アイドリングが安定しない...』の記事の続きです。

お盆期間中にも関わらず、幸運にも W1 クレージーズ,W1 愛好会の皆様から HELP が得られまして、

W1S-A は完全に復活しました。 皆様に感謝しています。

施術内容は、ポイント部品交換、点火時期調整、キャブレターピストンの左右同期調整、スロットル

ストップスクリュー調整&パイロットエアースクリュー調整を丹念に作業を頂きました。

作業内容をすぐ近くで見せていただけたので大変参考になりましたし、楽しかったです。

「百聞は一見にしかず」と言うコトワザの通りで、アイドリング調整作業方法がわかりました。

アイドリングが安定しなかった主原因は、点火時期のズレとキャブレターセッティングでした。

この調子の良いタイミングで、マキトラ(セミトランジスター)を購入、後日になりますが、

マキトラ装着を行い更なる安定を図り、W1 ライフを楽しみたいと思います。