旋盤男

金属加工技術を追求し信用と信頼を得る

レール を含む記事

手作りバイス

1


久しぶりの更新です。
今日は治具の紹介です。

うちの手作りレール治具と、Vクランプを併用すれば

開き590まで対応できます。
昔の治具と、最新バイスの最強コラボです。

2

からの!ザグリをボルトで固定して加工することで
並行度が必要な製品にも対応できます!

並行度・平面度が必要なライナーの加工が出来るようになったので戦力アップです!

製鉄所の仕事をしていると、この手の仕事が沢山あります。 


以前からこの種類の仕事を受注したいと思っていましたが、ようやく実現しました。


次に目指すは、斜め加工を簡単に出来る方法を確立しなければ!

インデックスにターンテーブル装着して・・・


日々の業務に追われるばかりで進歩が遅いなぁ・・・と感じる今日この頃です。 

その日暮らし

Image
レール冶具 またまた使用。
もうこれ無しでは加工できない体になってしまった・・・。
津田駒から出た新製品のVクランプと合わせると、汎用性ありすぎる。

今月は、大きな仕事が無くて困っていたが、小さな特急仕事ばかり来て
その日暮らし状態です。

超特急なので、それなりに単価も良くて良い感じな12月です。
なんとか年末までの仕事も舞い込み、無事に年が越せそうです。


年末という事で、色んな方が挨拶に来られますが、皆さん忙しそうです。

近隣の加工屋さんはみなさん仕事がいっぱいいっぱいで、飽和状態らしい。
うちにもポロポロおこぼれが舞い込みそう?どうなんだろ?

雰囲気的には来年は良い年になりそうです。
 

治具


この長いレール。昔、親父が作ったものだ。鋳物で出来てます。
長さが2mくらいあったものを機械のストロークギリギリまで使えるように切った。

中央にT溝が掘ってあって、Tスロナットが使える。
Y軸のストロークが660mmだが、ホントギリギリの品物でもセット出来る。

この治具が大活躍の毎日です。


10月からこれまで、この治具が無かったらほとんど仕事を受注できなかったでしょう。

特に12月の仕事は、この治具使って丸一ヶ月仕事してました。


現在もこの治具使って加工してます。 


他にも、昔使ってた治具を使わないと受注出来てない物が 沢山あり
とても助けられています。 

創業35年の歴史に感謝です。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
RSSリンク
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ