001


鉄血のオルフェンズ、大団円を迎えました。

最終回は、いったいどうなるのか?

と、ネット界隈では大騒ぎ。

全滅の鬱エンドかも?という意見もある中、ミカと昭弘の二人だけの犠牲ですんだのは、自分の中では許容範囲内というか。

イオクを最期に潰すことができたので、溜飲も下がりました。

ミカと昭弘は・・・まぁ、しょうがないですかね。

鬼神と化し、意識がなくなっても戦い続けたミカ、最期に首をさらされて沈黙したバルパトスはホントかっこよかった。

昭弘は生き残ってもいいかなと思っていたけど、昭弘自身がそれを望まないかなとも思いました。


○不満な点を言わせてもらうと・・・・

だがしかし、不満な点が2つほど。

やっぱり、マクギリスが終盤で雑魚に成り下がったこと、バエルがまったくの普通のMSだったことですかね。

ミカ、昭弘が鉄華団を守って最期を迎えるとしても、もう少しなんとかできたのではないかというところは残念です。


○エピローグについていくつか

壮絶な戦いのあとのエピローグでは、クーデリアが自分の夢を語る一方で、ライドがノブリスを暗殺するシーンはなかなか印象的でした。

あと、ラスタルがのうのうと生き残っているところも。

アニメ的な展開だと、主要人物はみんな救われ、敵はみんな一掃されるけど、この妙な現実感は、鉄血スタッフが目指したところなのかもしれません。

三日月とアトラの子供が最期に出てくるのはみんな予想してたことで、ちょっとテンプレ的な感じはあるけど、やっぱりこのシーンがあってよかったです。アカツキって名前もいいですね。


○最期に

鉄血のオルフェンズは、なんだかんだいって、感情移入しまくった、良いアニメでした。

AGE、Gレコとわけわかんないガンダムが続いたので、今回もあんまり期待していなかったけど、最初から最期までずっと楽しませてもらいました。

スタッフのみなさん、ありがとうございました。


送料無料 1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス





  1日1回の
ランキングクリックにご協力お願いします。
アトラ・ミクスタ

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ