るすつびより

留寿都の情報をたくさんお届けします!

2012年09月

b7f0c9c8.jpg

皆さんこんにちは、青レンジャーです♪
今日の留寿都は曇りですよ
 
やっと秋らしくなりましたね(≧∇≦)
 
キレイなお花が咲いていたため、撮りました。このお花の名前はハイビスカスです。

418f330c.jpg
皆さんこんにちは、青レンジャーです♪
今日は留寿都温泉の紹介をしたいと思います。営業を始めたのは平成12年の12月8日で浴室はヒバの木を使用しているそうです。
お湯は少し緑っぽい茶色です。それは、ろ過などをまったくしてなく、源泉をそのまま使っているためです。温めてもいませんよ(*≧m≦*)
お湯の温度は40度~43度ぐらいです。皆さんは熱いお湯に入ると体がヒリヒリしたという経験はありませんか(´・ω・`)?このお湯はやわらかくてヒリヒリしないんです。
お湯は朝より夜の方が熱く熱いお湯が好きな方は夜がオススメですよ(=^ェ^=)
このお湯は、筋肉痛や腰痛、その他にも色々な効果があります。疲れもとれますよ(*≧m≦*)あと、湯冷めしにくいのも特徴です。
料金は一人200円です。しかし、シャンプーなどは設置していないため持参してくださいね(。・_・。)ノそれにしても源泉かけ流しての温泉が200円で検索楽しめるとは、贅沢です
毎週水曜日はお休みなため注意してくださいね(;>_<;)
営業時間は11時~21時までです
休憩する場所があるため、そこで休憩して、ゆっくりするのもいいですね
場所は230号線から少し入った所にあるのですが、看板が小さく少し分かりにくいです。気を付けてくださいね(。・_・。)ノ札幌方面からだと、市街地を抜けて右手に、洞爺方面からだと、左手にあります。
ぜひ入ってみてくださいね(≧∇≦)



長くなってすいませんでした。
最後まで読んでくださってありがとうございます。また読んでくださいね(。・_・。)ノ

ca843482.jpg
皆さんこんにちは、青レンジャーです♪
今日は少し肌寒かったですが晴れてました。やっと秋らしくなりましたね(。・_・。)ノ
一緒に投稿している花は留寿都の国道沿いに咲いてる花ですよ
キレイですね(≧∇≦)

bed8ecd0.jpg
 こんにちは、レンジャーブラックです!
今回の記事は豚肉マニア必見ですよ!
どんどん市といえばルスツ豚の脂ののった豚ロースや豚バラが有名ですが、実は見たこともないような珍しい部位が置かれているんです。
今回はそんなレアな商品たちを紹介していきます!
 まずはマニア向け一番人気の豚サガリ。
一頭からほんの少ししかとれない希少価値の高い部位なんです!豚サガリは富良野が有名ですが、是非留寿都の豚サガリをご賞味ください。
 次に豚の血管。名前からしてマニアック度が高ければ高いほど困るのが調理方法。
どうしたらおいしく食べられるのか、、。
それは煮込むこと!!!手間をかけてとにかく煮込むことだそうです!
煮たものがトロトロになっておいしくなるそうですよー。
ちなみにこのマニアック商品たちはとても安価。210円~315円くらい。
是非皆さん一度このマニアック商品たちを煮込んでみてください!
そして味わってください!今週の休日はどんどん市へおこしください!

ちなみに写真は豚肩ロース。全然マニア向けではないですが(^^)/

以上レンジャーブラックでした。

99ed6c11.jpg

こんにちは、レンジャーレッドです!
前回に引き続き、どんどん市を紹介します。今回はどんな商品が売っているのかお知らせします。

まずは、ルスツ豚。ロース・バラなどたくさんの種類があります。バラ肉は角煮にすると脂身の甘味が際立ってお勧めだそうです!また、しゃぶしゃぶにしてもアクが出ないと言う特徴もあるそうです。

ルスツ豚以外にも、味付きのラムや特製のタレもお勧めです。最近の売れ筋は「どんどんバーベキュー」という味付き豚肉で、これはバラ・ロース・モモを特製ダレに漬け込んだものです。肉の部位によって、厚みを変えたりとかなりこだわりの逸品!今年の6月に売り出したばかりですが、バーベキューには欠かせない味になりそうな予感。

この他、かなりレアな部位も扱っているので、また後日ご紹介しますね。
ちなみに、村内の居酒屋さんやペンションのほか、道の駅230ルスツにもお肉を出荷しているそうなので、そちらで味わうこともできます。(倶知安の焼き鳥屋さんや、ニセコの焼き肉屋さんに出荷しているとの情報も…)

留寿都に来た時には、寄って行ってくださいね。

このページのトップヘ