るすつびより

留寿都の情報をたくさんお届けします!

2013年01月

9dd14522.jpg
お久しぶりです、マネージャーです!
今日の留寿都はとてもいい天気で、絶好のスキー日和でした。
ルスツリゾートスキー場からは、写真のような絶景が!富士山のように美しい形をした羊蹄山。蝦夷富士という別称も、なるほどって感じですよね。
羊蹄山麓に住んでいる人たちは、自分の地元から見る羊蹄山が1番綺麗だ!という、ちょっとした言い合いをする事があるのですが、やはり留寿都から見る羊蹄山が1番だと思われます(笑)
ちなみに、写真はルスツリゾートスキー場の遊園地側の1番高いところから撮ったものです。ゴンドラで、てっぺんまでどうぞ!

e4499773.jpg
みなさんこんにちは、レンジャーブラックです。

今日も留寿都のおいしい長いもを使ったレシピを紹介しますね(^^)/

今回紹介するのは「長いものチーズ焼き」。

・材料・
長いも
醤油
ごま油
塩こしょう
チーズ

・作り方・
1)長いもを0.5ミリくらいの厚さに切る。
2)醤油、ごま油、塩こしょうを切った長いもとからめる。
3)からめた長いもを耐熱皿にうつします。その上にお好みの量でチーズをぱらぱらとのせてください。
4)オーブンの温度を200度、時間を15分に設定し、様子を見ながら焼いてください。チーズがとろとろにとけたら完成です!



あえて調味料の分量はかきませんでした。ですので、みなさんお好きな分量で味わってください!
ただ、
塩こしょう<醤油<ごま油
の分量で、お皿に入れたときに下にタレが少したまるくらいが私にとってはベストでした!

簡単ですのでぜひ、作ってみてくださいね。以上、レンジャーブラックでした!

e94ac618.jpg
こんにちは、レンジャーブラックです。

留寿都は異常なくらい雪が降ってますよー。
雪かき大変ですよね!ですが、頑張っていきましょう!

さて、前回の記事では「長いもマフィン」を紹介しましたが、その感想をお伝えしたいと思います!
まず、生地はふんわりというよりは長いもの食感がプラスされてしっとりしていました。
今回はプレーンとチーズ味を作りましたがマフィンのしっとり感が溶けたチーズのとろーり感によくあっていて断然チーズのほうがおいしかったです!
とってもおいしくて簡単なので、ぜひ作ってみてください!
そしてそのときは是非チーズ味で食べてみてください!

以上、レンジャーブラックでした!

こんにちは、レッドです!
今回は、留寿都産の長いもを使った料理を紹介します!

私たちが今回作ったのは、長いもマフィンです!
マフィンに長いも?皆さん想像つきますか?
長いもとマフィンは意外に相性が良いのです!レシピはこちら!

9個分
材料
薄力粉 200グラム
長いも100グラム
卵 一個
牛乳 170㏄
砂糖 35グラム
ベーキングパウダー 5グラム
チーズ(お好みで)

1.長いも20グラム分を擦り、残りは刻む。
2.薄力粉とベーキングパウダーを振るい合わせる。
3.1と残りの材料を混ぜ、オーブンは200℃に余熱する。
4.型に液体を流し入れる。(チーズを入れる場合、間にチーズを入れ上からまた液体を流し入れる)
5.余熱しておいたオーブンで15分程度(やけ具合を見ながら調整してください)
簡単ですよね?味の方はまた今度に!
皆さんも作ってみてくださいね。

bfdf870f.jpg

97826ed3.jpg

こんにちは、レンジャーピンクです。先日投稿した、長いもチジミ(ルスツレンジャー考案!)を作ってみたので、その味と感想をお知らせします。今回は、チーズがのったものと、のっていないプレーンを作ってみたのですが、特にチーズありの方が、風味たっぷりで美味しくいただくことが出来ました。プレーンは、すりおろした長芋のもっちりした触感と、角切りの長芋のシャリシャリ感をどちらも楽しむことができました。また、タレとの相性がよく、より美味しく食べれましたよ。でも、分量を少し間違えてしまい、すりおろした長芋を多く入れ過ぎたため、生地にねばねばした感じが残ってしまい、狙っていたパリパリ感があまり感じられませんでした。皆さんが作られる時には、分量通りか、すりおろす量をちょっとだけ少なめにしてみてください。薄く焼いてちょっと焦げ目をつけると美味しいと思いますよ!

このページのトップヘ