自分で、「庭師」=庭の先生というのはおかしいとの意見をいただき、屋号「庭生 ししくら」名で、ブログを続けます。どうぞよろしくお願いいたします。
  私は、61歳で日々のことをよく忘れます。毎日記録する中で、理解を深めたり、整理をすることが出来るので楽しんでかいています。申し訳ありませんが、人様に読んで頂けるような物でないと思っています。整理して考えますと、自分のためと、造園界をもり立てたいという思いがあります。若い人が、造園を志し、豊かに暮らし、日本の庭師の技術伝統を引き継いで行けたらと考えています。
  私は、悔しく思っています。日本の農業、日本の庭師の技術、その社会的地位・・・
  技術校でも入校当初、「時代が・・・仕方ない・・・」とか言われていました。私が好きで、あこがれた造園の仕事が、3Kの中でも、低い見方をされているところがありました。低賃金、低地位、・・・
  「時代が変わった。仕方ない。・・・じゃないだろう!」 「そんなふうにしてきたのは、先輩たちでしょう!」と思ってしまうのです。お怒りの先輩たちがいらっしゃると思います。どこの世界でも一生懸命取り組んでいる方もいます。その力が、発揮されていないと思います。
  私は、造園の仕事が大好きです。私はやります。でも、後ろを振り返ったときに、若い後輩たちがいなかったら、ととても心配をしています。
  そのためにも、このブログは続けていきたいと思います。
  造園の仕事で、幸せな生き方の出来る方、夢を語れる造園の方々とネットワ-クを作って行けたらと思います。

  H27年5月1日までのブログ「庭師になったシシさん」 
             http://blog.livedoor.jp/ryo10727-niwasi111/archives/28949755.html 
    H26年3月19日から昨日まで、毎日記録をしてきました。どうぞご覧になってください。
 
  下の写真は、藤沢の宮の腰と言うところに、地主さんに借りて造園技能士の練習場にしたところです。昨年この練習場から、私も含め5名の一級造園技能士が生まれました。
  本日は、1名が練習にきていました。下の区画は作本さんが数日前に来て、整地されたそうです。今年は5名の方が、取り組みます。皆さん仕事をしながらなので大変ですが、頑張ってほいいと思います。
作本20150502_111613
   こちらは、練習場の近くに借りている畑です。明日から、作付けをします。本日は、左側のシラカシの木の剪定をしました。10m以上あるので、畑が、日影になってしまいます。明日も少し切るようです。
畑20150502_112850
  自宅のハスの葉が大きくなってきました。
はす20150502_182622