2007年01月09日

雨が降れば傘をさす

4a13e4ad.gif

経営者たるものは、すべて天地自然の理法に基づいて行動しなければならない。

これは何もむずかしいことを言っているのではない。

たとえば雨が降ったら傘をさすということである。

つまり集金をせねばならぬところには集金に行く、売れないときには無理に売ろうとせずに休む、また売れるようになれば作る、というように大勢に順応するということである。

集金すべきところから集金もせずに、新たに資金を借りようとする人があるようだが、金を借りるのならば、まず集金に全力を尽す。

それでもなお資金がいるときにはじめて借りる、という至極簡単な当たり前のことを、どれだけ的確に行なうかが非常に大事なのである。



”あなたの支援で一人の女性の命が救われる”
http://www.vzxx.com/sunelegance.html 



rx41050 at 11:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!情報起業 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
infocart ランキング