S__21118999

この度、グループ会社の佐藤鉄工襦聞島県府中市中須町1148)で事業再構築補助金に採択されました。

尾道の蠡湿綫什扈蝓僻道市高須町875-11)に導入しているオークマ立型マシニングセンタMB-66VBと同じ仕様でリニアスケールを搭載したものを導入します。

順調に行けば年内に設置できる予定です。

今回の補助金は機械代・電気工事代・コンプレッサー・基礎工事代全部含めての費用の2/3が補助金で賄えるのでとても助かります。

これでさらに戦える会社へ進化します!

ここで大きな問題が!

人が足りない!

仕事はある・設備もある・資金面も問題ないのですが、人が足りません!

今、私が2社の運営の指揮を取っていますが、社内から社長になりたいという人が居なくて悩んでます。


知り合いに声かけたり、独立心のありそうな若者にも多数声をかけているのですが、なかなか人材が見つかりません。


私のこれからの妄想をお伝えするので「やってみたい!」と思う方、是非工場見学に来てください。

・オークマ製立型マシニングMB-66VBを担当して、府中の会社尾道の会社を行き来する
・基本的には府中の佐藤鉄工勤務(佐藤鉄工の社員になる)
・まずは現場の仕事に慣れる
・慣れてきたら、お客さんとの打合せや社内の工程管理をする
・工程管理になれたら受注金額や製造コストなど勉強する
・取締役として就任し、徐々に権限移譲する
・将来的に佐藤鉄工の株を譲渡し、独立した会社として社長に就任してもらう

将来、社長になってみたい!と思う若者を探しています。

この仕事は1から始める事はなかなか難しく、特に設備とお客さんの確保が重要になりますが、特に設備を1から揃えるのはなかなか大変です。

ですが、今回提案させて頂いているプランでは、無理無く自分の会社が持てます。


この説明を知り合いの若者にしたら質問がありました。

「凄い良い条件ですけど、あなたに何のメリットがあるんですか?良い話過ぎて逆に怪しい」


と言われました。


確かに、客観的に聞くと怪しいですね。騙されそう。みたいな。


今回、私も府中の会社をM&Aさせて頂く際に、これ以上ない好条件で会社を譲ってもらいました。
前社長の想いは1つで

「お客さんの為と今残っている社員の為にこの会社を続けてほしい」

でした。

私も同じ想いで、「この会社を社員とお客さんの為に残したい」なんです。


もちろん、タダ(無料)という訳には行かないので、社長に就任する際には銀行から借入も必要になりますし、覚悟も必要になります。

その方法や、資金面・運営面で現実的なプランを提示して、無理無く時間をかけて実行する予定です。

おそらく10年ほどかかると思います。

社長になってみたいと思う人!連絡を待ってます!