ふもスペ、ディオス式、なんとか落とし……
ルートが多すぎて、もはやどれが何なのかさっぱり分からなくなっているエルフェルトのガー不連係。
一旦始まってしまうとほとんどの場合でガー不がループするので、抜け方を知らないと瞬殺されてしまうおそろしい現状GGXrd REVELATOR。

実はちゃんと抜け方があって、実践できるとめちゃくちゃかっこいいんです。その日クラスの人気者間違いなし。
ただ、状況別で抜け方が変わってくるので、まずはそれぞれのガー不の構成と、その対抗手段を把握しておく必要があります。

ということで、エルフェルトの各種ガー不対策まとめ始まります。
協力は日本が誇るエルフェルト特戦隊、でぃふもさんヒノさんハンバーグさん。(⊃՞ةڼ ∩)ガチまじもんメンバー……!この部隊とやりあうには命がいくらあっても足りない……!!

動画付きレシピ、概容、対抗手段、対抗手段に対するエルフェルト側の対策まで徹底解説。
お陰様で現時点(2016/09/23)で表に出ているガー不ほぼ全てを網羅できました。

「全部覚えるの無理ィ!!」って人も、エルフェルトと対戦する機会がそこそこあるなら、どのルートを一番よく仕掛けられているのか確認して、それだけでいいので対策してみましょう。
それで楽しさ要素増し増しになるはず。

エルフェルト対策をしたい人はもちろん、エルフェルトを使いこなしたい!と思ってる人にも是非読んでもらいたいなーと。



────────────────────────



⬛目次
ガー不①:『Signガー不』端25%
ガー不②:『確定ガー不(まっきぃ式)』端50%
ガー不③:『ふもスペ』端0%
ガー不④:『バックジャンプJHS落とし』端0%
ガー不⑤:『立HS1ヒット落とし』端0%
ガー不⑥:『中央小突く強化射撃』画面端背負い50%
ガー不⑦:『ディオス式』端0%
ガー不⑧:『JHSD落とし』端0%、50%
ガー不⑨:『黄RC確定ガー不』端75%
ガー不⑩:『ジェノガー不』中央75%
ガー不⑪:『JSHS落とし』端0%
ガー不⑫:『低空バックダッシュ投げ』端0%
ガー不⑬:『ファウスト限定JSD落とし』端0%

⬛対抗手段の難易度とポイント
【簡<<<<<<難】

⬛ガー不種類の見分け方
【ふもさんからのアドバイス(ほぼコピペ)】

⬛その他の対抗手段
【覚醒技の無敵付加黄RC】
【リバサ無敵技】
【スレイヤー無敵付加】
【ポチョムキン】
【メイ対処一覧】 

⬛防御の練習方法
【各ガー不の簡易ルート】

⬛終わりに

で構成。



────────────────────────



ガー不①:『Signガー不』端25%
⬛~>突き上げ>パイン持ち>射撃>バクステ>パイン2投げ黄RC>コンフィールガー不⬛
 

【概容】
GGXrd Signの時に流行ったやつ。とても簡単なのが魅力。
当時猛威を振るった、ガー不とバクステ狩りの完全二択。
REVELATORから追加された溜めブリッツでバクステ狩りの選択肢が微妙になって、現在この連係はほぼ使われてない。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️リバサブリッツ(手榴弾)>ジャンプ(爆発とガー不を避ける)。25%

⚫️直ガ(手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)。0%



【対抗手段に対してエルフェルト側の対策】
⚫️コンフィール構え>即トラヴァイエ持ち替え>ダッシュ突き上げ



────────────────────────



ガー不②:『確定ガー不(まっきぃ式)』端50%
⬛~>突き上げ>パイン持ち>射撃リロード×3>バクステ2投げ>コンフィールガー不赤RC⬛


【概容】
①の改良型。まっきぃ考案、布教者でぃ。僕とでぃは便宜的に「まっきぃのやつ(ガー不)」って呼称してるやつ。
パイン爆発後にコンフィールガー不を当てて赤RCコンボ。安いから殺しきり用、だった。
今は研究が進んで、安くないコンボが入る上に、別のガー不ルートに移行できる。

トラヴァイエ射撃3発目の高さがある程度以上あれば、強化手榴弾を直ガしても全部連ガになる完全ガー不。
更にはリバサ無敵技やDAA、ブリッツをすると、コンフィールガー不黄RCになって対応できるというすごいやつ。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾を取って爆発も避ける)>ジャンプ(コンフィールガー不)。25%

⚫️リバサバクステ(強化手榴弾)>ジャンプ(爆発とガー不)。0%
チップ、シン、ポチョはバクステの性能上抜けられない。



【対抗手段に対してエルフェルト側の対策】
⚫️バクステ読みでコンフィール(通常射撃)を撃つ
ガー不は諦めて、リバサバクステの硬直もしくは相手のジャンプ移行を狙う。
その場合、防御側は普通にガードが正解になる。

⚫️ヴェノムとクムに対してはコンボレシピを変える必要がある。

ヴェノム専用
⬛~>突き上げ>パイン持ち>小突く>射撃リロード>ダッシュ小突く>射撃>バクステ>パイン2投げ>コンフィールガー不⬛

クム専用 
⬛~>突き上げ>パイン持ち>射撃リロード>微ダ小突く×2>射撃>バクステ>2投げ>コンフィールガー不⬛




────────────────────────



ガー不③:『ふもスペ』端0%
⬛~>(強化)突き上げ>パイン持ち>強化射撃>バックジャンプJD>ディレイ空中パイン投げ>ダッシュコンフィールガー不⬛


【概容】
エルフェルトのガー不の “越えてはいけない壁” を越えてしまった連係。地獄のノーゲージ多対応ループ。ふもさんスペシャル。

端コンボ序盤~中盤でエルフェルト2HS空中ヒット>パイン持ち>近Sが来るとほとんどこれだと思っていいやつ。
そこから具体的にはエリアル>JHS>空中パイン投げ>着地6HS>(爆発)>トラヴァイエ構え>(強化)突き上げ~。

手榴弾がふわーっと上から降ってきて、画面端に当たってちょっと手前に跳ね返る。相手に当たる頃には強化手榴弾になる。
ダッシュからコンフィールを構えないと、Pリロード>トラヴァイエ持ち替え>突き上げが届かない。

パイン投げの軌道上、リバサバクステしても手榴弾が空中ヒットしてその後も全部繋がるし、手榴弾をブリッツ>バクステでガー不を避けてもパイン爆発がほとんどのキャラのバクステの硬直に当たる。

ふもスペは防御側が完璧な対応をするまでずっとノーゲージでループする。一見すると完全なハメ。
ただ、一部キャラと軽量級に対しては難易度が上がる。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。25%
バクステ13F以下組は爆発のガードが間に合うことも。

⚫️リバサ溜めブリッツ(強化手榴弾とコンフィールガー不を連続で取って、爆発を無敵で避ける)>ちょい溜めブリッツ攻撃。25%
ガー不後のPリロード>トラヴァイエ持ち替え中にカウンターするので有効。
最大溜めブリッツはエルフェルト側の確認が簡単で、トラヴァイエ持ち替え>バクステ>突き上げカウンターからフルコンをもらうから基本的にどのガー不にも厳禁。

⚫️リバサバクステ(強化手榴弾)>ジャンプ(ガー不と爆発)。0%
ゲージが無い時でも、距離やエルフェルト側のコンボディレイ具合や自キャラ次第で、手榴弾の跳ね返り角度が甘くなってリバサバクステで避けられることもある。諦めない心。
ジャンプできた場合、メイなら降り際空ダJSが確定。



【対抗手段に対してエルフェルト側の対策】
⚫️相手のブリッツを見てからトラヴァイエ持ち替え>バクステ。0%
かなり難しくて実戦だと現実的じゃないらしい。
エルフェルトはコンフィールガー不中にあんまりレバーを動かしたくないから、かもしれない。

⚫️微ダッシュ距離調整を完璧にする。0%
エルフェルトにぎりぎりブリッツ攻撃が届かない位置がある。
ただ、突き上げが入るか微妙な距離になって難易度がかなり上がる。

⚫️ダッシュせずにコンフィールを構える。0%
コンフィール打ち切りから低ダ拾いにすると、安全な距離から狙撃できる。キャラ限。

ふもスペ低ダ拾いは、軽くなくて起き上がりが早めのキャラに対応。ヴェノムやカイに狙える。
あと別案として、中量級以上ならブライダル拾いがある。
⬛その場コンフィールガー不>爆発>ブライダル>5K>JPJPJSJD>空中パイン持ち>JS>二段バックジャンプJD>空中パイン投げ⬛
このルートについては⑦:ディオス式参照。



────────────────────────



ガー不④:『バックジャンプJHS落とし』端0%
⬛~>2HS(空中ヒット)>パイン持ち>立P>近S>バックジャンプJHS>空中パイン投げ>コンフィールガー不⬛


【概容】
仰向けダウン起き上がりが遅いキャラ用ルートその1。
一部キャラ(シン、チップ、エルフェルト、レオ)はきっちりやると飛べない。

端エリアルJD>2HS拾いからよくあるルートで、ふもスペに行かないのはコンボ時間の関係。
上の4キャラ以外は手榴弾が重ならないけど、「ガー不されたくないジャンプ食らい逃げ」には強化手榴弾>爆破が連続ヒットする。
爆発のタイミングがふもスペとほぼ同じになるので、ブリッツ>バクステが使えないのも強み。

エルフェルト側は飛べるキャラに対してここでガー不にする気はほとんどなくて、コンボ後にダッシュ2Kでジャンプと立ちブリッツを潰しつつ、そこから6Pと2Dの二択、もしくはトラヴァイエ構え崩すを仕掛けてくることが多い。
初手をガードされてもノーリスクで攻め継続ができて優秀。



【対抗手段】 
根性ガード。トラヴァイエ構えが見えたらファジージャンプ。

ガー不対応キャラは、
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。25%
チップ、エルフェルトで確認。



────────────────────────



ガー不⑤:『立HS1ヒット落とし』端0%
⬛~>突き上げ>パイン持ち>通常射撃>近S>JSJD>ディレイ空中パイン投げ>6HS>トラヴァイエ構え>(パイン爆発)>後ろ歩き(強化)>突き上げ>パイン持ち>強化射撃>立HS(1ヒット)>2投げ>コンフィールガー不⬛



【概容】
難易度が他のルートと比べて高いので、実戦ではあんまり見ない連係。
ふもスペを決めづらいキャラには狙う価値があるとのこと。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。25%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)>ジャンプ(爆発)。0%



────────────────────────



ガー不⑥:『中央小突く強化射撃』画面端背負い50%
⬛地上ガトリング>ブライダルRC>ダッシュ2HSパイン持ち>近S>JS>二段ジャンプJKJSJHS>ディレイ空中パイン投げ>着地立HS(1ヒット)+パイン爆発>トラヴァイエ構え>微歩き(強化)突き上げ>パイン持ち>小突く>強化射撃リロード>ダッシュパイン4投げ>コンフィールガー不⬛


【概容】
端に到達しない時のお洒落運びガー不ルート。画面端背負いからでも可能なくらい運ぶ。
最後の突き上げの時点で端に到達する場合、ふもスペに移行できる。

ガー不からの爆発がかなり遅いのが特徴。ちょい溜めブリッツ攻撃をすると爆発を食らう。
溜めるなら手榴弾>コンフィールガー不>爆発の三回を連続で取らないといけないけど、ブリッツ確認バクステからフルコンを食らう。



【対抗手段】(壁張り付きしない場合)
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。25%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)>ジャンプ(爆発)。0%

エルフェルト側の低ダ空中パイン投げの早さによって変わってきそうなので参考程度に。
仰向け起き上がりが遅いキャラは飛べない。
キャラによっては低姿勢技もアリかも?



────────────────────────



ガー不⑦:『ディオス式』端0%
⬛~>ダッシュJPSD(アドリブ)>パイン持ち>JS>バック二段ジャンプJD>dl空中パイン投げ>ダッシュコンフィールガー不⬛


【概容】
ディオスさん考案ガー不ルート。最近の実戦でよくみる連係。
トラヴァイエを経由しなくてもいいから難易度が低くて、画面端でエリアルすればいいというカバー範囲がすごい。

ふもスペよりも距離が離れて、手榴弾が画面端に当たらないことが多い。強化手榴弾の重なり方が②まっきぃ式と似た状況になる。
爆発のタイミングがふもスペより遅いので、コンフィール撃ち切りから低ダが繋がる。溜めブリッツは厳禁。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)>ジャンプ(爆発)。25%
ふもスペではやっちゃダメなやつだけど、ディオス式は爆発が遅いからこれができる。

⚫️リバサバクステ(強化手榴弾)>ジャンプ(コンフィールガー不&爆発)。0%
ふもスペとの違いは、リバサバクステが割と安定して機能すること。成功すればメイなら降り際空ダJSが確定。



【対抗手段に対するエルフェルト側の対策】
⚫️リバサバクステの硬直にコンフィール通常射撃。0%

⚫️コンフィールガー不に黄RCを仕込んで対応。25-49%の時



────────────────────────



ガー不⑧:『JHSD落とし』端0%、50%
⬛~近S>JPJS>二段ジャンプJKJS(dl)JD>空中パイン持ち>JHS(dl)JD>微後ろ歩き2投げ>コンフィールガー不⬛

⬛(開幕位置)通常投げ赤RC>ダッシュJPJS>垂直二段ジャンプJKJS(dl)JD>空中パイン持ち>JHS(dl)JD>微ダッシュパイン2投げ>コンフィールガー不⬛
 



【概容】
ヒノさん考案ハイディーオトシ。
全キャラ対応、ノーゲージで狙えて状況がいい上に、アドリブからもいける便利なパーツ。

最初のJDまでに7ヒット以内が目安。それ以上増える(長い)とJHSの出がかりが当たらない。
少し早めにパインを投げることで、ワンバウンドして壁に跳ね返ったところで強化手榴弾が重なる。賢い。

爆発のタイミングはふもスペよりちょっと遅い(ディオス式と同じくらい)、つまり溜めブリッツは厳禁。
実戦でありそうなのは、端のバクステ狩り立K、空中ブライダルカウンター、空投げからの爆発拾い、空投げ赤RC、とか?



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>ジャンプ(コンフィールガー不を空中で食らうor避ける)。25%
爆発が当たらない食らい逃げ。キャラによってはバクステでも可能。
メイはバクステでコンフィールを避けやすくて、その後ジャンプで爆発を避けられる。

⚫️リバサバクステ(強化手榴弾を空中食らい)。0%
コンフィールガー不も繋がるけど、爆発が当たらないキャラが多い。
メイは全部繋がってしまうからダメ;

⚫️リバサ1F空中判定技。0%
強化手榴弾を空中食らい逃げ。コンフィールガー不も繋がるけど、爆発が当たらない。
メイはリバサS横で可能。

⚫️直ガ(強化手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)>ジャンプ(爆発)。0%
以外と連ガになってないことが多くて、操作的に一番簡単だからアリ。たぶんキャラによっては直ガ>ブリッツにしないといけない。
メイならバクステの後に低ダJSが確定でかなりおいしい。



【対抗手段に対するエルフェルト側の対策】
⚫️バクステ空中食らい逃げとリバサ昇龍に対しては、コンフィールガー不を赤RC。50%

⚫️空中食らい逃げがカウンターするなら、コンフィールガー不を遅らせて撃つ。0%



────────────────────────



ガー不⑨:『黄RC確定ガー不』端75%
⬛~>突き上げ>パイン持ち>小突く>射撃リロードx2>2投げ黄RC>爆発>コンフィールガー不赤RC⬛


【概容】
ヒノさん愛用、②『確定ガー不(まっきぃ式)』の応用。
強化手榴弾起き攻め(通称赤パイン起き攻め)のパイン投げを黄RCして、確定ガー不に移行するルート。
射撃リロード×1なら①『Signガー不』になる。

リバサ溜めブリッツをすると、コンフィールガー不赤RCがちょい溜めブリッツの攻撃モーション中にヒットして赤RCになる。もっと溜めるブリッツに当たらなくて黄RCになる。
もしくはその逆。よくわからないw 

このルートの特徴は、いつものパイン2投げを突然黄RCするから、タイミングがズレてかなりリバサを出しにくいこと。
②と同じく強化手榴弾からすぐ爆発するからリバサバクステも無理、コンフィール赤RCするから溜めブリッツも無理な連係。
数あるガー不の中で一番対応が難しいかもしれない。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾を取ってパイン爆発を無敵で避ける)>ジャンプ(コンフィールガー不)。25%
現実的な対策。バクステは硬直にコンフィールガー不を食らいやすい。その後の黄RCで対応されるのでバックジャンプが無難。

⚫️直ガ(爆発)>コンフィールガー不をバクステ。0%
タイミングが分かりにくくて難しい。パインタイマー要確認。
ただ、エルフェルト側が完璧だとガー不も連ガで無理(激難)。

完璧黄RCガー不。間違い探し難易度★★★★



【対抗手段に対するエルフェルト側の対策】
この連係自体が色んな対策を兼ねている+対抗手段が特殊なので、そのまま完走してくると思う。



──────────────────────────



ガー不⑩:『ジェノガー不』中央75%
⬛(中央パイン置き)ジェノワーズ黄RC>コンフィール(照準を奥に移動)ガー不>爆発>低ダJSJD>2HS>パイン持ち>近S>JS>二段ジャンプJKJSJHS>空中パイン投げ>6HS>(爆発)>トラヴァイエ構え>(強化)突き上げ>パイン持ち>強化射撃>バックジャンプJD>(dl)空中パイン投げ>ダッシュコンフィールガー不⬛



【概容】
中央ジェノワーズ重ね黄RCからのふもスペ。



【対抗手段】
⚫️DAA。50%

⚫️ジェノワーズを食らう。0%
エルフェルト側がフォローできなければ、コンフィール一発で安くなる。でもジェノワーズ直撃は痛いw

⚫️リバサ無敵技。0%
メイはリバサ6Pでも避けられるw



【対抗手段に対するエルフェルト側の対策】
⚫️ジェノワーズガー不のフォロー1

⚫️ジェノワーズガー不のフォロー2(ふもスペ〆)



────────────────────────



ガー不⑪:『JSHS落とし』端0%
⬛起き攻めパイン2投げ>6P>トラヴァイエ構え>射撃+パイン爆発>突き上げ>ブライダル>射撃>近S>JPSD>パイン持ち>JSHS>着地2投げ>コンフィールガー不⬛



【概容】
仰向けダウン起き上がりが遅いキャラ用ルートその2。
パインがワンバウンドしてから強化手榴弾になって重なる。
 
④『バックジャンプJHS落とし』よりもかなり距離が近い。
対応キャラは④と同じ(シン、チップ、エルフェルト、レオ)。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️エルフェルトに届くならDAA。50%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。25%
これもエルフェルト側が完璧だと完全に連ガになるけど、実戦では穴があることが多い。 

⚫️リバサバクステ(強化手榴弾食らい逃げ)。0%



【対抗手段に対するエルフェルト側の対策】
パイン投げの前に少し下がると、シンのDAAでも届かない位置からコンフィールで撃てる。



────────────────────────



ガー不⑫:『低空バックダッシュ投げ』端0%
⬛~>突き上げ>パイン持ち>射撃リロード>射撃>低空バックダッシュ>空中パイン投げ>コンフィールガー不⬛
 
 

【概容】
仰向けダウン起き上がりが遅いキャラ用ルートその3(チップ、シン用)。
射撃x2をかなり高めで当てて、パイン投げ後のコンフィールは着地した位置から。
リバサバクステにコンフィールが引っかかって爆破まで繋がる。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%



────────────────────────



ガー不⑬:『ファウスト限定JSD落とし』端0%
⬛端起き攻めパイン投げ>6P>トラヴァイエ構え>射撃+爆発>突き上げ>ブライダル>射撃>2D>JPSD>パイン持ち>JSD>着地4投げ>コンフィールガー不⬛


【概容】
JHSD落としの亜流エスディーオトシ。4投げ重ねなのがお洒落。



【対抗手段】
⚫️リバサブリッツ(強化手榴弾)>再度ブリッツ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。50%

⚫️直ガ(強化手榴弾)>バクステ(コンフィールガー不)>ガード(爆発)。0%

⚫️リバサバクステ(強化手榴弾を食らい逃げ)。0%

⚫️リバサ6P(パインを相打ち弾き)。0%




【対抗手段に対するエルフェルト側の対策】
⚫️2投げにして6Pを潰してコンボ。
エルフェルト側が微後ろ歩き2投げとするとガー不になる(ヒット時は繋がる)。
2投げも4投げも抜け方は共通っぽい(リバサ6P以外)。



────────────────────────






────────────────────────



⬛対抗手段の難易度とポイント
【簡<<<<<<難】
(直ガ➡ブリッツ)<(直ガ➡バクステ)<<<<<<<<<<(ブリッツ➡ジャンプ)<<(ブリッツ➡ブリッツ)<(ブリッツ➡バクステ)<<<<<(バクステ➡ジャンプ)

直ガ受付8F、ブリッツ受付3F、バクステ受付2F。
特にバクステはジャストフレームでレバー後ろがしっかり入ってないと出ないので、4>N>4(4入れっぱ)にすること。

あと、リバサでパインを直ガする時は、立ちガードするとエルフェルト側の有利フレームが減るので、割り込みやすくなる。重要。



────────────────────────



⬛ガー不種類の見分け方(ふもさんからのアドバイスほぼコピペ)
ガー不は大きく分けて、上投げ系、下投げ系、特殊系の3つ。

【上投げ系】
まず上投げ(地上空中問わず)からくるガー不は、全部パイン>コンフィが直ガしても連ガ。連ガじゃない場合は再現できてないはずです。
リバサバクステ(>ジャンプ)
リバサブリッツ(>バクステ)
が対策。(※ふもスペだけ別の対策が必要)



【下投げ系】
次に下投げ系はパイン直ガ>コンフィが連ガになるのと連ガにならないのがあるので、それを覚える(ならない方が少ない)。

連ガにならないものは『2投げ黄キャン(黄RC確定ガー不)』と『JSHS落とし』。
ならない奴の対策は、パイン直ガ>バクステ。
ただどっちも現在はあまりやられないルート。

連ガになる奴は上投げと一緒で
リバサバクステ(>空中食らい逃げ)
リバサブリッツ(>バクステ)
が対策。



【特殊系】
『まっきぃ式』、『ふもスペ』、『JHS落とし』、『ジェノガー不』
これは上投げ、下投げに共通する対策の
リバサバクステ
リバサブリッツ
で抜けられなくて個別で覚える必要あり。

これらについては書いていただいてる対策で間違ってないので、ガー不の見分け方としては特殊系をとりあえず覚えて、あとは全部
リバサバクステ>ジャンプ(or食らい逃げ)
リバサブリッツ>バクステ
で抜けれるって思ったほうが分かりやすいかと思いました。



───



⬛ふもさんありがとうございます!
「ペロ……これは、ディオス式!!」
「ディオs…いや、これはJSHS落とし!?実在していたのか……!?」
「またしても我が前に立ち塞がるか……ふもスペ……!」

とか毎回全部に言いながらやるしかないと思ってたから助かりました。



────────────────────────



⬛その他の対抗手段
【覚醒技の無敵付加黄RC】
覚醒技の性能次第で、ふもスペ、ディオス式等の空中パイン投げから来るガー不に対して使える。
確定ガー不系(まっきぃ式、黄RC確定ガー不)と、2投げバウンドから強化手榴弾が重なる系(JHSD落とし、JSHS落とし)には無理。

【リバサ無敵技(手榴弾を弾く)】
無敵技の性能によっては、ふもスペ、ディオス式、JHSD落とし等に有効なことも。ソルのSVVとか。
コンフィールガー不は食らうけど、爆発が当たらなくなるから安い。
ただ、射撃黄RCやガー不赤RCからフルコンを食らう。

【リバサ1F判定技(空中食らい逃げ)】
ガー不の種類とキャラによってはアリ。
強化手榴弾とコンフィールガー不は食らうけど、爆発が当たらなくなるから安い。

【スレイヤー】
無敵Kマッパでディオス式を、無敵デッドオンでまっきぃ式を抜けられる等。
ただ、ディオス式に無敵デッドオンはエルフェルト側がコンフィールを構える位置を遠くすれば確定しない。

【ポチョムキン】
かなり多くのガー不をリバサバクステ>デコピンで抜けられる。
ガー不⑧:『JHSD落とし』
ガー不⑨:『黄RC確定ガー不』
ガー不⑪:『JSHS落とし』
以外に可能。

 

⬛メイ対処一覧
【ガー不①:『Signガー不』】
⚫️S横食らい逃げ 

【ガー不②:『確定ガー不(まっきぃ式)』】
⚫️バクステ>前ジャンプ>降り際JHSカウンター>ダッシュ近S立HS2D(130)

【ガー不③:『ふもスペ』】
⚫️バクステ>バックジャンプ>空ダスタンプ
⚫️ちょい溜めブリッツ攻撃

【ガー不④:『バックジャンプJHS落とし』】
非対応

【ガー不⑤:『立HS1ヒット落とし』】

【ガー不⑥:『中央小突く強化射撃』】
⚫️直ガ>バクステ>ジャンプ

【ガー不⑦:『ディオス式』】
⚫️バクステ>ジャンプ>空ダスタンプ
⚫️ブリッツ>バクステ>ジャンプ

【ガー不⑧:『JHSD落とし』】
⚫️S横食らい逃げ
⚫️直ガ>バクステ>ジャンプ

【ガー不⑨:『黄RC確定ガー不』】
⚫️爆発直ガ>ブリッツ
⚫️ブリッツ>ジャンプ

【ガー不⑩:『ジェノガー不』】
⚫️リバサ6P
⚫️だだっこ黄RC

【ガー不⑪:『JSHS落とし』端0%】
【ガー不⑫:『低空バックダッシュ投げ』端0%】
【ガー不⑬:『ファウスト限定JSD落とし』端0%】
非対応



────────────────────────



⬛防御の練習方法
抜け方を練習しようにも、エルフェルトの操作が特殊な上にコンボレシピが複雑すぎて、トレモで再現するのも難しいのが困りもの。

ということで簡易練習法を考えてみたので、これである程度はリバサバクステやリバサブリッツの感覚を掴めたらいいなーと。
以下トレモでダミーをエルフェルトにして記録再生。



ガー不①:『Signガー不』
使われてなさそうなので略。



ガー不②:『確定ガー不(まっきぃ式)』
端6HSカウンター>トラヴァイエ構え>突き上げ>パイン持ち>射撃リロード×3>バクステ>2投げ

クムとヴェノムはこのレシピだとガー不が抜けれる(爆発直ガ>バクステ)ことを確認しておくといいかもしれません。クムは手榴弾直ガ>前ジャンプでも可。
専用レシピは②の項目参照。



ガー不③:『ふもスペ』
端2P2K2D>ブライダルRC>パイン持ち>ダッシュ高めP近S>ジャンプ>dlJPSHS>空中パイン投げ>6HS>(爆発)>トラヴァイエ構え>(強化)突き上げ>パイン持ち>強化射撃>バックジャンプdlJD>dlパイン投げ>ダッシュコンフィールガー不



ガー不④:『バックジャンプJHS落とし』
端2K近S2D>ブライダルRC>近S>JPKSHSD>2HS>パイン持ち>近S>バックジャンプJHS>dl空中パイン投げ



ガー不⑤:『立HS1ヒット落とし』
※僕の操作技術では簡易再現できませんでした( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )ムズカシー



ガー不⑥:『中央小突く強化射撃』
開幕6HSカウンター赤RC>トラヴァイエ構え>(強化)突き上げ赤RC>パイン持ち>小突く>強化射撃>低ダ空中パイン投げ>dlコンフィール構え



ガー不⑦:『ディオス式』
端2K2D>JPKSD>パイン持ち>JS>バックジャンプJD>dl空中パイン投げ

メイだから入るやつ。他のキャラもこんな感じにすればいいんじゃないかなとか(適当)



ガー不⑧:『JHSD落とし』
端2D赤RC>ダッシュ2P近S>JPJS>二段ジャンプJKJS(dl)JD>空中パイン持ち>JHS(dl)JD>微後ろ歩き2投げ



ガー不⑨:『黄RC確定ガー不』
端バクステ6HSカウンター>トラヴァイエ構え>突き上げ>パイン持ち>小突く>射撃リロードx2>2投げ黄RC>爆発>コンフィールガー不赤RC



ガー不⑩:『ジェノガー不』中央75%
2K2D>パイン持ち>ジェノワーズ黄RC>コンフィール照準奥に移動ガー不



ガー不⑪:『JSHS落とし』
端6HSカウンター>トラヴァイエ構え>突き上げ>ブライダル>射撃>近S>JPSD>パイン持ち>JSHS>着地2投げ



ガー不⑫:『低空バックダッシュ投げ』
端6HSカウンター赤RC>トラヴァイエ構え>一番高いところで突き上げ赤RC>パイン持ち>射撃リロード>射撃>低空バックダッシュ空中パイン投げ



ガー不⑬:『ファウスト限定JSD落とし』
ファウスト使いがんばって()



────────────────────────



⬛終わりに
やっとまとまりました。かなり時間かかったしまあ案の定とてもとても長くなったけど、めちゃ楽しかった。

ガー不調べてて初めて知ったけど、コンフィールガー不を構えるのが早かったら地面狙撃になってパインを起爆してしまう。
コンボのディレイのかけ具合も含め、ベストなタイミングにするのはかなり難しいんだろうなーと。
ガー不を抜けるのも難しいけど、完璧なガー不を完走するのも難しい。だからゲージがなくても諦めずに直ガバクステとかもやってみる価値がある。

ガー不対策の実践は、野試合はもちろん、もし大会で見られたりしたらそれはもう盛り上がること間違いない。
その勝負どころのリバサバクステやリバサブリッツを出すには、何かのご加護と言うか、ギルティギア的啓示(REVELATION)が必要。
試されるREVELATOR力。 



この記事を書くにあたって協力してくれたエルフェルト特戦隊の皆さんに、改めて心からの感謝を。
自キャラの対策をここまで詳細に語ってくれるなんて、なかなかできることじゃない。ホントにありがとうございました。
特にでぃは橋渡し役でずっとあれこれしてくれてめちゃ助かった(∩^ਊ^∩)神ィ

また新しいガー不できたら教えてください。その度にこの記事に加えていきたい。でもできればもうこれ以上はやmゴッ(落下パインによる頭蓋骨陥没のおと)



みんなでREVELATORになろう!なこの日はいとふゆ