るすつびより

留寿都の情報をたくさんお届けします!

タグ: ルスツポーク

bed8ecd0.jpg
 こんにちは、レンジャーブラックです!
今回の記事は豚肉マニア必見ですよ!
どんどん市といえばルスツ豚の脂ののった豚ロースや豚バラが有名ですが、実は見たこともないような珍しい部位が置かれているんです。
今回はそんなレアな商品たちを紹介していきます!
 まずはマニア向け一番人気の豚サガリ。
一頭からほんの少ししかとれない希少価値の高い部位なんです!豚サガリは富良野が有名ですが、是非留寿都の豚サガリをご賞味ください。
 次に豚の血管。名前からしてマニアック度が高ければ高いほど困るのが調理方法。
どうしたらおいしく食べられるのか、、。
それは煮込むこと!!!手間をかけてとにかく煮込むことだそうです!
煮たものがトロトロになっておいしくなるそうですよー。
ちなみにこのマニアック商品たちはとても安価。210円~315円くらい。
是非皆さん一度このマニアック商品たちを煮込んでみてください!
そして味わってください!今週の休日はどんどん市へおこしください!

ちなみに写真は豚肩ロース。全然マニア向けではないですが(^^)/

以上レンジャーブラックでした。

99ed6c11.jpg

こんにちは、レンジャーレッドです!
前回に引き続き、どんどん市を紹介します。今回はどんな商品が売っているのかお知らせします。

まずは、ルスツ豚。ロース・バラなどたくさんの種類があります。バラ肉は角煮にすると脂身の甘味が際立ってお勧めだそうです!また、しゃぶしゃぶにしてもアクが出ないと言う特徴もあるそうです。

ルスツ豚以外にも、味付きのラムや特製のタレもお勧めです。最近の売れ筋は「どんどんバーベキュー」という味付き豚肉で、これはバラ・ロース・モモを特製ダレに漬け込んだものです。肉の部位によって、厚みを変えたりとかなりこだわりの逸品!今年の6月に売り出したばかりですが、バーベキューには欠かせない味になりそうな予感。

この他、かなりレアな部位も扱っているので、また後日ご紹介しますね。
ちなみに、村内の居酒屋さんやペンションのほか、道の駅230ルスツにもお肉を出荷しているそうなので、そちらで味わうこともできます。(倶知安の焼き鳥屋さんや、ニセコの焼き肉屋さんに出荷しているとの情報も…)

留寿都に来た時には、寄って行ってくださいね。

0698ecf2.jpg
こんにちは、レンジャーピンクです!

みなさんは、ルスツ豚をご存知ですか?
どんどん市はルスツ豚の直売所なんです。道の駅のすぐ近くにあるので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は、どんどん市の紹介をしたいと思います。

まずはルスツ豚の特長をお伝えします!

ルスツ豚は肥育日数が通常より長いです。
それに、エサに北海道小麦を15%混ぜているそうですよ!

ビタミンEを強化したものを給与しており、こだわりの品種なのです。
この豚は一見脂みが多そうに見えるのですが、実際に食べてみると脂っぽくないんですよ。あと、傷みにくいということなので、お土産にどうですか?

このページのトップヘ