2014/09/20に行われたイベント、SoundtrackPub 【Mission#25】「流用ライブラリ音楽のすばらしき世界」にご来場いただいた皆さま、ゲストの奉力萬さん、「サントラ最前線」担当の佐七さん、ありがとうございました。14年間続くSoundtrackPub史上、もっとも多くのお客さんが入った会となりました。

以下、自分が担当したオープニングおよび休憩時間中に流した曲を整理しました。オープニングは、TV主題歌や劇伴音楽の「カヴァーもの」を特集(ラスト2曲を除く)。休憩時間は特にテーマはなく、最近の話題作や、お客さんとその場で話ながら決めた曲をかけてました。



<オープニングDJ>

01.Prologue 〜 Iskandall / 作曲:乾裕樹・宮川泰
 LP「LIVE SPACE FANTASY」(1978)
01
 「火の鳥」「スター・ウォーズ」等の映画音楽をシンセサウンドを中心にカヴァーした戦ション盤。ありがちな企画盤だが、中身は、乾裕樹(arr. key)、渡辺香津美(g)、深町純(key)、村上“ポンタ”秀一(ds)、松武秀樹(Sound Design)…等という超精鋭メンバーによる奇跡のセッション。


02.THE MARINE EXPRESS (feat. タケカワユキヒデ&トミー・スナイダー) 
  / 大野雄二 You&Explosion
 CD「Band-Made in Y.O.-」(2005)
02
 大野雄二が自作を幅広くセルフカヴァーした二枚組みアルバムより。タケカワユキヒデ&トミー・スナイダーという夢のダブルヴォーカル・ゴダイゴ。オリジナルよりもゆったり重厚な演奏。


03.夜霧のハニー -SC- / 前川陽子
 配信限定「Cutiey Honey - Single」(2007)
03
 アレンジャーに前田憲男を迎えた本格セルフカヴァー。配信限定なのがもったいない。


04.やつらの足音のバラード / 小泉今日子
 CD「TRAVEL ROCK」(1993)
04
 「アクビ娘」に続く小泉今日子アニソンカヴァーが、まさかコレとは!……と発売当時驚いたもんです。


05.炎のたからもの / 島本須美
 CD「sings her LEGENDS」(2010)
05
 クラリス本人歌唱。


06.悲しい星(コスモス哀歌/闇からの手) /  PRISMIX
 CD「イデの伝説 PRISMIX PLAYS IDEON」
06
 アニメ「ゼーガペイン」等の劇伴を手がける作編曲家:大塚彩子さん率いる、ストリングス&バンドユニット「PRISMIX」による、驚愕の「伝説巨神イデオン」劇伴のカヴァーアルバムより。


07.エレキのツンドラ / スクリーントーンズ
 CD「孤独のグルメ Season3 O.S.T Original」(2014)
07
 この週の「孤独のグルメ」に蒲田のベトナム料理店が登場したので、記念に(笑) Season3 において、井之頭五郎がある程度料理を食い進んだクライマックスに必ず流れる、サーフミュージック風エレキインストのアレ。


08.Gの閃光 / ハセガワダイスケ
 イベント当日時点で配信限定「Gの閃光」(2014)
08
 来期、最も期待されるアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』エンディングテーマ。新時代の井荻麟アニメソング。




<休憩時間DJ>

01.ザブングル(サブ・タイトル) / 作曲:馬飼野康二
 LP「戦闘メカ ザブングルBGM集VOL.1」(1982)
09
02.ウォーカーギャリア/ 作曲:馬飼野康二
 LP「戦闘メカ ザブングルBGM集VOL.2」(1982)
10
 みんな大好きザブングル。旗は何枚でもあるのだー! サブタイトルブリッジから、物語後半の代表的キメ劇伴「ウォーカーギャリア」へ。


03.健全ロボ ダイミダラー / 遠藤会
 CD「健全ロボ ダイミダラー Single」(2014)
11
 2014年を沸かせたアニメ「健全ロボ ダイミダラー」主題歌。絵もストーリーもロボも、まさしく健全極まる良作だった。「ハレンチ大戦争」の絶望の繰り返しではない、光溢れるラストも素晴らしかった。


04.デスパレイト・ポイント / 作曲:渡辺宙明
 12inch「裂空!学園特捜ヒカルオン」(1987)

05.裂空!学園特捜ヒカルオン / 串田アキラ・金子久美
 12inch「裂空!学園特捜ヒカルオン」(1987)
12-13
アニメーター:越智一裕さん原作・監督によるOVA「学園特捜ヒカルオン」より、渡辺宙明先生による戦闘劇伴と名主題歌。串田アキラさんのベスト盤(2枚目)の企画をさせて頂いたとき、収録候補に真っ先に挙げたのが「富士サファリパークCMソング」と本主題歌。


06.池のほとり / 作曲:星勝
 LP「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(1984)
14
 星勝フュージョンの大傑作。劇中での使われ方によって、「この楽しい日々が永遠に続けばいいのに」という、あの懐かしき80年代的モラトリアム気分を象徴するサウンドに、なってしまった。


07.Star Future. / ☆Taku Takahashi
 CD「スペース☆ダンディ O.S.T.1 ベストヒット BBP」(2014)
15

08.かんちがいロンリーナイト」 / DROPKIX
 イベント当日時点で配信限定「かんちがいロンリーナイト」(2014)
16
2014年を代表するアニメとなった「スペース☆ダンディ」より、アヴァンタイトル曲と、第20話「ロックンロール★ダンディじゃんよ」に登場した、80’s J-Popサウンドを引きずり続けるバンド「DROPKIX」の劇中曲。さびしい夜はロンリーナイト!


09.テーマ オブ ダイオージャ/ 作曲:渡辺宙明
 LP「スペースファンタジー ダイオージャ」(1981)
17
アニメ「最強ロボ ダイオージャ」の本編サントラではなく、シンセサウンドを主体とした新生の組曲アルバムとして企画されたLP「スペースファンタジー ダイオージャ」より。キングレコードのロボットアニメ音楽に初めて乗り込んだ渡辺宙明先生の、「劇伴」の枠にとらわれないイキイキとしたサウンド。なんとしても再評価されねばならない作品なのだが……。


10.Before my body is dry(編集) /  Mika Kobayashi
 CD「キルラキル O.S.T.」(2013)
18
こちらも2013-2014年を代表するアニメ「キルラキル」より、挿入曲ながらここ一番の山場で流れる劇伴として、最強の効果を上げていたこの曲を。劇中での使用パターン同様、無音から大サビの「♪どん るーじょうぇー」の絶叫ブレイク部分に突入する編集でかけました。


11.新世界交響楽 /  さよならポニーテール
 CD「新世界交響楽」(2014)
19
「キルラキル」より後期ED曲。ヘッドホンでなく、スピーカーで大きな音で聴いてほしい曲。