ブログネタ
☆☆ お肌のお話 ☆☆ に参加中!

kasiki
なんか暑いですよね~。
これだけ冷え性の私がもうTシャツ着てるのも
暑くって、室内ではスポブラ姿で
まるで老けた樫木さんみたいになってます。

腰を振り振り~ カ~ヴィダンス~。 

話はガラッと変わって。

汗はあんまりかかない基礎代謝量が極端に少ない私でも、このくらい気温が高くなると
少し動いているうちにじっとり汗ばんで、顔にも脂がにじみ出てきます。
お化粧くずれっちゃう。

毛穴が開く原因


鏡を覗いて眼に入るのは、毛穴から吹き出た脂なんですよ。
なんか毛穴が開いたうえに流れたようになって、そこのくぼみに汗と脂が溜まってます。
頬と鼻の頭がひどい。

私の場合は加齢のたるみが原因でしょうが、若くても毛穴開いている人いますね
汗がでる時は開いて、出ないときには閉じる。これが毛穴だけれど、その開閉がうまく
いかなくて開きっぱなしになっているのですよね。
毛穴に汚れがつまり黒ずんで、ひどく目立つようになります。
ケアで綺麗になるならなんとかして手に入れたいものです。

毛穴の正しい手入れ方法


 お手入れは平凡だけど、やっぱり正しい洗顔が第一だそうです。
洗顔料は、毛穴にいいと書かれているものなら正直どれでもいい気がしています。
どれも正しく使えばちゃんと汚れを落としてくれます。

ぬるま湯できちんと汚れと余分な脂を落とし、その後必ず保湿する。
それが次の過剰な皮脂分泌を引き起こさないようにする鍵と言えます。
また、水での毛穴引き締めはダメ。肌本来の開閉機能が整わず逆効果です。

紫外線による乾燥にも注意。
エアコンが効きっぱなしでは肌の機能が衰えます。
ホットヨガや岩盤浴は良い毛穴の開閉トレーニングになるとか。

また、角栓を指で押し出すのも要注意。
肌の代謝機能と毛穴の機能が正常に働いていれば、押し出さずとも自然に排出
されるものなのだから、健康な肌質に戻すことが最大の解決策。

開いた毛穴のための化粧品


ファンデーションはできるだけ薄付きにすること。
皮脂とファンデの油分が混ざってどろどろになって毛穴をつまらせます。

どれくらい塗って隠すか、よりもいかにベースを丁寧に整えるかが重要。
下地がしっかりと作られて水分もほどよく乗っている状態だと皮脂も余分には
分泌されにくく、皮脂が表面に浮いていくるのを防いで化粧くずれもしにくいので、
毛穴肌専用下地を使うといいですね。
シルキーカバーブロックは優秀、私も必ず使っています。

シルキーカバーオイルブロック ←公式ページ

化粧直しは必ずあぶらとり紙できちんと。
これを怠ってファンデの重ね塗りをするのは絶対にダメです。

また見落としがちなのが、水分補給。
皮脂は後からまた出てくるけど水分は失われるばかりなので、化粧直しの際は脂を
取った後、化粧水をシュッと顔に一吹きしてからハンドプレスして肌の水分を
ちゃんと補給してあげます。そしてその後、ほんのすこしだけファンデで整えます。

肌の水分、油分バランスをうまく保てる手助けしていくことが、肌がもつ健康的な
調整機能を回復するために大切なことです。

以上、一般的な毛穴ケアについて書きましたが、
最後に今、あちこちの雑誌などで取り上げられ始めた化粧品を紹介しておきます。
アンサージュというシリーズものです。

毛穴エイジングは複合的な原因が重なって引き起こされており、「開き」など、ある1つの
毛穴トラブルをケアするだけでは毛穴悩みを解決できないことは御存知の通り。

近年、「NF-κB」と言う因子の過剰増殖が毛穴と肌の老化原因とわかり、
アーティチョークに含まれる「シナロピクリン」がそれを防ぐこともわかってきました。
そのアーティチョークエキスを配合して毛穴ケアに特化したのがこのシリーズです。

アンサージュ パーフェクト毛穴4点セット ← 公式ページ

初回トライアルは激安、返金保証も付いていて解約も自由なので試しやすいです。

大人の毛穴は洗顔だけじゃなかなか難しいです。
トータルケアで集中的に克服しましょう!