9/15(月・祝)18時〜 「薬酒Bar原宿」さんで開催された映画サントラDJパーティー『クラブハリウッド』にDJとして参加させて頂きました。
http://yakusyu.net/harajyuku.html
https://sites.google.com/site/kouenjiyakushu/harajuku-1

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。店主さん、スタッフの皆さま、ご一緒させていただいたDJの皆さま、大変お世話になりました。初めて参加させていただいたイベント&お店で、ちょっと緊張していましたが、かかる音楽がとにかく楽しく、お客さんもいっぱいいて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

簡単ですが、自分の出番でかけた曲を整理しました。結局、全曲アナログLPレコードをかける形となりました。


1:志穂美悦子 演武
from LP『女必殺拳 志穂美悦子 参上!!』(1976)
48
映画『女必殺拳』(1974)から始まる主演映画主題歌を含む志穂美悦子歌唱曲を集めたLPレコードながら、冒頭には千葉真一譲りの呼吸法からの気合一閃、鋭い“怪鳥音”が響く志穂美悦子の「演武」の音声が収録されています。歌には一切触れず、ソコだけを流しました(笑)


2:受難の血 作曲:大野雄二
  from LP『犬神家の一族 O.S.T. 』(1976)
28
有名なメインテーマ「愛のバラード」ではなく、この曲を。本来の「大野雄二感」が溢れ出て止まらないブラジリアン・フュージョンとブキミ劇伴とが交互に襲ってくる、奇跡の二面性。サスペンス邦画のジリジリとした焦燥感を、ごく少ない編成のセッションで表現するという形は、日野皓正が手を付け、鈴木宏昌と佐藤允彦が広げ、大野雄二がもうこの時点で完成させてしまった…といっても過言ではないでしょう。


3:Death Wish (Main Title) 作曲:Herbie Hancock
  from LP『Death Wish O.S.T. 』(1974)
36
チャールズ・ブロンソン主演映画『Death Wish』(邦題:狼よさらば)のメインタイトル。この盤、もともとはサントラというより、ハービー・ハンコックのアルバムという意識で学生時代に買ったもの。1974年のハンコックといえばヘッド・ハンターズの翌年。軽快なエレクトリック・ファンクどまん中の時期のはずなのに、なにこの黒く重くキラキラと輝く素晴らしい映画音楽は!? と驚いた記憶があります。


4: 雨はナイフのようさ  
 作詞:三村順一 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:ミッキー吉野
 歌:町田義人 演奏:ゴダイゴ
from LP『キタキツネ物語 O.S.T. 』(1978)
12
有名な主題歌「赤い狩人」ではなく、この曲を。ミッキー吉野アレンジが爆発するファンク。「キタキツネ物語」は、札幌狸小路の映画館に『スター・ウォーズ』を観に行ったら満員で入れなくて、隣の映画館でしかたなく観た……というニガい思い出が(笑)


5:動揺   作曲:井上堯之 編曲:星勝
 from LP『太陽を盗んだ男 O.S.T. 』(1979)
25
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』にも1曲流用(完コピ再演奏)されている名サントラより。沢田研二×菅原文太の鬼気迫る電話でのやり取りからの流れで。映画音楽作曲家としては注目される機会があまりない星勝氏の功績をぜひとも再評価したいと常々思っているので、美しい星勝アレンジ曲を。


6:“ビューティフル・ドリーマー”メイン・テーマ
  作曲:星勝
  from LP『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー O.S.T. 』(1984)
16
星勝コーナー2曲目。「ハリアーのコクピットから目撃したあの衝撃の光景」に付けられている問答無用の大メインテーマ。これだけ壮大な曲も書けてしまう星勝マジック。星勝コーナー用として他にも劇場版「じゃりン子チエ」と「ションベン・ライダー」も持ってきていたけど、今回はかけられず。また次回に。


7:映画「女囚701号 さそり」実況音声〜 怨み節(5〜6番)
   作詞:伊藤俊也 作曲:菊池俊輔 歌:梶芽衣子
  from LP『梶芽衣子の魅力』(1972)
44
キル・ビルじゃないよ。劇中で梶芽衣子はほとんどしゃべらないから、音声トラックをそのまんま収録しても、あんまり「梶芽衣子の魅力」にならないよ? と思ったら、モノローグのナレーションがいっぱい入ってて一安心(笑)……というLPレコードより。


8:汚れた英雄 Riding High
  作詞:TONY ALLEN 作曲:小田裕一郎 歌:ローズマリー・バトラー
  from LP『汚れた英雄 O.S.T. 』(1982)
04
栄えある(ある?)角川春樹第1回監督作品。ヒネった曲ばかりかけてたので、シャラクサい王道をなにかかけなきゃ……と思って手に取った1枚。


9:Stayin' Alive
  作詞・作曲:B.Gibb/R.Gibb/M.Gibb 歌:THE BEE GEES
  from LP『Saturday Night Fever O.S.T. 』(1977)
27
シャラクサい王道曲その2。代表的ディスコクラシック。この曲は心臓マッサージに最適なテンポだそうなので、みんな覚えておきましょう。


10:愛のためいき
  作詞:平田穂生、作曲:大林宣彦 編曲:松任谷正隆 歌:原田知世・高柳良一
  from LP『時をかける少女 O.S.T. 』(1983)
51
荒れた場の温度をちょっと下げるための曲。劇中で芳山さんと深町くんが歌う「モモクリ3年、カキ8年…」の歌。歌の中で「ヒトデ?」と聴き返す一瞬。1983年の原田知世は可憐さは、ここに永遠に封じ込めらている。


11:Maintitle - Moonraker
  作詞:HAL DAVID 作曲:JOHN BARRY 歌:Shirley Bassey
  from LP『007 Moonraker O.S.T. 』(1979)
31
これはもう、ただひたすらにリチャード・キール追悼。


12:Full Flight
  作編曲:鷺巣詩郎
  from LP『ポールポジション2 O.S.T. 』(1980)
19
鷺巣詩郎氏の知られざる映画音楽デビュー作。当時鷺巣氏がアレンジャー&サポートメンバーとして参加していたフュージョンバンド「ザ・スクェア」のメンバー+αが演奏しているという、隠れた邦フュージョン名盤でもあります。メインメロは伊東たけしによるリリコン演奏。


13:The Light Sailer(ソーラー帆船)
  作編曲:Wendy Carlos
  from LP『TRON O.S.T. 』(1982)
04
コンピューターグラフィックスを全面的に使用した世界初の映画、という触れ込みだけど、内容はちょっともにょ〜んとした映画(笑) 中2のとき、二子玉川東急で見た。作曲のウォルター・カルロスは、すでにこの時、性転換を完了したいたようで、名義はウェンディ・カルロスに(^_^;


14:惑星メーテル
  作編曲:青木望
  from LP『銀河鉄道999 O.S.T. 』(1979)
59
劇場版『銀河鉄道999』のクライマクッス、惑星メーテル崩壊シーンで金田伊功作画のバックを固める名劇伴。別名「はなれる〜 てがー あしがー はなさないで〜」のテーマ。実質、私の出番のラストはこの曲で。最後のはダメ押しのネタなので(笑)


15:Mandrill / Ali Bombaye I (Zaire Chant)
  from LP『Muhammad Ali in "The Greatest" O.S.T.』 (1977)
19
モハメド・アリの伝記映画「The Greatest」O.S.T.より。アリVSジョージ・フォアマンの試合に熱狂するザイール(現・コンゴ民主共和国)市民の「Ali Bombaye!」のシュプレヒコールから始まる屈指の名演。これが、アントニオ猪木のテーマ「炎のファイター」のオリジナルであることは、言うまでもありません。


・・・という感じでした。いかがでしたでしょうか。
とても楽しいイベントだったので、ぜひまたの機会に!