NECエンジニアリング従業員、書類偽造で363億円の架空取引 C-NET JAPAN

小泉の波立ちのニュースと感想  (3月24日b)
「NECの子会社の架空取引」について。
で話題に取り上げられていたニュースです。

気が付かなかった・・・
ってかTVのニュースでやってたか? 検索したらメジャー紙で報じているのはサンスポくらいで朝日・毎日・読売どころか日経も扱っていないようだ。
(追記 その後調べたらほかにも各紙いろいろ記事が出てきました。22日付けでTBSの動画ニュースもあったけどたった50秒でした。)

小泉の波立ちの南堂氏もおっしゃっているが、東京地検がライブドアにしたことが正義だというのなら、即座にNEC及びNECエンジニアリングに対しガサ入れして、関係書類を押収すべきだろう。
実行者は部長クラスの社員とのことだが、NECエンジニアリングの社長は架空と知らずとも取引を承認していたし、NECの社長は連結決算で粉飾があったわけだから、即座に逮捕拘留すべきだ。

東証はNECを管理ポストに入れるのだろうか。
ライブドアの場合は関係書類を押収されていたため、修正書類が提出できなかった。何とか修正書類を作っても正式な書類がない以上、「根拠のない数字」とされて門前払いが関の山だ。東証が言うような「情報開示に問題があった」わけではない。

かたや売上高363億円、営業利益93億円の粉飾。ライブドアは50億か・・60億だっけ?
NECは検察の家宅捜索が無いため、訂正で事なきを得るのだろうか・・・

マスコミの扱いの違いもどうだろう?
ライブドアは「巨悪」だの「不正取引」だの書きたてたのに、NECはうんともすんとも言わない。かろうじて、「架空取引」とか「5000万着服の社員を刑事告発」程度。
根拠となる容疑はNECのほうが重いはずなのに、社会的制裁はライブドアのほうは過剰に大きい。

東京地検にしろ、東証にしろマスコミにしろ、扱いにこんなに差があって良いのか?


週刊!木村剛で取り上げていただきました。