Rustic Way


Rustic Craft 代表のBLOG

薪ストーブ業を始める以前、とあるイベント会場で紺色のアンコールを実演展示していらっしゃったT氏にお会いしてから、ファイヤーサイドさんとのお付き合いが始まって12年になります。

ファイヤーサイドは、ポール社長が今の駒ケ根の地でティピーテントでヒッピー暮らしwをしながら、プレハブ小屋で創業されてから、今年で30周年を迎えられました。おめでとうございます!

今シーズンは「薪火でつなぐ」をテーマに、10/13からはアンコール、デファイアントのユーザー必見!「オーブンプレート プレゼントキャンペーン」がスタートします。奮って、ご応募されてください。

当店でも、ファイヤーサイド30th をお祝いして、キャンペーンをスタートします。

15727216_1369257119804753_3392171324162375339_n

【キャンペーン内容】
■対象期間中に アンコール or デファイアント を新規に設置された方に、ファイヤーサイド取扱いアクセサリーカタログの中からお好みで ¥20,000(税別) 分を選択していただいて、プレゼントします!
■対象期間:〜2018/3/31
■当店の他のキャンペーンとの併用はできません。

この機会にぜひ、アンコール、デファイアントをご検討ください。

今年も熱い暑い冬!の半年を迎えます。
薪ストーブ・シーズン・インの10月に入りました。

毎年のことながら、オフシーズンの半年があっという間に過ぎ、8月終わって落ち着いた〜と息つく暇なくメンテの依頼がここ1・2週間で怒涛のように入り、10月は設置現場とメンテナンスで大概あたふたしてますw

あたふた事がもう一つ。

梅雨入り頃から着工してたNEWショールーム新築工事が9/25に建て方を迎えました!
我ながら、なかなかのデカさです。幅は狭いですがw敷地に合わせて。

IMG_7080

工事業者に全部任せればいいのに、そうはいかない私は、塗装工事に事務所部分の造作、家具の造作など自らで手掛けます。外壁塗装なんて、今回は全面杉板張りなので施工面積200崢供息子の手も借りスタートさせてます。

11月中には建物完成予定、OPENは年明けの予定です。工事中の様子は、facebookページ「Rustic Craft CO.,LTD」にてご覧ください。
OPENをお楽しみに!

連日の ASJ 島根スタジオによる『第20回 未来をのぞく住宅展』出店展示ストーブ・ネタです。

当店の新ショールームで実演展示する PIAZZETTA ピアツェッタ のペレットストーブが入荷。早速、梱包開けてみましょう!

IMG_6926

今シーズンからの国内NEWラインナップとなるP158(レッド、他にホワイトとブラックあり)です。カタログからは伝わりにくかった、落ち着きのあるレッドの外装です!

IMG_6928

国内で販売されてるピアツェッタのペレットストーブは軒並み65万以上の価格設定ですが、リモコンが別売り、スチール製の外装とコストパフォーマンスに特化したP158 は、420,000円(税別)と国産ペレットストーブ並みでお求め安くなってます。

とは言うものの、ピアツェッタの特徴である本体送風口が足元近くに設けてあったり、マルチフォーコの暖房配管システムに対応し、離れた部屋にもダクトを通して送風が可能(ダクト配管は8mまで)です。新ショールームでは、マルチフォーコ・システムを取り入れ、階下のトイレ・廊下・倉庫までを暖房配管して暖める予定。

今回のASJ 展示会では、コールドテストにより本体からの送風とマルチフォーコのダクト送風を実演展示します。8m先まで送り出せるその送風力を体感ください。

ASJ 島根スタジオによる『第20回 未来をのぞく住宅展』が来週末に近づいてきました。

予告通り、今回は今秋より取り扱いをスタートするペレットストーブの実演展示をします。実演と言っても、火は入れられないので、送風の状態を確認いただけるように展示します。

今秋、ダッチウエストジャパン株式会社より、ハーマン ペレットストーブが4機種リリースされますが、そのうち鋳物製の2台を会場でご覧いただけます。

FullSizeRender - コピー

そこで、展示するペレットストーブが入荷してきました。

HARMAN ハーマン XXV

IMG_6917

HARMAN ハーマン アセントラ

IMG_6916

鋳物製で、見た目は薪ストーブそのもの。重量もかなりありましたよ。

ハーマンのペレットストーブの特徴は、ひとつに、ペレットを送り出すオーガと呼ばれるスクリューが水平にセットしてある「水平燃焼システム」。これにより、幅広く大きな炎を出すことができ、ペレットを無駄なく燃焼させることができ、ペレット燃料の種類も選ばない(ホワイトはもちろん、バークまで。本国アメリカではトウモロコシのペレットも焚くそうな)。

FullSizeRender

XXVにいたっては、オプションで薪ストーブ用の煙突にも接続できるアダプターが準備されており、薪ストーブ・ユーザーからの買い替えの可能性にも対応。

展示会場では、ダッチウエストジャパン株式会社の営業担当が北海道より来場。ハーマン ペレットストーブについて、詳細な説明を会場でお聞きいただけます。と言いますか、実は全国のディーラーを集めての正式発表会が今月末に開催予定のため、私も体験するのは初めてなので、ご来場いただく方と一緒に勉強しましょうw

展示会場では、もれなく、ハーマン ペレットストーブを紹介するDVDをプレゼントします。

IMG_6922

松江市古志原に完成した空気感の違いを感じられる家の完成見楽会が開催されます。

IMG_6872

玄関入ってすぐの土間リビングに、SCAN スキャン 64-3(ソープストーンサイドモデル)を外気導入で設置させていただきました。

IMG_6869

ストーブの外装に施してあるソープストーンは、蓄熱性が高く冷めにくい素材でヒートライフ(温かみの持続時間)の長さが特徴です。一度、火入れして温めてしまえば、その余熱で、建物の高断熱・高気密性とも相まって、余熱で十分な暖房が得られそうです。逆に、ガンガン焚けないさみしさも?でも、省エネルギーで十分な温かみが持続的に得られれば、文句なしですよね。

IMG_6871

ソープストーンを使用した薪ストーブは多々ありますが、SCAN 64-3 は比較的リーズナブルで導入もしやすい機種ですね。これから広まっていくであろう、モダンタイプの縦型です。

残念ながら、見楽会では火は入ってないでしょうがw

室町時代に現吉田町で製鉄業に乗り出し、日本古来の「たたら製鉄」を家業とし、国内有数の山林地主として知られる田部家。

ご縁あって、先日、見事な土蔵群でも知られる田部家におじゃまさせていただき、現会長(24代当主 長右衛門の奥様)自らに、その敷地内を案内いただきました。

敷地内は、通常は非公開ですが、現在、トワイライトエクスプレス瑞風の乗客の下車観光場所のひとつとして、公開されるようになったとのこと。要は、瑞風に乗らない限り、一般の人は立ち入れない場所。貴重な体験をさせていただきました。

江戸時代の藩主 松平の殿様が通る時にしか開かない門、移築再建された茶室 明々庵、23代長右衛門が建てたという洋館、そこにあった暖炉!(中から見たかった〜、使えるように整備されてるそう)、県知事も務められた23代の窯 松露亭 とその作品、田部家の山にあったという1000年杉のカブで建てられた茶室。

IMG_6878

いや〜、これはいい仕事せねば!

出雲市大社町にて完成した真っ白な家の完成見学会が開催されます。

971c48522ed51709d72de921a93d93cc

プリティータイルが張られた炉台に、JOTUL ヨツール F305LL BPを設置させていただきました。内装の仕上がりとF305LL のたたずまいがマッチしてていい感じです。

21076747_811282469039365_756921003_n

会場は、たぶんわかりづらいですw 当日は、曲がり入るところにのぼりが出てる?ことでしょう。くれぐれも、Google ナビに頼らないでください。激狭い道案内するかもしれませんw

今回のチラシ、感じ変わりましたね!

IMG_6838 (編集済み)

ということで、今回も出展させていただくことになってます『第20回 未来をのぞく住宅展』
ご依頼いただいた時点でのお話しでは、建築家さんの作品展示は「平屋」を特集したものになる、とか。
そうなると、当店の施工例写真スライドショーも平屋特集にする、かな?

展示スペースが広いらしいので(前回の出雲が隠れ家的wスペースだったので、気を使っていただいたのでしょう、松江ですから)、

今回はなんと!ついに!ついに?取り扱いをスタートする
ペレットストーブを実演展示します!!!

実演?

火は入れませんが、他の仕掛けを作って展示予定です。展示するペレットストーブの特色が伝わるように。
入荷が間に合えば、今秋発売される予定のペレットストーブも登場します。

そんな話しをしていると、今日、なんというタイミングでしょう!ペレットストーブを検討したいというお客様が!思いは伝わるものです。

Rustic Craft がセレクト、プレゼンテーションするペレットストーブ・メーカー。
新ショールームでも実演展示予定ですが、いち早く、住宅展の会場でご覧ください。

「自分にしかできない暮らしがある」
ストーブのある暮らし Living with a stove は、きっと、自分にしかできない、自分らしい暮らしになるでしょう。

お盆休みは、恒例の地元の盆踊り祭りを開催。

ステージには、わかあゆの里 STOVE CAMP よりお知り合いだった藤原さん率いる神戸川太鼓さんの演奏を。一度は聴きたかったその魂の演奏。心に響いたあ!

IMG_6810

さてさて、今日からお休み明けの今薪ストーブ・シーズン、スタートですよ。
お盆前の酷暑から一転、急に秋めいてきた気温に、そわそわし始めますね。
北海道・東北方面では、今シーズン初の火を入れた様子も。

残りのメンテナンスめぐりもピッチを上げていきましょう。

8月後半は、新築の薪ストーブのある家の完成見学会が続きます。また、あらためて告知します。

中古・新古・B品・レア物の薪ストーブ特価販売も継続中です。
ショールーム展示品入替えにつき、まだまだ中古の薪ストーブ出しますので、お楽しみに!

工事中のショールームも9月後半の上棟に向けて、着々と進んでます。

倉庫の整理に伴い、ご紹介そびれていたお買い得な薪ストーブ情報です。
B品にレアカラーもの、この機会にいかがですか。
未使用品ですから、各自治体の薪ストーブ設置補助金の利用も可能です。

ヨツール F400 BE(ブラウンエナメル)
■新古品(イベントにて展示のみ)
■JOTUL USA で受注発注にて作られた数量限定のレア物のブラウンエナメル!
■販売価格 ¥385,000 <<<<< 定価 ¥550,000

IMG_1934


ヨツール F500 BP(ブラックペイント)
■新品B品(画像の部分の鋳物にカケがあります)
■販売価格 ¥350,000 <<<<< 定価 ¥500,000

F500BPB品


ヒタ Ispire 45H(スノー)
■新古品B品(イベントにて展示の際、不注意でドアのホーローに小さなカケあり)
■販売価格 ¥260,000 <<<<< 定価 ¥373,000

Inspire45snow

現物確認可能です。
気になる方は、rusticcraft@gmail.com までメールいただくか、0852-62-3989 までお電話ください。

このページのトップヘ