001

刻の過ぎるのは早いもので、2016アニメアウォーズからもう1年経ってしまいました。

今年も、おちゃつのちょっとマイルドなblog 2017年アニメアウォーズ!に乗っかりたいと思います。

・最優秀作品
「NEWGAME!!2期」
最後の最後まで少女終末旅行と迷いましたけど、社会人としては、第6話のインパクトでこれしかないかなと。何度見返してみても、目頭が熱くなるのを抑えることが出来ません。

・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
「少女終末旅行」
正直、マンガを読んでもそれほど惹かれるものは無かったのですが、演出と画と音楽と声優さんの力が相まって、近年まれにみるアカデミックな作品に仕上がったと思います。雨音からつながる特殊ED、荒廃した世界で少女二人が月明かりの中で踊るEDは、今でも印象に残っています。

「フレームアームズ・ガール」
アニメを見る前は、おそらく手抜きの販促アニメだと思っていました。ところが、超絶に力が入った販促アニメでした。バトルは当然として、百合や、シュールなギャグ、なぜかアイドル系CGダンスシーンなどのネタがてんこ盛り。きっと、フレームアームズ・ガールの売上も上がったことでしょう。私もついつい買ってしまったし。

その他印象深かったものは、宝石の国、デミちゃんは語りたい、この素晴らしき世界に祝福を!2期、ガヴリールドロップアウト、小林さんちのメイドラゴン、冴えないヒロインの育て方♭、エロマンガ先生、アホガール、ナイツアンドマジック、異世界はスマートフォンとともに、徒然チルドレン、プリンセス・プリンシバルなどなど。

・キャラ部門
男性部門・・・「ようこそ実力至上主義の教室へ」綾小路清隆
やる気のない平凡な学生とみせかけて、天才+驚異的な身体能力の持ち主。第2話でみせた体術にはしびれた。

女性部門・・・「ようこそ実力至上主義の教室へ」佐倉愛里
まぁ、一番可愛かったかなと。

・OP部門
「この素晴らしき世界に祝福を!2期」「TOMORROW」
映像込み、ということであれば、これです。
曲の疾走感が大変良い。そして、映像が特にいい!
OPの映像で、1話完結しています。
次点は、「少女終末旅行」の「動く、動く」一度、歌詞をみてほしい!
曲だけなら、ACCA13区監察課の「Shadow and Truth」が凄まじくかっこいいですね。

・ED部門
少女終末旅行「More One Night」

つくみずさんの、手書きのラフな画がいい味だしてます。もちろん、曲も良いです。



・最期に
今年も、アニメにはすごく楽しませていただきました。
アニメに関わる皆様、きっと大変だと思いますが、お体に気をつけてがんばってください。



【Amazon.co.jp限定】少女終末旅行 1(全巻購入特典:「アニメ描き下ろしイラスト使用B2布ポスター」引換シリアルコード付) [Blu-ray]




  1日1回の
ランキングクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ