2004年10月10日

スーダン・ダルフール危機

風邪がひどいのですが、これだけは記しておかないと。

スーダン(エジプトの南側に位置)のダルフールで、民族浄化が行われています。

--
スーダン政府が支持するジャンジャウィードと呼ばれるアラブ系民族民兵が、地域の黒人住民(黒人のイスラム教徒を含む)を迫害しています。

2004年8月時点での概算で50.000人以上が既に殺害され、120万人以上が家を追われています。

(「スーダン・ダルフール危機情報Wiki」のFrontPageより)
--

今までの経緯・背景については、ウィキペディアの「ダルフール紛争」を。リンクも充実していますね。

なお、ユニセフは日本人医療専門家を送るとのこと。募金も受付中です(「アフリカ緊急募金」)。

rutoru at 20:27│Comments(0)TrackBack(0) Action 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔