IMG_20160405_124146
SIMフリー版iPhone SE 16GBを米Apple.comのオンラインストアから購入し、日本に輸入しました。

送料が5,500円くらいでしたので、本体と合わせても49,000円(iPhone SE本体は399USドル)くらいです。渋谷のappleストアで購入するよりも3,000円安いだけなので、これはもう、意地の世界でしかないですね。しかし、安いものは、安い。

3/29 個人輸入・転送サービスに登録

US AppleのオンラインストアでiPhoneを購入出来たとしても日本へ転送出来なかったら意味がない。ということで、スピアネットという個人輸入・転送サービスに登録しました。登録は無料です。

38
スピアネットへ、日本の自宅住所を転送先として入力しておきます。


3/29 米Apple.comに予約注文

米Apple.comで注文する場合は、JPとは別にUS用のApple IDが必要、というようなウェブ記事も読んだのですが、フツーにJPでいつも使っているApple IDですんなり予約できました。Appleからの発送先には、スピアネットの荷物受け取りセンターを入力します。受け取りセンターはオレゴン州ポートランド。
7d50cb44
Apple JPでは、52,800円のiPhone SE 16GBが、Apple USでは45,000円くらい。

41いつごろ発送されるのかなぁー、というのが気になるので毎日のようにApple.comのアカウントページをチェックしたのです、3/31ころの発送のようですね。


3/30 米Apple.comから発送される(Appleから転送業者へ)

52
31日に発送されるのかなぁと思ったら、29日に発送されてました。配達業者はUPSで、荷物追跡番号が発行されますので、UPSのサイトで追跡確認します。

41
カリフォルニアからオレゴンへ運ばれるiPhoneに思いを馳せます。(1日〜2日で着いちゃうんですね。)

この時点でオレゴンのiPhoneに思いを馳せつつ、先回りしてスピアネットのサイトへ転送設定を済ませておきます。ポートランドに到着したiPhoneを日本へ転送する手続きです。UPSの追跡番号をスピアネットへ入力し、3/31時点、受け取り準備を済ませます。サイト上で1分で完了します。

4/1 米スピアネットから日本へ

スピアネットの倉庫にiPhoneが届き、スピアネット側で発送準備が整うと、発送済みの連絡がメールで届きます。

56
1週間くらいで届くそうです。ここでも追跡番号が発行されました。

4/4 日本に到着

スピアネットの配達業者は信頼のヤマトです。見慣れたUIで追跡番号を入力します。
23
3/30に商品が発送されて4/4には羽田に到着。まあまあ早いですよね。

ちなみに、SIMフリー版ですので、SIMはiij-mioを利用しました。

別途、APN構成プロファイルのインストールが必要ですが、電源落としてSIM挿し直して、作業は5分で完了です。いえーい。ようやく手元で使えるようになりました。