るすつびより

留寿都の情報をたくさんお届けします!

タグ: 留寿都

皆さんこんにちは、青レンジャーです。
この写真の野菜は留寿都の道の駅で買ったものです。
でっかいキャベツ、太い大根、袋いっぱいのヤーコンです。
この3つでいくらになると思いますか??
 
一般のスーパーなどで買うと、600~700円ぐらいではないではないでしょうか。皆さんの考えた値段もこのくらいの方が多いかもしれません。
 
しかしなんと、正解は300円です!!!!!!安いと思いませんか!?!?!?
こんなに安い理由は農家さんが直接、道の駅に持って来ているからです。
 
おいしくて安いというのは良いことですね。
留寿都を通ったら道の駅に寄って、いろいろな野菜などを買ってみてください!!!!!

06242b57.jpg
皆さんこんにちは、青レンジャーです。
今日は橇負山にある幸せの鐘について紹介したいと思います。
この鐘は橇負山の頂上にあるため、ルスツリゾートのゴンドラに登って景色を見たついでに鳴らしてみてはいかがでしょうか。入り口は分かりにくいですが、車でも行くことが出来ますよ。
こういうのは楽しんだもの勝ちだと思うので、この鐘で幸せになれるよう願いましょう。

40348eed.jpg
皆さんこんにちは、青レンジャーです♪
今日は天気がいいため、留寿都の道の駅に行きました。

この写真見てください
青い空、白い曇、奥に見えるのは道の駅で育てている花ですよ(*≧m≦*)
キレイですよねヽ(*´▽)ノ♪

da70c7ac.jpg
皆さん、空を飛んだことはありますか!?

実は留寿都村、パラグライダーが盛んな村でもあるんです!春から秋にかけては、のんびり空を飛んでいる様子をみることができます。

留寿都村のカントリーサイン、どんなものかわかりますか?留寿都といえば!のルスツリゾートをイメージさせる観覧車と、ハングライダーがデザインされたものなんです。(ひと昔前はハングライダーが主流だったようです)

という事で、間近でみてきました!
かなり、気持ち良さそうです!!インストラクターさんと一緒に飛ぶタンデムフライトなら、初めての人でも気軽に挑戦できるようです。スクールやクラブが村内に幾つかあるので、インターネットなどで調べて、ぜひ挑戦してみてください!10月中なら、フライトできるそうです。

以上、実際に飛んだことはないマネージャーでした!

418f330c.jpg
皆さんこんにちは、青レンジャーです♪
今日は留寿都温泉の紹介をしたいと思います。営業を始めたのは平成12年の12月8日で浴室はヒバの木を使用しているそうです。
お湯は少し緑っぽい茶色です。それは、ろ過などをまったくしてなく、源泉をそのまま使っているためです。温めてもいませんよ(*≧m≦*)
お湯の温度は40度~43度ぐらいです。皆さんは熱いお湯に入ると体がヒリヒリしたという経験はありませんか(´・ω・`)?このお湯はやわらかくてヒリヒリしないんです。
お湯は朝より夜の方が熱く熱いお湯が好きな方は夜がオススメですよ(=^ェ^=)
このお湯は、筋肉痛や腰痛、その他にも色々な効果があります。疲れもとれますよ(*≧m≦*)あと、湯冷めしにくいのも特徴です。
料金は一人200円です。しかし、シャンプーなどは設置していないため持参してくださいね(。・_・。)ノそれにしても源泉かけ流しての温泉が200円で検索楽しめるとは、贅沢です
毎週水曜日はお休みなため注意してくださいね(;>_<;)
営業時間は11時~21時までです
休憩する場所があるため、そこで休憩して、ゆっくりするのもいいですね
場所は230号線から少し入った所にあるのですが、看板が小さく少し分かりにくいです。気を付けてくださいね(。・_・。)ノ札幌方面からだと、市街地を抜けて右手に、洞爺方面からだと、左手にあります。
ぜひ入ってみてくださいね(≧∇≦)



長くなってすいませんでした。
最後まで読んでくださってありがとうございます。また読んでくださいね(。・_・。)ノ

このページのトップヘ