RUSH endurance series 2020のレギュレーションを更新しました。2020年からルールが大幅に変わりますのでお間違いの無きようご確認をお願いします。

昨年 3時間耐久 → 2020年  2時間耐久

昨年 参加チーム人数2人〜4人 →   2020年 参加チーム人数1〜2人

昨年 エントリー費用13万円  →  2020年 エントリー費用11万円

昨年 ドライバー交代時間3分  → 2020年 ドライバー交代時間2分

クラス

◉RUSHクラス

:レーシンングタイヤ装着車両が1台以上の場合

ナンバー無し車両または、それに準ずる車両およびカップカー、水冷ターボ車

◉GTクラス(Sタイヤ装着)

:水冷911NA及び993TURBO 993RSR 964RSR

◉レンシュポルトクラス(Sタイヤ装着)

: 空冷911及びMR FR PORSCHE

◉ラジアルクラス/(ラジアルタイヤ装着)

:水冷911及び空冷911 993TURBO 993RSR 964RSR

◉ケイマン/ボクスタークラス(レーシングタイヤ以外自由)

:ケイマン・ボクスター各モデル

(カイエン/マカン等SUVを除いたポルシェ社製車両)

上記クラスに準じないリブレ車両等は、主催者にお問い合わせください。

参加車両は、4点以上のシートベルトを必ず装備すること。

消火器、ロールゲージ等の装備を強く推奨します。ウィング及びカナードなど突起物装着時は、5mm以上のアールを付ける事。純正燃料タンクは、燃料タンクをFIA公認の安全タンクに変更が出来る。改造タンク及び非公認タンクの追加は許されない。また、主催者が危険と判断した場合は、出走不可となる事があります。

当サイトのルールブックをご参照ください。https://rushcup.com/rulebook