『お前“ゾンクナックル”でぼこるわ……』
ささきシン
りーばソル
蒼穹のルゥメイ

つよい(特にチーム名)
交流会メンバーやその仲良し面子での朝チュン対戦会『かぼちゃ部屋』講師、関西おかん勢としてお馴染み、徳島勢りーば。
そしてウル4でTOPANGAリーグに三回も出場した全一コーディーとして名高い、“あの”元愛媛勢どきゅん、現徳島勢ささき。
あと神威のソレー。わけわからんけどすごくいいチームできましたね??




その結果だけさらさらと書くと、予選一回戦でヲシゲでぃロズに当たるも、ささきがでぃエルフェルトを、僕がロズカイとヲシゲミリアを倒して勝利。
二回戦はりーばが先鋒せりファウストを、僕が中堅くにラムレザルと大将かねごんエルフェルトを倒して一位抜け。
決勝トーナメント一回戦、saryuラムレザルとminシンをりーばが撃破、からの、トゥーリオイノに逆三縦くらって乙┏(┏^q^)┓つええ

三人とも魅せ場あってすげー楽しかった!!

りーばのソルらしさ全開の強気行動の通し方とそれを警戒する相手を確実に空投げする緩急の付け方、
ささきの(家庭用しかやってないから)あちこちぎこちないながらも抜群の勝負勘、際どいところを全部競り勝っていくプレイヤーの強さ、
両方とも見ててホントにワクワクした。



石渡さんパチさんが見守る中、関東チームlushジャパン1-2フィニッシュだったのは流石に悔しいけど、西と東の大会慣れの差が出た大会だったのかなーと。
でもこういう時の、西vs東の見応えしかない試合がホントに面白くて、応援に力が入る感覚めっちゃめちゃ楽しい。
交流会メンバーのチームも応援しまくってて、活躍してるところ、悔しそうにしてるところを見て、超かっこよかった。

あと、もうこれ何回も言ってる気がするけど、チーム戦にしかない『チームメイトの為に負けられない』って雰囲気、その中だからこそ動きが硬くなっちゃう緊張感、不意に実力以上の力が出たりするあの空間、ホントに最高すぎます。
これからもこういうチーム戦、盛り上げていけたらいいなー。やっぱギルティはチーム戦。



ヲシゲミリア戦中、えふてさんの「ミリア戦は低ダ針に2HS当てたら勝てる。一点読みやけど」っていう言葉がふと頭をよぎった。次の瞬間、ダッシュ2HSが低ダ針してきたヲシゲにカウンターした。やばかった。蒼茫インストール。










♪~(神威テーマソング(仮) Soar -overdrive- 挿入)

♪閉ざされた世界への鍵はきっと誰もが手にしてるよ
♪奇跡なんて信じなくても自分の手でドアを開けば
♪なにかが変わる

えふてさんリスペクトで、あの動きを理論的に取り入れていきたい。

「よし、ここはダッシュ2P2KとOHKの二択で……!?手が……勝手に……っ!?……鎮まれ……鎮ま……れーしあ!!wwwっまれーしあ!!wwwwww」
「あぁ~^(6HS) 狂ぅ~^(6HS) くるう~^(ダッシュ溜め6HS)」



↓おまけKSB2015前夜祭a-cho3on風景

ヲシゲ「───甘い。ここよ」
でぃ「Missトラヴァイエ!三(^-^)ノ突き上げ」
えふて「ヤバい」
ウーゼン「ほんまヤバい」 
でぃ「突き上げヽ(^-^)三」
ヲ「──(速すぎて動きがドラゴンボール)」
るぅ「やばすぎやろこの二人の試合」
ロズ「(ヲシゲ勝ち)やります?るぅさん」
るぅ「ころすわ」

るぅ「───えんせんがー┗(┗^q^)┛ウワー」
ロズ「RCしたら終わってた!!」
る「え!?いやでもあと一発やし!?」
ヲ「(ドット)邪魔」
る「ウワー┗(┗^q^)┛(3割>死亡)」
ヲ「絶対勝ったと思ったやろwww」
ロ「思ってましたね絶対www」
る「くっ……」
ヲ「あーこいつ俺をドットにして絶対勝ったと思ってたなー(ニヤニヤ)あー(ニヤニヤニヤニヤ)」
ロ「RCできんかーwwwかーっwww勝ってたのになーwww」
ヲ「俺負けてたのになーwww」
る「くっっっっっそwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



る「───あ、熊本でたかなしエルフェルトとやって考えた対策やるわ!」
でぃ「19段になってからにしてくれる?」←19段
る「ころす」



アンダー☆
(で^-^)ノ……(※)‡┗(┗; ՞ةڼ )ヒッ




      突き上げ
      三(^-^)ノ)); ՞ةڼ )




  ヒィィ┗(՞ةڼ ;三 
       (^-^)ノ




  ガッ(^q(( 突き上げ
    ヽ(^-^)三




ビター ンwビターンwビターンw
|^q((☆¬(^-^)ハツギ!ハツギ!ハツギ!




る「すいませんでした」
で「(無言で頷く)」




↑大会前
↓大会後




ヲシゲ「───おい」
るぅ「んーーーwwwwww(肩に腕を回す)いやーーーwwwwww楽しかったわーーーwwwwww」
ヲ「こいつwwwwwwwwwwwwww」
る「かーっwwwwww格付けwwwwwwこれが格付けっすなーwwwwwwかーっwwwwww」
ヲ「お前今日このまま帰れると思うなよwwwwwwwww」
る「((( η՞ةڼ η)))かーっwwwwwwwww(∩՞ټ՞∩)ヒーヒヒwwwwwwwwww」
くに「くっそwwwwwwwww」



ロズ「───(もじもじしながら)あ、あのう……」
るぅ「ん?」
ロ「じ、自分、大会であなたに、負けた者なんですけど……(告白前の中学生)」
る「あーあのカイ使いの。上手かったよすごく。いい動きしてたね(大人の微笑み)」
ロ「あ、ありがとうございます……その、今日、その一回しか対戦してなくて……野試合で対戦、して頂けませんか……?(頬を赤らめて上目遣い)」
る「うんうん、いいよいいよ。僕さっき16段になったからね。GG教えてあげるよ」
ロ「あ、ありがとうございます///」

ロ「───スタンエッジ!スタンエッジ! 浅 は か ! SLASH!!」
る「(無事15段に落ちる)あさはか」
ロ「あさはか」
る「───『少女に手を挙げるなど、私が道義を語る資格などないかもしれま 浅 は か ! ! 』」
ロ「カイの勝利台詞wwwwwwwwwwwwww」

(↓るぅ回想↓)

るぅ「───┏(┏^o^)┓神威」
えふて「kamui」
る「えふてさん、僕なりにメイの結論出たのは、 2D〆>ノーキャンダッシュ>Pボール黄RC>表裏 これだけでよくないですか(真面目) 」
え「いや、おれもそう思うw」
る「ですよねwwwwww」
え「足払い強すぎ、ボール強すぎなので、変に色々やろうとするよりその方がいいw 」
る「仕上がりましたね」
え「あさ……浅ない?w」
る「フヒヒ浅瀬タノシ」
え「波打ち際の浅瀬でボールと戯れる。絵的にはおかしくない。それで相手が死ぬだけや!」
る「波打ち際の浅瀬でボールと戯れる。相手は死ぬ」
え「たまにイルカも来る」
る「波打ち際の浅瀬でボールと戯れるとたまにイルカが来る。相手は死ぬ」
え「字面やばい」
る「浅瀬で遊んできます」

(↑回想おわり↑)

浅瀬あさはかXrd
すいませんでしたはか



るぅ「───こんにちは、お疲れ様です」
パチさん「おお、お疲れ!」
石渡さん「あ、海外大会に行ってた、あの!(ほとばしるオーラ)」
る「(覚えてくれてる!?)!?(よろけ)そ、そうなんです!(よろけ回復できず)きょ、去年アメリカへ、二回も行かせてもらって……今年はブラジルに招待してもらったので、行かせてもらいます」
石「ブラジルですか!へええ!」
る「そのお陰で沢山の海外勢と仲良くなってきて、GGについてメールでやり取りしたりしてます。アメリカ、カナダ、スウェーデン、ブラジルとかと。英語で対策の質問とか来るから、たどたどしい英語で頑張って返したりして。ホントに楽しいんです」
パ「いいねえー」
る「明日のKSBに海外勢が来てくれて、夏のEVOに日本人がたくさん行って……そんな風に海外勢と一緒にゲームして、一緒に強くなっていこうって雰囲気が、コミュニティが出来つつあります」
ミギー神「へええ!(無邪気な笑顔)いやあ、ありがとうございますホントに(深々と尊い御頭を下げたまう)」
る「!?(あまりの尊さに膝崩れしそうになるが持ちこたえる)いやいやいや!世界中と繋がれるなんてこんなホントに凄いこと楽しいことギルティギアのお陰なんで!?(言葉が迷子)ホントに本当にありがとうございます(両手を合わせて拝む)」
プァチ神「そうかー。楽しみやねえ、ブラジル(超優しい大人の笑顔)」
る「ギルティの楽しさ、地球の裏側まで伝えてきますね!」

はー、このお二人の前だと言葉が上手く回らんくなる┏(┏^q^)┓
でもちゃんと感謝伝えられたし、これからも皆でXrd盛り上げていきたいと思ったし、楽しかった!なこの日はいとふゆ