの説は、回数が多いことを指すのに、7とか8とかがよくつかわれるということ。


一番目の説は、その真否は置いておいて、なかなか面白い。

ネットって便利。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とりあえず、6000字レポート完成。

理論的に詰められていない。かなり、強引に結論に持って行きました。

理解不足。能力不足。


うーむ。

ruruttr at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2008.4〜