2007年07月03日

1年生の育ち(1) 自己認識にかかわって

4aef9340.JPG わたしは、1年生を4回担任している。

 しかし、初めて担任したのは39歳のとき。

 その担任発表のとき、自分より10歳も若い教員から言われた言葉が、忘れられない。

「toshi先生。1年生だからって、軽くみちゃあダメよ。『どうせ、1年生なんてこのくらい。』そう思ったら、その程度にしか育たないわ。でも、『どこまで育つか、楽しみ。よし、やってやろう。』って思ってやれば、はかり知れないくらい力を発揮するようになるのよ。」


 ほんとうにその通りだった。

 ここのところ、道徳教育にふれていることが多いから、本記事では、そういった面から、1年生の育ちをみてみよう。

 そうは言っても、毎週一時間の道徳の時間のことではない。学校の全教育活動を通して行う道徳教育。そちらの関連である。


 それでは、1年生を4回目に担任したときの学級だよりから、掲載してみる。




 1年生の自己認識

 自己認識。自分自身を客観的に見る力といったらいいでしょうか。『そんなもの、大人でもむずかしい。』よくそう言われます。

 確かにそうですね。でも、低学年の生活科のねらいに、これがあるのです。

 わたしは、これまで、低学年の場合は、担任から言われたとき、反省する心があればよいと思っていました。『いけない。しまった。これから気をつけよう。』そういう気持ちですね。でも、みんなのすばらしい心に接し、わたし自身、この言葉の認識を変えなければならなくなりました。


 給食当番で、手を洗っているときでした。Aちゃんがきびしい調子で、Bちゃんに文句を言っていました。Bちゃん。Aちゃんを見ながら、じっと我慢をしています。

 わたしは、どうなるかという思いで、じっと様子を見ていました。我慢しているBちゃんをほめてやろうと思ったとき、Aちゃんがすばらしいことを言いました。

「わたし、ちょっとえばり過ぎちゃったね。ごめんね。Bちゃん。」

 『自分で自分のあやまちに気づくということ。』それがすばらしいと思いました。ジーンとして胸が熱くなりました。この2人に心からの拍手を贈りました。

(Aちゃん、Bちゃんは、もともと、けっこう気が強い子。こういうときは、売り言葉に買い言葉。向きになってやりあうことがふつうだった。それだけにうれしかったのである。
 でも、次に登場するCちゃんは、明るく活発ではあるが、自己主張に関してはひかえめな子である。)

 Bちゃんは、Cちゃんとも、おもしろいことがありました。やはり給食当番のときでした。わたしのお盆の取り合いをしたのです。1年生の場合は、このように、やりたいあまりのもめごとが多いですね。

 でも、えらいのですよ。ひっぱりっこしていることに気づくと、2人とも力を弱め、顔を見合っていました。

 そうしたら、Bちゃんです。

「toshi先生のお盆。わたしにやらせて。」

おだやかで、たのむような調子で、Cちゃんに言いました。しばらく考え込んでいたCちゃん。『うん。』と言って手を引きました。



 話は変わります。

 Dちゃんが、いいことを言いました。

「toshi先生。Eさん、最近とってもやさしくしてくれるよ。」
「そうか。そりゃあ、うれしいな。Eちゃんに言っておこう。・・・。でも、わたしは、ほんとうは少し違うと思うよ。Eちゃんがやさしくなったというよりも、Dちゃんがやさしくなったのだよ。だから、かわいらしくなってもいるよ。」

 少してれた表情のDちゃん。
「うん。そうだね。わたしも、なんとなく、やさしくなれていると思っていたの。でも、それは、Eちゃんがやさしくしてくれるからって、思っていた。」


 わたしは常々言っていることがあります。
「友達のやさしいところとお付き合いするのだよ。それには、自分がやさしくないとダメだ。自分がやさしくなくて、友達にやさしくしてくれって言ったって、それは無理だよ。」

 友達の姿に自分自身が投影されるのですね。やさしさのひびき合いです。うれしくなりました。

(おたよりは、まだまだ続くが、今日はここまで。)


にほんブログ村 教育ブログへ

ninki



 初めての1年生担任は、上記のように39歳のとき。それまでのわたしは、ほとんど高学年担任でしたから、担任発表のときは、多くの教員から、失笑というか、とまどいというか、変な笑い声が起きました。
 でも、それからは、低学年ばかりになったのです。
 全学年を担任できたのは幸せだったなと、今、すごく思います。もっとも、2年生は、たった1回でしたけれどね。

 この学級だより。わたしはいつも実名で書いていました。今、そういうたよりは少ない(ない?)でしょうね。
 特にこの年度は、21名の学級でしたから、毎号全員を登場させていました。

 それでは、今日も、1クリックをよろしくお願いします。


rve83253 at 06:05│Comments(0)TrackBack(0)子ども | 学級だより

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字