協賛募集中

April 13, 2014

大会協賛の件ですが莫大な金額と勘違いされる方もいるようで発表させて頂きます。
協賛金は一口30000円からの募集となります。(物品提供も含む)
基本は業種内容は問いません。一口につき協賛招待席1名、パンフ広告を掲載させて頂きます。
個人名でも構いません。

コーナーポスト広告は1本10万円、協賛招待席2名、大きめのパンフ広告掲載。

その他、ホームページのバナーリンク、煽り映像への掲載など内容は柔軟に対応しますのでよろしくお願いします。

問い合わせ先はこちらで宜しくお願いします。

ttfight.com  
Posted by ryo_chonan at 12:35

TTF CHALLENGE 01 V

April 10, 2014


トレイラー映像が動き出しました。
イベントやるにあたってどれくらいの返りがあるかは実験になってしまいますが出場選手のモチベーションだったりプレイガイドへの販売促進になればいいかと思い、サムライ吉田ディレクターとのプロジェクトです。

これからはピックアップした試合の煽り映像をネットで無料配信します。

皆さんお楽しみに。
チケットはイープラス、チケットぴあにて発売中です。


  
Posted by ryo_chonan at 21:51

母の教え

April 05, 2014

小さい頃から母の医学的な持論を教え込まれました。
代表作が「水を飲むな」です。
母曰く汗をかくと疲れてスタミナを消耗するそうで水が好きな私はよく我慢させられ苦しみました。
しかし格闘技を始めて自分が間違ってなかった事を知りました。

体を洗う時は荒めの垢こすりタオルでゴシゴシとちゃんと洗えとも教えられました。
顔も同様に垢こすりでゴシゴシ洗うといいと教えられました。
おかげでもともと乾燥肌な私はいつも背中が痒くて苦しみ背中を掻いて欲しいと言う私は母に嫌がられました。
風呂上がりは顔がいつもパリパリのカサカサでした。
嫁と一緒になってからそれは良くないという事を教えてもらい長年慣れ親しんだ荒めの垢こすりは風呂場から姿を消しました。
今はそんなに痒くないです。

あとは歯磨きです。
歯と同様に歯茎もしっかり磨けというのが母の教えでいつも固めの歯ブラシでバリバリ歯茎を磨いてました。
必ずと言っていいほど歯茎から血が出ていて私の歯茎は弱ってました。
虫歯が出来て歯医者に行くと歯槽膿漏の症状が見られると注意されました。
もっと歯茎を磨かなければと思い荒療治を続けてたのですが、大人になってから歯医者さんに歯磨きをレクチャーされ今までの間違いに気づきました。
歯茎は長年ダメージを受けてたのです。
最近になって歯茎の調子も子供の頃より良くなってきました。
あのまま続けてたらと思うと怖いです。


ここまでだと母の教えをディスってるだけに思われそうですが俺が言いたいのはおかげで丈夫な男になれたのでは?と思います。
数々の医学的根拠の全くない教えは何処で考えついたのかが解りませんが我慢強く己に厳しくなれたのはこういった教えのおかげかと思います。
間違っても自分の娘達に伝承する気はありませんが。

感謝!  
Posted by ryo_chonan at 01:24

TTF CHALLENGE 01 カード発表

March 30, 2014

昨日カード発表と共にチケット一斉発売開始しました。
大会ギリギリにカードが決まってチケット販売のプロモーションが遅れて選手の手売りに託す。
このような事態も防ぎたかったし何より2ヶ月前に選手が解っていれば戦いの準備もしやすくなる。
怪我する選手も発生するかもしれませんが作りこんで試合して欲しいという私の考えです。
時間があって調整できれば軽量オーバーなんて選手も出てこないでしょう。

1、2列目のチケットは全部プレイガイドに置かせてもらいました。
格闘技イベントが下火になっている今大事にしなければいけないのは離れず、ずっと格闘技を応援してくれてるお客さん達です。
勿論新規のお客さんを開拓する作業は重要ですが、昔からのファンを大事にできないようでは人の心を掴むようなイベントは出来ないと思ってます。

カードはこちらになります。

●フライ級56.7kg 5分3R
古賀靖隆(ロータス世田谷) vs 柴田”モンキー”有哉(STYLE)
日本のトップグラップラー八隅孝平が主宰するロータス世田谷所属のオールラウンダー古賀靖隆が参戦。師匠譲りのグラウンドテクニックに加え一撃で試合を終わらせるパンチを持つ。一方、DEEPで活躍する柴田は若干21歳にして8勝2敗の好成績を残す注目のファイター。その2敗も対戦相手が現修斗世界バンタム級王者・神酒龍一と初代DEEPフライ級王者・元谷。いずれも判定までもつれており、その実力は未だ底を見せていない。団体の壁を越えた実力者同士の闘いとなる。

●ウェルター級77.1kg 5分3R
九十九勇作(和術慧舟會横浜道場) vs KAZZ(GRABAKA) 
DEEPウェルター級のベテラン九十九がパンクラスで連勝した新鋭KAZZを迎え撃つ。

●フェザー級65.8kg 5分2R
幕大輔(マッハ道場/パラエストラ八王子) vs 飯嶋貴幸(NATURAL9)
元アウトサイダーチャンピオンが新たなフィールドへ。
NATURAL9飯嶋の意地か、それとも幕が己の力を証明出来るのか?

●フライ級56.7kg 5分2R
蛭川高重(TRIBE TOKYO M.M.A) vs 高橋剛(TEAM ST)
ドロー記録更新中の蛭川が昨年10月20日の TTFオープニングファイトでTRIBEボクシングコーチ、元日本ランカーの臼井知史をKOした高橋と激突。一撃の拳を持つ高橋に背水の陣で挑む蛭川。蛭川が泥沼に引きずり込むのか? それとも高橋の一撃か? マニア注目の一戦である。

●ライト級70.3kg 5分2R
江藤公洋(和術慧舟會HEARTS) vs 橋本祐介(SUBMIT)
デビュー後4連勝を飾る新鋭、江藤にデビュー戦となる橋本が挑む。共にレスリングベースでレスリングでの実績では江藤が上回るが、橋本はアマ修での活躍、アマキック、D-NETグラップリング優勝と下積みは万全。江藤が連勝を更新するか、橋本が一気に名を上げるか。一つのテイクダウンからも目が離せない勝負だ。

●バンダム級61.2kg 5分2R
大越崇弘(TRIBE TOKYO M.M.A) vs ソムリエ恵介(和術慧舟會トイカツ道場)
昨年7月20日のDEEP新宿FACEで不良先輩こと咲間ヒロトとの激戦を制した大越がデビュー戦のソムリエ恵介と対戦。D-NETグラップリングで優勝した“戦う看護師”大越がソムリエを迎え撃つ。

●バンダム級61.2kg 5分2R
山本哲也(SUBMIT) vs 瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト)
柔術の実績を持ちながら、パンクラスのプロ昇格トーナメントでは決勝で二度の涙を飲んだ山本が満を持してプロデビュー。対する瀧澤は全日本アマ修で3位の実績を引っさげプロデビュー。19歳の瀧澤がその才を開花出来るか?※共にデビュー戦

●フライ級56.7kg 5分2R
渡辺康一(SUBMIT) vs 小川徹(TRIBE TOKYO M.M.A)
ZST、SWATで活躍した渡辺がプロデビュー、対する小川は盒教狙犬メインインストラクターを務めたD-ONEジムより閉鎖とともにTRIBEに移籍。実績では勝る渡辺に新たな環境で新たな武器を手にした小川が挑む。※共にデビュー戦

D-NETの効果で若い選手達が集まってきてくれました。
デビュー戦も多くはじめの一歩となる戦いなので緊張してうまく動けないかもしれません。
しかし思いを乗せた戦いというのは技術以上に伝わるものがあると思ってます。そこに自分は期待しますし、この中から将来どこかのタイトルを獲る選手が出てきて欲しいと思ってます。

メインは実力者同士の争いとなりました。
セミはベテラン対新鋭。
アウトサイダーのチャンピオンだった幕選手も参戦。
幕選手はマッハさんやパラ八でトップレベルの選手と練習を積んでます。
D-NETのグラップリング大会にも一般と混ざり戦い準優勝していました。格闘技に真意に取り組む姿勢と本部席から見た眼光に参戦して欲しいという興味が沸きました。
SUBMITから3名参戦、地方から修斗世界王者を獲ってしまうジムがチームで乗り込んできます。
うちからは3名参加。TRIBEでは今のところ2軍か3軍ですがここから上に這い上がって欲しいしプロとしてのパフォーマンスができるか?ホームとしての甘えは許しません。

5.25までやれるだけの努力をして選手が輝けるステージを作りたいと思いますのでご来場宜しくお願いします。

TTF CHALLENGE 01






  
Posted by ryo_chonan at 14:07

昨晩の出来事

March 17, 2014

周りにいますでしょうか?
結婚しているような感じなのに入籍はせずにその距離保ってモジモジしている人。

私はそれなりの年なので沢山見てきたものです。

昨晩は、とある会員さんの誕生会で指導後に常連会員さん達と練馬で集まってました。
そこに来たDNGT入賞者の男、前述した感じでモジモジと結婚してませんでした。

彼女もいたので酔った私はちょいちょいとその件について突っ込みました。すると男は決心したのか「結婚しましょう」と皆の前で衝撃のプロポーズ。
おぉーって感じで飲み会は一気にヒートアップし感動して涙を流す人まで発生しました。
勢いは収まらずなんとその夜の内に入籍する事になったのです。

新婦は家に書類を取りに、新郎は皆に担がれ練馬区役所まで。
保証人もいたので一晩にして2人は結婚してしまいました。

外でTRIBE会員さん10人以上共に待ってると区役所の職員さんに呼んでくれて皆で中に入り記念撮影。
モジモジしていたはずでしたが、ある意味スピード婚でした。

その後は祝いの飲み会が始まり終えてジムに戻って布団に入ると凄い夜だったなぁと少しビビりました。

人の結婚をあんなノリでいいのだろうか?
楽しけりゃいいんだな。結婚なんて。楽しけりゃ…と思うようにして私は煽った張本人ではありますが責任は一切負いません。

末長くお幸せに!
  
Posted by ryo_chonan at 01:51

DNGT01からTTF CHALLENGE01

March 12, 2014

もう数日経ちますがDNGT01多数の参加、ご協力ありがとうございました。
新しい仲間と新しいものを立ち上げ一つの挑戦でした。
試行錯誤しながら手分けして皆で動き大会を作りました。

我がTRIBEは17人の最多出場ジムでした。
皆さん限られた中で自主練したり時々閑古鳥の鳴く寝技クラスが絶えず人で溢れていました。
目的って素晴らしい。
柔術主体の選手が多い中レスリングを駆使したスタイルで11人が入賞。
最多出場だけに最多入賞チームでした。

大会時は本部席から多くの勝って喜ぶ顔、落ち込む顔、歯を食いしばる顔などを見る事が出来て自分達のプロデュースしたものに大人がマジに取り組んでいるところが感動でした。
年齢も16歳から56歳まで幅が広く様々な職種の人達が交じり合えたのは格闘技というものの敷居を低くし誰でも簡単に取り組んでいいものにするというコンセプト通りに出来たと思います。

私もなのですが主催の勝村も商売っ気がなくイベントの収支を考えるとビジネスとは全く言えない感じになりました。通常のジム業務を行いながらの活動。
ただ格闘技の火を消したくないという思いでやらせてもらいましたがいつかD-NETが日本の格闘技の起爆剤になれればと思って努力は未来への投資です。

第2回も発表されうちの会員さん達も再び火がついています。
自分達も負けないようもっと最高のものを作ろうと精進します。
IMG_1232


そして発表しました。
「TTF CHALLENGE 01」主催 TRIBE TOKYO M.M.A  協力 D-NET
2014/5/25 新宿FACE 全9試合予定
17:30会場 18:00試合開始 全試合エルボー肘ありのユニファイドルール
チケットは全席指定4000円(ドリンク代別)
今月下旬より各プレイガイドにて発売します。

HPも作成中です。
新しい試みをいくつか交えながら若手が争える場にしていきたいです。
新しい試み第1弾全席指定4000円はFACEの格闘技では無かった破格の値段です。
それと選手に手売りをお願いしたくなかったのでプレイガイドに2列目までを置いてきました。
第2弾はこれから練って発表します。

どう考えても黒字になりそうにないのでスポンサー募集します。
興味のある方はこちらまで宜しくお願いします。
contact■tribetokyo.com
■を@に置き換える。





  
Posted by ryo_chonan at 23:54

敗北から学ぶ

February 22, 2014

豪則の記念すべき一歩は秒殺敗退でした。
いろいろ敗因は考えれますが、全てが実力です。

年明けにお母さんが倒れてから一心不乱に練習しました。
いつもは練習ムラだらけだった男がよくやったと思います。
まぁ一心不乱に練習するのが当たり前なので、ようやくプロフェッショナルになってきたと言う事です。

練習内容に関しては彼がグラップラーとしてのこだわりがある様なので放っておいた部分もあります。

細かい話になりますが試合のバランスの作り方の問題であり、相手がいつも変わる中でグラップラーという言葉に囚われるのは自分は反対派です。
一つにこだわってもいいですが他を疎かにしてはいけません。
必ず相手の攻撃にアジャストした防御とカウンターを必要だと思いますし、今後の課題になっていくと思います。

課題が明確であれば修正していく事はそれほど難しくありません。
なんで負けたのか解らないというのが一番厄介です。

火曜に帰国し肋骨が折れている豪則ですがウェイトトレーニングしようとしていました。
そこには敗北から学びまた挑戦しようとする新しい豪則がいました。

応援いただいた方々ありがとうございました。
まだまだ頑張ります。
  
Posted by ryo_chonan at 14:50