2012年05月09日

朝の散歩のすてきな出会い!

PAP_0089 今年度、個人的には学校1日制(週1日勤務)になってしまったわたし。そのため妻のすすめもあり、運動不足解消を目的として朝の散歩を日課とすることにした。

 我が家の前は通学路につき、朝は坂を登っていく中学生、坂を下りていく小学生でにぎわう。とはいっても今はどの子も落ち着いていて、ほとんどの子は静かに通り過ぎていくけれどね。そんな様子を一人、にこやかに見送りながら散歩に出るのだが・・・、

 ああ、一抹のさびしさも味わう。やっぱり子どもとは教室で出会いたいものだ。


 さて散歩だが、勤めていたときと違い、いろいろなものが目に入る。目に入っては、携帯でブログ用の写真を撮影する。やはり草花をとることが多いかな。

 
 そうしたら、ある日のこと。驚愕の花を見つけた。

 まあ、驚愕と言ったって、わたしだけの想いだけれどね。

 それは、先々月末、このブログに書いた記事にかかわる。『入学式 学校長、お祝いの言葉』の記事だ。そう。ここでは、バラのような花が咲くチューリップをとり上げたのだった。ミントのみんさんのブログにもリンクさせていただいた。

 その花をなんと散歩道の路地で見つけたのだ。  



 PAP_0037




ねえ。ミントのみんさん。このチューリップ。『アンジェリケ』でいいのでしょう。

 もううれしくなって、パチパチ写真を撮り続けた。

PAP_0029
 そうしたら、向かいの家から初老のご婦人が出てこられて声をかけてくれた。にこにこしていらっしゃる。
「さっきから、写真を撮っていらっしゃるけれど、お花がお好きなのですか。」
「ええ。ああ。はい。・・・。きれいなものですから撮らせていただいています。無断ですみません。」
「いいえ。いいえ。どうぞ。どうぞ。・・・。いやあ。うれしいわあ。写真に撮っていただけるなんて。」

「このチューリップを植えた方でいらっしゃいますか。」
「はい。道がちょっと殺風景でね。ここに植えたら映えるのではないかなと思いまして。・・・。きれいに咲きました。」
「ほんとう。すばらしいですよ。・・・これ、チューリップですよね。でも、花がめずらしいですね。バラみたいじゃないですか。」
「はい。球根を買ったとき、袋には『八重に咲くチューリップ』って書いてありましたよ。」
「これ、アンジェリケっていう品種じゃないですか。」
「さあ。袋をとっておけばよかったですね。もう捨ててしまったので、名前までは分かりません。・・・。でも、おくわしいですね。」

 いや。いや。ミントのみんさんの聞きかじりにすぎず、・・・、くわしくなんかないから気恥ずかしかった。
PAP_0038

 このアンジェリケ。後日また別なところでも発見。

 そういえば、ミントのみんさんからいただいたコメントに、
《品種改良されたチューリップは、球根からだと特に一般消費者でもわかりやすく、手に入りやすいと思います。》
とあったから、今はそんなめずらしいということもないのかもしれない。とすれば、こんな感動するようなことでもなかったかな。

 みんなに愛されている。ほんとうにきれいだった。先ほどのご婦人も写真をとられていた。それをわたしに見せてくれた。


 通勤のころと同じ道だが、そのころと今とで見える風景がずいぶん違う。今は毎回新発見がある。うれしい。


にほんブログ村 教育ブログへ

ninki



それでは最後に、ちょっとまえになりますが、わたしが通っているパソコン教室の先生撮影の夜桜をお楽しみください。なお、元旦の記事の富士山二枚も同氏の撮影です。このときは紹介をうっかりしてしまい、申し訳ありませんでした。


 
IMG_0002

rve83253 at 14:15│Comments(4)TrackBack(0)エッセイ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミントのみん   2012年05月09日 19:23
Toshiさん、
私のblogのことをご記憶いただき、非常に光栄です。
私など素人で特に詳しいわけではなく、お恥ずかしいような気もいたしますが、うれしく思います。
私が咲かせたことのあるアンジェリケのように見えますね♪
やわらかな雰囲気が、いいですね。

よそのお宅の花が綺麗に咲いていても、花を咲かせたご本人とお話ができるという機会はなかなかないように思います。でもそれができた時は、気持ちがつながったような気がして、園芸好きには最高の時だと思うことがあります。

素敵なお話、ありがとうございました。
2. Posted by toshi   2012年05月10日 06:02
ミントのみんさん
 わたしは、2か月前、ミントのみんさんのブログを拝見し、バラのような花をつけるチューリップの画像を初めて見ることができました。そうした機会があったからこそ、今回まちでそれを発見することができたのだと思います。ですから、ほんとうに衝撃的、感動的でした。ありがとうございました。
 また、わたしにとって実質的な退職は今春だったように思います。何十年と通勤のために通った道ですが、こうして退職して見る町並みはまた格別なものがあります。そうした心のゆとりを大事に生きていきたいなと思っています。
 どうぞ、今後ともよろしくお願いしますね。
 

3. Posted by 竹ちゃん   2012年05月10日 21:05
こんばんは、初めまして、toshiさん。
ブログをいつも読ませていただいき、
私と同世代の方の活躍に
元気をもらっておりました。
ありがとうございます。

発見のある日々、
少年の心を失わない姿に
気付かされました。
私も、街角探索が好きですが、
漫然としていました。
デジカメにも少し慣れてきたので、
toshiさんに習って
発見を記録したいと思います。

教育問題にも関心をもっていきます。
ブログを楽しみにしています。
4. Posted by toshi   2012年05月10日 23:43
竹ちゃんさん
 コメントをお寄せいただき、ありがとうございました。いつもご愛読いただいていることにもお礼申し上げます。
 新発見の数々からは、生きる力をもらっているような気がします。
 どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字