2005年12月31日

感  謝


08f2755a.JPG ああ。今年一年。とてもいい年だった。充実した想いの日々に、ただただ感謝している。でも、昨年の秋までは、このような日々を過ごせることを想像することすらできなかった。

 もともと、定年退職を迎えることについて、その4,5年くらい前から、さびしい思いになっていた。将来の自分は、どう生きていくのか、その見通しはいつまでももてなかった。

 ところが、昨年の11月のこと。学校管理職の再就職先はせばめられたものの、再任用としての、『初任者指導担当教諭』の仕事が与えられることとなった。

 わたしはこの仕事にとびついた。何か、わたしのために用意された仕事のような錯覚を覚えた。

 
 4人の初任者との出会い。それぞれが、新鮮だった。彼らの緊張を解きほぐすことから、仕事を始めた。入学式準備では、初任者の係分担に入り、初任者とともに仕事をした。

 校長はどう思ったか。いやだったかもしれない。つい前日までの先輩校長が、職員室に平教員としているということは、どんなものだろう。
しかし、そのような思いはおくびにも出さず、気さくに接してくださったのは、ありがたかった。

 自分の居場所は職員室であること。また、教室で、初任者である担任、子どもとともに過ごす日々は、感動的と言ってもいいくらい、楽しかった。

 初任者がこまっていても、どう対応するか、その状況判断をした。『これはすぐ手を差し伸べないといけないな。』とか、『ここは黙って見ていよう。』とか、その一つ一つは適切だったと思うが、しかし、悩むときもあった。

 最初は、学級崩壊かと思わせる事態もなかったわけではないが、日がたつにつれ、どの学級も落ち着きをましていった。初任者もだんだんプロの先生らしくなってきた。これはもう、手にとるように分かった。それにつれ、わたし自身、体も心もリラックスできるようになった。



 夏休みに入り、パソコン教室に通うことにした。この仕事を生かし、全国の初任者を対象に、ホームページを開設したいと思うようになったからだ。

 しかし、教室の先生は、こまったことだろう。
わたしのような『生徒』は少ないのではないだろうか。ほんとうのところ、先生は、教室のカリキュラムにしたがって、基礎・基本からじっくり教えたかったのではないか。しかし、わたしは、ちょっと分かってくると、すぐホームページを開設してしまった。
 だから、カリにしたがってというよりも、わたしの必要とするところから、難易度にかかわらず、教えなければならなくなったのだと思う。
それなのに、懇切丁寧に教えてくださった。これには、大変感謝している。

 そして、基礎・基本はどこへやら。学校の先生なのに、何ということと思われたのではないかな。今度はブログに手を出した。
『toshiさん。すごいですね。ブログを始めるとは。さっそくランキングにクリックしておきましたよ。』『うわあ。ほんとうですか。そりゃあ、ありがとうございます。』

 このようにして、教育委員会、初任者、該当校の校長先生、教職員の皆さん、パソコン教室の先生、掲示板やブログのコメントに書きこんでくださる皆さん、ランキングにクリックしてくれる皆さん、それに、何よりも子どもたち。ほんとうに多くの方々のご支援で、今年を終えることができる。
ただただ感謝だ。

 来年は、もう、見通しがつかないということはまったくない。このまま微力を尽くすつもりなので、皆さん、どうぞ、よろしくお願いします。

 よいお年をお迎えください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年、1年、ほんとうにありがとうございます。
 さて、今日も、最後の1日1クリックをよろしくお願いします。

人気blogランキングへ
 こちらにも参加しました。
今年、最後の1クリックをよろしくお願いします。

『小学校初任者のホームページ』も開設しています。
よろしかったらご覧ください。



rve83253 at 17:36│Comments(12)TrackBack(1)エッセイ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 1月1日(日) あけましておめでとうございます  [ 教務日記 ]   2006年01月01日 00:48
     本年もよろしくお願いいたします。                         平成18年  元旦 まるこ先生。おめでとうございます。 昨年はほんとうに努力されました。わたしが外をぶらついていたとき、一人の保護者がわざわざわたしのところへ寄ってきて、「まるこ先生は、お若いのに、子どもをじっくり見つめ、辛抱強く指導してくださるので、心から感謝しています。」とおっしゃってくださったこと。わたしも、とてもうれしかったです。 今年も、大丈夫ですよ。ただこの3か月間は、発展応用的な対応でいこうかと思っていますから、よろしくね。 今年がいい年でありますように。 

この記事へのコメント

1. Posted by こだま   2005年12月31日 23:42
今年、Toshi先生とお知り合いになれて、本当に感謝です。
私の考えは、学校の先生方に読んでもらえるかどうか正直な話、自信がなかったものですから…。
ありがとうございました。
来年のご活躍を期待しております。
よいお年をお迎えください!
2. Posted by カワセン   2006年01月01日 00:57
あけましておめでとうございます。
『ブログ・若手研』のものです。
社会科教育の記事、大変勉強になりました。
今年もよろしくお願いします。
今回、もう1つのサイトのバンドルネームでコメント、TBさせていただきました。
3. Posted by hirarin   2006年01月01日 05:29
あけましておめでとうございます。
本当に勉強になるブログで今年も楽しみにしております。
今年は新卒教員になったつもりでもう一度勉強しなおしたいと思います。
よろしくお願いします!
4. Posted by HIRO   2006年01月01日 06:57
今年・・・今年度・・・2005年、採用の小学教師HIROです。
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
私も昨年は、ベテランの指導教諭にお世話になりっぱなしでした。
「指導教諭制」というものに、とても感謝しています。
周囲からは「大変ね〜」とか「自分のやり方ができなくなるので良くない」とか言われますが。
前者は、「その通り!」という感じです。でも今のうちに「苦労」はしておきたいです。
「自分のやり方がなくなる」というのは微妙です。
確かに、来年度は苦労するかもしれません。
しかし、徹底的に「型」を学ぶ(真似ぶ)していきたいと思っています。
3学期は公開授業が2本あります。
指導教諭のためにも頑張りたいと思っていますが、年末年始を楽しんでいます。。。
今年もとても勉強になる記事を楽しみにしています。
宜しくお願い致します。
5. Posted by 給食のおばちゃん   2006年01月01日 14:17
 新年おめでとうございます。 いつも桐さんのブログは考えさせられることが満載です。普段、考えもしないようなことを真剣に考えたりします。ありがとうございます。今年も遊びに来ます よろしくお願いします。
6. Posted by toshi   2006年01月01日 19:58
こだま先生。
 あけまして おめでとうございます。
 
 明日の日本をしょってたつ人材を、などと言うとちょっとオーバーですが、でも、ほんとう、そんな気持ちですよね。
 『世界で一つの花』でしたっけ。あの歌を大好きだという先生がいまして、その人が一番、十把一絡げの教育をしていたという、笑えない話もあります。
 ぜひ、その辺りを何とかしたいと思い、ブログを開設しました。志は一緒だと思います。
 ともにやっていきたく思っていますが、どうぞ、今年もよろしくお願いします。
7. Posted by toshi   2006年01月01日 20:07
カワセン先生。
 新年早々のコメント、ありがとうございます。
 世は説明責任の時代。今年は、教育のプロだけでなく、一般の方々にも、問題解決学習や、個を生かす教育について、おおいにPRしたらという思いがあります。
 ともに、がんばりましょう。
8. Posted by toshi   2006年01月01日 20:10
hirarin先生。いつもありがとうございます。
 こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
 わたしも勉強させてもらっています。コメントたくさんくださいね。
9. Posted by toshi   2006年01月01日 20:14
HIRO先生。あけましておめでとうございます。
 わたしの初任者指導の基本的な立場は、まずは初任者にやりたいようにやってもらう。それを、放課後、指導・講評するということでやっています。
 初任者のやりたいようにやってもらうというのは、一番大切なことと思います。
 でも、子どもを大切にしていないことがあれば、それはびしっと言わせてもらいます。
 どうぞ、今年一年も、また、よろしくお願いします。
10. Posted by toshi   2006年01月01日 20:19
 給食のおばちゃんさんへ。
 あけましておめでとうございます。
 『桐さん』とありますから、もしかしたら、ブログを間違えてコメントされたかなと思うふしもありますが、わたしのブログですから、コメントさせていただきます。
 用務員さんのブログへTBさせていただきました。
 みんなが働き甲斐のある職場を目指していきたいものですね。
 そんな記事も考えています。
 今年もどうぞ、よろしくお願いします。
11. Posted by まるこ   2006年01月03日 21:29
大変遅くなりました。
あけましておめでとうございます。昨年は、トシ先生に多くのことを学ばせていただきました初任のまるこです。本当にお世話になりました。
今年度も残すところ3ヶ月・・・早いものですね。
トシ先生から色々教えていただけるのもあと3ヶ月・・・・・。と考えると悲しいです。4月から一人でやっていくと思うと(;;)
けれど、このホームページをこれから先もず〜っと見続けて、参考にさせていただきたいと思っています☆
今年もよろしくお願い致します♪
12. Posted by toshi   2006年01月04日 04:13
まるこ先生。おめでとうございます。
 昨年はほんとうに努力されました。わたしが外をぶらついていたとき、一人の保護者がわざわざわたしのところへ寄ってきて、
「まるこ先生は、お若いのに、子どもをじっくり見つめ、辛抱強く指導してくださるので、心から感謝しています。」
とおっしゃってくださったこと。わたしも、とてもうれしかったです。
 今年も、大丈夫ですよ。ただこの3か月間は、発展応用的な対応でいこうかと思っていますから、よろしくね。
 今年がいい年でありますように。 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字