2024年06月24日

月曜


始まりましたよ、月曜。
早いッすね、1週間。
また振り出しに戻りました。
んでもって、そろそろ6月が終わるんですわ…。
恐ろしいっすよ。
んでんでもって、最近暑いですよ。
夏がやってきてます。
(;´Д`)

では、また。

以上。





ryo232 at 21:36|PermalinkComments(0)日常 

2024年06月23日

パン


『美味いね♪♪』
想像より美味しかったので驚いていた。
みつ嬢と子供たちはパン作りに参加していて、行き迎えと送迎した僕はなおさんが作った、作りたてのパンを一口もらった。
『パンも、柔らかいよ。うん。美味しい♪♪』
まか嬢、みつ嬢が作ったパンももらったが、なおさんの同様美味かった。イチゴのパンも美味かったな。

そう言えば、送りをした僕は古本屋に行き、105円の漫画と小説を数冊購入し、家に戻って洗濯物を畳んで、ぼんやりして過ごしていた。
独りを満喫しましたわ。
(*´∀`*)
夕飯のカレーは午前中に作ってしまい、パンから帰宅した後ものんびり過ごしましたわ。

ってなわけで、休日は終わってきました、とさ。

では、また。

以上。




ryo232 at 21:15|PermalinkComments(0)日常 | 

2024年06月22日


ちかれたんで、早めに寝る。

そう言えば、おやつにポテチ食べながら、夫婦となおさんでいろいろ話した。
彼は彼なりに、いろいろ考えているんだな…。大きくなったな、と夫婦で感心した、とさ。


では、おやすみ。

以上。


ryo232 at 21:58|PermalinkComments(0)独り言 | 

2024年06月21日

あ、そう言えば…


ちょい前に『ベイビーわるきゅーれ』を観た。YouTubeで映画の予告を観てから、ずっと観たい、と思っていたのだ。
というわけで感想だけど、若干残念であった。観たい気持ちが強すぎていて、想像以下ではあった。ちぃと残念だ。
面白くなかったと言うわけではなく、ちょっと期待と違っただけだ。
映画は、2作目、3作目、とあり、そのうちテレビドラマ化もあるらしい。機会があれば観てみたいとは思っている。

『PSYCHO-PASS サイコパス』のアニメが期間限定の無料なんで観た。サイコパスはリアルタイムで一度(12年くらい前に)観ていて、もう一度観たいと思っていたので嬉しかった。忘れている部分も結構あり、新鮮な気持ちで楽しめた。
続けて、シーズン2も観た。こちらもリアルタイムで観たけど、それ程面白く感じず途中で止めていた。ってなわけで、やはり面白くはなかった…。
で、今はシーズン3を観ている。こちらは初めて観る。まだ見始めなんで何とも、だけど、最初のサイコパス程の、面白さはない…な。
映画は前に1本観たけど、それ以外は観ていないので、シーズン3の常守さんの扱いがよくわからん。

『チェンソーマン』3周目読み終えた笑。
最初の時より、深く物語を知れたので、面白かった。2部買おうかな…。2部完結してから買おうかな、と考え中…。完結するの、まだまだ先だろうけど…。面白くない、と見かけるけど僕的には面白いと感じるかもしれんしな…。

とまあ、どうでもいいことを書いてみた。

では、また。

以上。




2024年06月20日

チョキチョキ…とね


午前中実家に行き、また植木を切った。
道路側の枝を『もう少し切って』と妹に言われたので…。
というわけで、約2時間ほどかけ、チョキチョキ切ってきましたわ。
んで、母とスーパーまで歩いて行き、婆さんの夕飯を買って帰宅し、そのまま帰宅した。

帰宅後、昨夜のすき焼きの残りを食べた。
んで、植木切りで疲れたようで寝てしまった。

ってなわけで、まあまあ疲れましたわ。

では、また。

以上。



ryo232 at 22:20|PermalinkComments(0)日常 

2024年06月19日

非効率


ネットで買えば、家まで届けてくれる。
それはわかっていたけど、街へ降りて行き、電気屋にて購入してきた。

ネットで買わなかった理由は、運動をするためだった。最近運動量が減った。特に歩くことが減った。体力が著しく低下しているのはわかっていた。なので、敢えて買いに街へ降りて行ったわけだ。

店頭で買ったらネットより、180円高かった笑。ネットで買えば、180円安いし、家まで届けてくれる。なんて、非効率なことをしているのだ、とも思っていたが、歩く行為をすることが目的だったので、ぐっとその想いを頭から追い出した。
晴れていたし、日差しが強いので無論暑かった。んでもって、体力が低下しているので、歩くのはしんどく、帰りはバスに乗ろうか、とも思うほどだった。
流石に、歩くことが目的でネットで購入しなかったので帰りも歩いたが…。
家にたどり着くと、ひぃひぃと息が漏れていた。行き帰りを含めても約1時間半程なのに、かなり疲労感であった。

というわけで、非効率的な方法でスマホのケースを購入してきた。所持しているスマホが古い為、スマホケースは2種類しかなく、致し方ないが壊れたやつと同じスマホケースを選んだ笑。ま、値段は安いので、壊れたら壊れたらでいい。

しっかし歩き疲れた。
ほんと、体力落ちたな笑。
身体動かして気分いい、もないもんな。
ただただ疲れたわ…。
(;´Д`)=3


本日は、みつ嬢の帰りが早かったので、夕食はすき焼きにした。僕が食べたかったので。
でも、皆も喜んでくれたようだ。
美味かったな、すき焼き。
好きだな、すき焼き♪♪

ってなわけで、

では、また。

以上。


ryo232 at 22:10|PermalinkComments(0)買い物 | 家飯

2024年06月18日

久しぶりに、会った


『あはは、相変わらず、軽ッる〜♪』と女の子は笑ってくれた。

一仕事終え、制服を着替え直し、自分の部署に戻る途中の売店付近で、久しぶりに他部署の年下の女の子にあった。見た時は後ろ姿だったのでわからなかったが、こちらを振り返ったときに彼女だとわかった。
『お〜、久しぶりじゃん!! あれ? 髪切った??』
『声掛けてくれないから、無視されたかと思いましたよ』
『いゃ〜、可愛い子がいるな、と思ったんだけど、後ろ姿だったからわからなかったよ』と軽口を叩きながら続けた。『何してんの?』
『休憩なんで、ここでお菓子でも買おうか、と…』手に持っていた小銭をジャラジャラと鳴らしながら彼女は続けた。『良かったら、お菓子いります? 奢りますよ』
『え、マジィで、じゃ〜ね』と僕はお菓子を選んだ。
『うまい棒、とかどうですか? 何味が好きですか??』
『ん〜、飴とかないかな?』と僕は答え、探してみると、
DSC_2484~2
ボンタンアメがあったので、『これにする!!』と選んで買ってもらった。
『ありがとね〜』と僕は礼を言い、少し歩いたあと、振り返り『超〜あ〜い〜し〜て〜る〜』と手を振りながら笑うと、
『あはは、相変わらず、軽ッる〜♪』と女の子は笑ってくれたのでした、とさ。

さて、ボンタンアメだが、なおさんが好きなので、一つ食べたら残りはあげようと思っていた。
帰宅したなおさんにボンタンアメを渡し、『食べてもいいよ』と言い、ちぃと用があったので家を出て帰宅し、僕はまだボンタンアメを食べていなかったので『アメ、ちょうだい』となおさんにいうと、『もう食べちゃった』と答えた。
『え? 全部??』
『うん、全部』
イケなかった?と怪訝な顔をしていたので、『パパ、まだ食べてなかったのに…。ま、いいや。美味しかった?』
『うん。このアメ好きだから…』

というわけで、年下の女の子に買ってもらったボンタンアメはなおさんに全部食べられてしまいました、とさ。

ま、いいんだけどね。
美味しかったようで良かった良かった。

ってなわけで、
では、また。

以上。








ryo232 at 20:20|PermalinkComments(0)友人 | 

2024年06月17日


あ、スマホのケースが壊れた。
数日前から徐々にイカれてきていたが、ついにバラバラになってしまった笑。
ま、値段もやっすいやつだったので、こんなものだろう。
さて、ケース売ってるかな、と調べてみた。
まだ売っているのを確認した。
そのうち買いに行こう。
とりあえず、ケース無しで過ごすので、落として割らないようにしないとな…。
前に落として、バリバリにしちゃったから、ね笑。

では、また。

以上。


ryo232 at 23:11|PermalinkComments(0)独り言 

2024年06月16日

本日


本日は、みつ嬢の実家に行った。
たらふくご馳走になり、腹一杯になりました。めちゃくちゃ食べたので、太ったろうなぁ〜。
(*´∀`*)

お土産もたくさん持たせてもらいました。
ありがたやありがたや。

では、また。

以上。


ryo232 at 22:11|PermalinkComments(0)日常 

2024年06月15日

今更…


今更だが、チェンソーマンを購入した。
DSC_2479~2
何年か前に、ネットの試し読みで1話は読んだのだけど、その時は『イマイチ』だったので、そのままスルーしていた。だが最近、作者の藤本タツキ氏の紹介動画を観て、なかなか面白そうな人物だ、と作品に興味が行き、数日前に古本屋にて購入してきた。
とりあえず1巻買って読んでみようと思っていたら10巻まで売っていたので、まとめて買ってきた。調べてみると、一部の最後が11巻までで、なら、と11巻は本屋にて購入してきた。

ってなわけで、一部終了まで一気に読み終えた。
感想としては、面白かった。とにかく、勢いがあっていい、それに尽きるかな、と。
主人公やキャラクターが魅力的であった。後半になると、誰が誰だか分からなくなる所もあった。私の記憶力の問題か、絵の問題。同じような顔したキャラクターが多いんで、こんがらがったわ笑。
主人公の生きる動機に好感を持てた。めちゃくちゃだし、頭のネジが飛んでいる。パワーも同様にいい。自由だし、読んでいて気分が良かった。コベニちゃんも卑屈な感じだが、やるときはやるのが好きだ。岸辺さんも良かった。岸辺さんにデンジ、パワーは鍛えてもらっていたけど、その後強くなったのかどうかがよくわからなかったな笑。何か変わったのかな?? まぁ、強くなったんだろうけどさ。
その他にも多数の魅力的なキャラクターが出てきて、彼らが大いに暴れ、物語の進行も早く、テンポがいい。後半になると、主人公の心理描写に感情移入も出来た。
設定でよくわからなんな、と思うところはあったが、私の頭の問題で、何度か読み直し、深く物語を知りたいな、とは思っている。
が、基本的には、頭空っぽでも楽しめる。
チェンソーのイメージ通り、物語は展開していく。勢いで動く10代の男の子が好ましくないなら、この作品は合わないだろうな。
読み終え、明日を生きる活力をもらったような気になりましたわ。
というわけで、1部は楽しめた。

2部があるらしいが、ネットで調べてみたら、あまりいい話を見ない。
完結はしていない様なので、もうしばらく様子を待ち、購入するか決めようと思っている。

では、また。

以上。