Rustic Way


Rustic Craft 代表のBLOG

構想スタートから1年半、秘密裏?に進めてきた計画の着工。

IMG_6504

昨日は、設計士さんはじめ、各業者の方に集まっていただき、Kick Off の協議会。

IMG_6502

模型も作ってもらったので、配置の検討なども。

IMG_6497

11月末の完成予定です。お楽しみに!

IMG_6485

工事中にご来店いただく方には、駐車スペースの面でご面倒をお掛けするかもしれませんが、ご理解ください。
都度、ご案内させていただきます。

一昨年の暮れに薪ストーブ工事(薪ストーブ:ケープコッド)に入らせていただいた 「城下町」N邸。

この度、住宅建築 8月号 に掲載紹介されました!

IMG_6490

本誌も間もなく届きますので、当店でもご覧いただけます。

さらに、「第17回 全国瓦屋根設計コンクール」にて、金賞(国土交通大臣賞)を受賞されました!

微力ながら、関われたことにうれしく思います!
お祝いに、来週メンテに行ってこよ。

アウトドアで薪火を楽しむアイテム、間もなく入荷です!

IMG_6478

Tipi 120 (右側)

昨秋発売されたヒタ社製の「Tipi」に続いて、一回り小型の「Tipi 120」が発売されます。
正直、Tipi は重かったw まあ、据え置きしてしまえば良いのだが、移動しようと思うと一苦労(50kg!)
「Tipi 120」は、30cm 背が低くなり、20kg も軽量。
ガーデンでの薪火を、たまには場所を変えて楽しむには好都合。

左の「Tipi 150(旧商品名:Tipi」は、コールテン鋼の自然な酸化による赤さび変色状態(約6ヶ月)。
右の「Tipi 120」は、販売元のファイヤーサイドさんのサンプルで、紅茶染め後に酸化させた状態。ちょっと黒みがかって渋いね!そういう楽しみアリだね。

6月下旬の入荷予定です。¥58,000(税別)

梅雨入りしちゃいました。

メンテに、現場に、スケジューリングの悩ましい季節。
雨降る中でも、割り切っれてない薪作りをするんですけどね。まだ、20t くらい残ってる…

いろいろと片づけることもあるし。倉庫も移築のため解体中。

IMG_6441 (2)

近所の方から、薪用の原木をたくさん買ってあげたので、おまけにと、少々枯れてますが椎茸のホダ木としては使えない、薪には使えるナラを6t ほどいただきました。

IMG_6416

どなたか、無料ですが欲しい方いらっしゃいませんか!

当店の薪割り場にて、玉切りしてお持ち帰りください。割るまでしてもらってもいいですよ(棚は空いてませんので、割った端からお持ち帰りください)。薪割り機は有料ですがお貸しできます。

現物を確認いただいてからでもかまいません。けっこう太いのもあります。
6月中に申し出が無ければ、我が家の薪にしちゃいます。

今日は30℃ いっちゃってましたね。
スケジュールが滞らなくていいけど、そろそろ、雨も欲しいかな。

そんな今週末、Wブッキングのイベント出店で、各会場でご来場をお待ちしてます。

第19回 建築家展

ASJ

今回で回を重ねること8回目の出店となります。薪ストーブで焼き芋屋をやってたこともあったなあw

毎回、違う薪ストーブを展示してますが、そろそろネタ切れというわけではありませんよ。何らかの主旨のある内容で展示してますので、楽しみ?にご来場ください。

メインのご参加の建築家さんは、今回はご夫婦建築家さん特集?というわけではないのでしょうが、3組もそうです!自邸の設計で数々の賞を取っていらっしゃる初参加の方もいらっしゃいますよ。子守は誰がするのかなw

チャリティリフォーム マーケット

チャリティー

こちらも、この時期恒例の出店です。

それこそ、30℃を超える夏日の屋外で薪ストーブ焚いてたこともw 誰も寄り付かないw
ここ数年は、中で涼しくw出店してます。

売り上げに貢献できる何をもっていこうか?(ほとんど貢献できてない現実…)と悩むところですが、当店で販売している最も単価は安いが「えっ!そんなに入ってるの」というもの持っていきます。まあ、アレしかないんですが、果たしてご来場の方に需要があるのか…100円薪!

火入れを1回しただけの超お買い得な鋼板製薪ストーブの実物も展示します。お持ち帰りの際は、運ぶの手伝いますw

暑い屋外では、「薪ストーブ同好会」さんがキンドリングクラッカーの体験コーナーをしていらっしゃるので、体験して気に入ったらお買い求めに当店までw こちらも当日のみの特価ですよ!

スタッフFのファンの方がいらっしゃれば、土曜日は建築家展の会場にて、日曜日はチャリティの会場にてお待ちしてます!代表ファンの方は、日曜日の建築家展会場でお待ちしてますw

昨日で今シーズンの薪割り会は終了。

IMG_6288

今回は手頃なサイズの玉が多かったので、作業も進むかなあ、と思っていたのだけど、25℃超えの夏日に薪割りは地獄だねw

それでも、昼過ぎには終了。皆さん、足早にお帰りでしたw

昨日の薪割り会には、これからファイヤーサイドから発売される「WOODSMAN CART ウッズマンカート」を薪運びにお試し。積み下ろしの腰の位置が高いの、2輪の安定感はあるな。シーズン中に薪小屋から薪ストーブ近くまでの薪運びには重宝しそう。薪割り場でのハードな仕様には、使い続けとみないとね。

IMG_6290

昨日の薪割り会は、暑さのせいもあってか?連休がスタートしているのもあってか?欠席者多数?

そこで、薪棚4枠分の空きがあります。手頃な玉もたくさん残ってます。連休の間に、家族で薪割りいかがですか!
いらっしゃる方は、ご一報だけくださいね。

IMG_6297


*** 連休のお知らせです ***

5/3(水)〜7(日)の間は、ショップ・ショールームともお休みです。
薪割りにいらっしゃる方は、ご一報ただければ対応できる場合もあります。

それでは皆さん、もう9連休に入っていらっしゃる方も、楽しい連休をお過ごしください!

年度末の現場も落ち着いたから、切っちゃうよ〜
てか、切らないと薪割る場所もない…













焚く薪なんて、いくらでもある。

販売用に仕入れてる原木を定尺に切っていけば、必ず1/10ほどの寸足らずの端材が出てくるので、年間100t の原木仕入れてれば、10t はお店用、自宅用の薪となる。わざわざ、薪を確保しに山に入らなくとも…

ここ数年、その流れで過ごしてきた個人的な薪集め事情。

やはり、何か物足りない。

薪ストーブ始めた頃は、必死になって、あちこち出向いて、原木集めしてたよなあ。伐採作業中の方に声掛けたり、薪ストーブ同好会の作業にも積極的に参加して原木集めしてた。

近所の方からは、声がかかりますよ。「陰切りしたから、引き取ってもらってもいい?土場に下ろしとくから」
いや、違う。

そう、「薪狩り欲」が満たされてなかったなあ、ここ数年って思った。

そんなジャストなタイミングに、年明けにお声をかけていただいた今回に山主さん。
「巨木になって手に負えなくなる前に切ってもらってますが、処分するしかないので、どなたか欲しい方はいらっしゃらないだろうか」という相談だった。捨てる人あれば、拾う人あり!

願ってもない「薪狩り欲」を満たせる現場に、声をかけた数名と、春休みを持て余してる学生を引き連れて、いざ「薪狩り」へ。そこは、「欲」を満たすのに十分な現場だった。

IMG_6081

IMG_6082

薪ストーブライフの楽しみ方は、千差万別。
でも、基本はココだよね。軽トラに、チェーンソウ載せて出かけたい!

帰ったら、自分が薪ストーブにあこがれた原点が届いてた。当分楽しめそう。

IMG_6083

「今日しかできないの」
「雨でもやるよ」

もちろん、お手伝いしますよ。

薪割り会へのご来場は、ご自身の判断で。いらっしゃる方は、もちろん、雨具持参ですよ。
お貸しできる斧、薪割り機はスタンバイします。薪割り機は、テント下で使いましょう。

お天気の良い別日に、ご都合で、ご自身で枠を埋めていただくのはかまいません。斧、薪割り機も貸し出せますので、ご相談ください。

IMG_5839

今年一発目の薪割り会が今週の日曜日に。
雪も何とか少なくなり、薪割り会できそうになってきましたよ!
まあ、雪が積もってても、やったけどw

そんなんで、玉切りをやっと一昨日からスタート。スタッフF 頑張ってるの画。

IMG_5815

今日、5時間ほどの自分の成果。

IMG_5813

手がしびれながらブログ書いてるけどねw 

1時間で1t の作業量が自分の目安。5時間で5t。1日で一般家庭の1シーズン分の玉切りはできるわけ(これは、仕事として玉切ってる作業量だから、一般の人は半分くらいでいっぱいいっぱいでは?)。

5t の玉切りなら、延べ2日間あれば斧割りできるかな。続けてはさすがに無理…
薪棚に延べ2日間かけて積むとして、原木あれば、延べ5日間で1シーズンの薪割りができる計算。
まあ、個人でそんなペースで薪作りしてる人いないと思うけど。

ハスクバーナ 346XP New Edition 使い始めて、そろそろ10年。

IMG_5809

毎年50t は、こいつで玉切ってるから、計500t 分を玉切ってる。もう、元は取ってるかなw
まだまだバリバリなので、予備にスタンバイしてる550XPの出番がなかなかない。
使ってみたくもあるけど、かっこいいから新品のままで飾っておこう!

IMG_5818

このページのトップヘ