ユニゾンシフトからなにかキターwC82漢の夢リスト(コミケ対策とお願い!)

2012年03月02日

松原秀典氏原画展レポ

富山の高岡市で高岡市観光大使「あみたん娘(むすめ)」の公開記念展があったので、遠征
とりあえず、鈍行でいったので12前着
さて、高岡駅についたのですが、正面の掲示板にポスターが(驚)
気合の入れようを感じます。
チケットにバス停は書いてあったのですが、路線名がなかったので、困ったところ
ツイッターで反応が
イベント会場の高岡美術館の中の人でした(助かった、ありがとう)
会場につくと、でかい看板と共にかわいらしい女性が二人
DSCF1014








今回のあみたん娘がお出迎えでした
とりあえず、サイン会の為に物品購入したあと
地価の喫茶店で会場限定ドリンクを一杯
が写真撮るのわすれた罠
ちなみにあみたん娘の
絵の方はこんな感じ
DSCF1016

一時半から松原先生による作品解説があったのですが、人が多すぎて
ちょっとした混乱が(再入場と今から入場する人と先生の解説聞きたくて
並んでいる人がゴッチャに)
もっとも比較的皆さんおちついてたので、何とかなりましたが、今後再考
して頂きたいです。

ちなみに先生の解説については、多分どこかのサイトに上がってるので
割愛。一つ書くとしたら、前にいる奴らが自主的に座ってくれたので後ろ
の人が見やすくてよかったです。
個人的にはあみたん娘を除けば、いばらの王の原画がみれたのがよか
っかな。

その後、サイン会があったのですがどう見ても400人は超えた模様
しかも先生ほとんど休憩なしだし、ホントお疲れです。

次回も是非見に行きたいです。
もっともその時は、今回は時間が無かったから難しかったかも知れません
がレゾネを是非作って欲しいです。せっかく地元なんで学芸員さんの見解も
興味深いですし





rwong at 01:49│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ユニゾンシフトからなにかキターwC82漢の夢リスト(コミケ対策とお願い!)