2016年09月13日

カタハネ発売イベントレポ

遅くなりましたが、カタハネの発売イベントが8/31に大阪なんばのソフマップであったので軽いレポなどを

カタハネについて
10年前、Tarteから出た、伝説のゲーム、当時としては珍しい百合展開のゲームであったが
発売直後に版元が倒産し、10年近く新品での購入ができなくなった幻のゲームです
諸般の事情で版権が取り戻せなかったのですがこのたび無事10mileさんが版権を取り戻し
現在のOS環境で動くものが発売されることとなりました。

10mileさん
だめがねでデビューを飾ったブランド、当時としてはめずらしいおねしょたもので一世を風靡
ただ、どう考えてもカタハネとブランドの色が合わないのでなんでと疑問に思ってたり
(この疑問はトークショウで解消されました)

トークショーについて
購入者限定イベントですが開場前にはけっこうな人だかりが、しかも珍しく女性のお客さんも
いっぱいでびっくりです。
さてトークショウですが10mileの代表の方とJ−MENTさんで構成されましたが、以外にも
大阪では初めてとの事ですごくうれしかったです。
トーク内容は、少しだけ切り出すと
・Ritaさんの曲がフルで聞けた
・上記の曲の販売方法は未定だが、出したい
・ブランド名と通販サイト名は代表の前職に関連
・代表とJーMENTさんは以前から一緒のゲームでお仕事をしていた
・付録の冊子は当初予定より多くなってしまった
・VITA版も検討中(エロは抜く)
等 いろいろ興味深い話がちらほらと
そして、最後はおきまりのじゃんけん大会(むろん俺は負けたwww)
でも最後にポスターをいただけたのでうれしかったです。
あとJーMENTさんのサインも(嬉しい)
あと、10mileさんの新作のエロゲのラフを代表の方にチラ見せして
もらったんですがすごくエロいおねえさんで発売が楽しみであります
このゲームが売れて笛先生の新作が出ることを期待したいです。
 

rwong at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月25日

ヤマノススメパネル展〜伊吹山のススメ〜レポ

伊吹薬草の里文化センター にて、ヤマノススメのパネル展と
薬草湯とのコラボがありましたのでとりあえず風呂ってきましたw

まずは、道中の途中でみつけた、ミルクファーム伊吹で
アイス
なお、作中ででてきば場所を、とりあえず撮影後、
伊吹薬草の里へ
R0011689








 
二人が入り口でお出迎え


展示は丁寧で場所の使い方も上手いかな

 

入浴でプレゼントなんで、早速入浴、絵はゲットした人だけのお楽しみってこで
いつも使ってる風呂なんで、感想は省略w


 
値段の割にはお勧めかと
なお、窓口の方に聞くと県外からの方も多いとのことでした


最後に
企画担当者様、お疲れ様でした、楽しかったです



おまけ
この場所でイベントできたらいいな、ステージあるし
 


rwong at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月11日

いっしょにゴハン食べたいッカフェレポ

いっしょにゴハン食べたいッカフェレポ

とりあえず写真関係と内容のレポは同行者がきっちり書いてるwのでうち
は補足っぽいところや雑感を
http://seijinn.asablo.jp/blog/2015/05/06/7628760 
(いい写真と記事サンクスあと付き合ってくれてありがとう!)


はじめに
もみじ真魚さんについて
同人サークル「こもれひのーと」主宰
創作同人誌でコミティアに精力的に発表されており、また、エクストリーム
ラブプラスや、海外遠征など非常にアクティブな方です。

いっしょにゴハン食べたいッ シリーズについて
もみじ真魚さんの人気シリーズで、ヒロインの晴子さんと主人公の和彦く
んが織りなすラブコメとグルメ風味の二重の意味でおいしいシリーズです

カフェについて
いっしょにゴハン食べたいッシリーズをコンセプトにしたカフェであります。
しかも、コミティアに合わせての開店な為、地方民にやさしいイベントとな
ってます。
なお、WEBでの事前予約は10分たらずで席がうまるという(滝汗)


カフェの中身について
池袋のレンタルカフェを利用したイベントですが、メニューはもちろんの事
、ペーパーナプキンやランチョンマット等気合の入ったデザイン(お持ち帰り
用に新品もも一枚いただける素敵な配慮も)な上に、衣装も原作準拠の素
敵なデザインに、無論メニューも世界観に沿ったものです
なお、ランチョンマットはリバーシブルで
メニューが来たときにひっくり返すのですが、そのデザインに思わず笑っ
たのはいうまでもありません
内装ですが、コミティアからの花が来てるというところが、いかにもオープ
ンって感じでリアルです
壁には当初のコンセプトなどが提示され、どう変化していったのかがすごく
楽しめます


メニューについて
カフェにしては量も価格も良心的です。しかも各種食器に所々原作ファン
ならニヤリとする工夫が
しいていうならもうちょい盛りあってもよかったかなと
なお、もみじ先生、直筆のラテを書かれている所を近くでみましたが、
上手な上に無論ですが、まさにプロのバリスタな風格がもう!


カフェ内イベントについて
ウエディングケーキイベントがまさに本物っぽくてみなさんすごく盛り上
がりで、カメラ持ってる人がまさに結婚式状態にwww
又、カフェのお客さん通し初対面で会話が弾むという、全員でその雰
囲気を味わうというある意味TRPGを生でやってる感覚が楽しかったです!


ウエイターさんとウエイトレスさんについて
原作をきっちり読まれてる方達で、姿もさることながら立ち振る舞いも
作品から飛び出したかようなリアルさです。実際ウエディングケーキ
を模したパンケーキのシチュもすごく甘々で、あれをリアルで
見れてすごかったです。
しかし、一番のダークフォースが霧乃さんです。二人を立てている様子
は無論、カフェに溶け込んでる様子がまさに原作通りで、写真取り損ね
たのが残念です、というより、溶け込みすぎで背景と一体に


総括
こういう企画はいろいろ聞きますが、高いレベルで実現にこぎつけた
もみじ先生とその仲間のすごさに驚くばかりです
正直企画内容考えると赤字だと思われるくらい、すごいカフェでした。
値上げしてもいいのでぜひ次も期待したいです。
もし、次もされるなら、ぜひ上京します!
でも予約がすごそうです.....あたるといいな!

最後に、スタッフの皆さんへ

ご馳走様でした!(食欲も楽し時間も過ごせたことに感謝)



rwong at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)