共同発明の成立要件商4条1項19号の「不正の目的」はどうやって立証するのか?

2011年01月14日

『論文もみるみる上達する 短答式過去問集』を買ってしまった

『論文もみるみる上達する弁理士短答式過去問集』は、旧版(第2版)を持ってるので、改訂版(第3版)を買う気はありませんでした。が、書店に並んでいる3版を手に取って気が変わりました。

改訂版というくらいだから分量が増えるものと思ってたのですが、『みるみる〜』の3版は、2版より薄くなっています! 2版が過去7年分の過去問を収録しているのに対し、3版は過去5年分に限っているからです。つまり、3版では、平成22年の過去問が新しく掲載され、15~17年の過去問は削除されたということです。

削除された過去問については、以下のブログで無料で閲覧できるようです(現在はH15とH16の途中までで、H17分は掲載されていません。また、書籍版と異なり重要語句の着色はされていません)。

<弁理士試験> みるみる☆上達ブログ


また、2版には問題索引がないという欠点があったのですが、3版では巻末に問題索引が設けられています。これによって、『みるみる〜』に対して抱いていた不満は解消されました。


『みるみる〜』の特色は、「法的三段論法で作成された解説」です。「三段論法を用いた解説を読めば、三段論法が身につき、論文も上達する」という煽りにはちょっと飛躍があるようにも思うのですが、それはさておき、本書の解説はわかりやすい。結論だけでなく、理由まできちんと書いてあるからですね。暗記すべきキーワード・キーフレーズに着色されているのも好印象です。

短答過去問集をまだ買ってない人にはおすすめです。既に持ってる人も、本書に乗り換えて損はしないでしょう。


ryo511 at 19:17│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

共同発明の成立要件商4条1項19号の「不正の目的」はどうやって立証するのか?