2006年03月24日

プロフィールを変えた5

a4adcc66.JPG 今週は、今年度の最後となる。わたしが担当する初任者の学級も最後の週を迎えた。

 何週間か前から、子どもたちが、
「toshi先生は、4月からは、この学校にいないの。」
「toshi先生は、いつも2組にいるけど、何で1組にはきてくれないの。来てよ。もうすぐいなくなっちゃうのでしょう。」
などと言われるようになった。

 今週は、子どもたちから、似顔絵やおたよりのプレゼントをいただいた。それをさっそく、本ブログのプロフィールに使わせてもらうことにした。


 わたしが担当する初任者は、2年生担任が2人、5年生が1人、そして個別支援級1人なのだが、おもしろいなあと思うのは、3年間の発達段階の違いである。5年生と2年生では、書かれている内容がかなり違うのだ。

 本プロフィールに掲載した似顔絵について、教職員からいくつかの反応があった。
「うわあ。よく描けているわね。」
「ほんとう。上手。素敵ね。女の子でしょう。こういう絵を描くのは。」
「ええ。女の子です。でも、ちっともわたしに似てないでしょう。」
「そんなことない。よく似ているわ。・・・。やっぱりtoshi先生は笑顔が印象的なのね。」
「ほんとう。よく見ているのね。ごめんなさい。変なことを言うけれど、おでこのしわとか、顔全体の輪郭とか、髪など、もう一目で、toshi先生って分かるわ。」
「本人は似てないって思うものよね。」

 なお、本日更新したプロフィールの記事は、一人が書いたものではない。『学級の多くの子が書いてくれたもの。いいなあと思ったもの。』などわたしなりの基準で、わたしが取捨選択して、まとめたものである。

 なお、ここでお断りを一つ。わたしの授業のことを子どもはかなり書いてくれているが、わたしが授業をしたのは、一学級当たりで言えば、年間で、7回くらいである。それで、『奥が深い授業』と、多くの子が書いてくれたことをとてもうれしく思った。

 また、読者のなかには、それでは、初任者の先生がお気の毒と思われる方がいらっしゃるかもしれないが、それは、違うだろうと思っている。
 なぜ、そのようなことを思ったか、また、なぜ、それは違うと言うか、その辺は、わたしのホームページに、くわしく書いたものがあるので、それをお読みいただけたら幸いである。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 プロフィールを変えました。いかがでしょう。気分一新していただけたでしょうか。
 よろしければ、1クリックをお願いします。


人気blogランキングへ
 
こちらも、1クリックお願いできれば、うれしいです。

rve83253 at 03:08│Comments(0)TrackBack(0)エッセイ | 子ども

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字