戦極に

September 24, 2009

090923_125808娘と嫁が無事に退院したシルバーウィーク。嫁の実家の埼玉県入間市からスーパーアリーナまで片道30kmの道のりをチャリで行ってきた。

今回はコミュニティーアリーナという小規模スペースでの開催。

向かい風と闘いながら道を間違えないよう漕ぎ続けること1時間30分。

車で向かえば何とも思わないのにアリーナの屋根が見えてくると少しだけ感動。

マッハさんは一回で70〜80kmぐらい走るそうだが俺は今のところこれくらいで十分だ。
帰りもあるし。




会場について今回出場のライアン・シュルツの部屋に行くと急遽セコンドを頼まれる。俺が数年前にクエストポートランド支部に遠征に行った際、ライアンが自宅に泊めてくれた事があった。

人望も厚く紳士なライアンの頼みは断る理由はないのだが、心配なのは彼の最近のコンディションだ。戦極では2連敗中でどれもKO負け。
意識が明らかに飛んでしまって倒れているからダメージの回復が出来ていないんじゃないかと心配だ。俺が泊めてもらった時もエルメス・フランカと試合した後でその試合もKO負け。病院の検査結果を待ちながら練習も調子が悪いから抑えているようだった。

今回の試合はライアンは後がない状態だから凄いナーバスになっていた。
俺は緊張しないよう、リラックス出来るよう山本先生と共にサポートしたつもりだ。

そして不安は現実になった。
結果は3連続KO負けで今回は倒れてから呼吸も1〜2分止まっていた。一歩間違えれば本当に危険な状態だった。それにも関わらず危険な状態の敗者を全く気にせず悠々とマイクアピールする勝者はファイターとして反省する必要がある。

幸いライアンは自力で歩く事が出来た。CTでも異常がなかったようだが脳の中身は決して機械では測れない部分があると思う。
現在、彼はファイターとして異常な事態に陥ってる。それでも自分や家族のために無理にでも戦おうとするのだがしっかり回復するまでの休養ともっと詳しい検査など将来の為にしっかりやってほしい。そこら辺は彼にメールしたりして伝えていくつもりだ。
090923_190048
真剣な顔で観戦するみっつぁん。

何を思うのだろうか?










帰りはは追い風が味方してくれて猛スピードで発進したにもかかわらず、道のチョイスを間違え2時間オーバー。

土地勘のない場所を迷走する俺を
「迷子の迷子のパパちゃん♪」と長女は唄っていたそうだ。






Posted by ryo_chonan at 12:47│Comments(6)
この記事へのコメント
その顔ヤべーって言ったじゃん!!
Posted by みっつあん at September 24, 2009 20:42
うわっ、それあぶねぇ。
ライアンに神の加護を
Posted by 曼陀羅 at September 25, 2009 00:34
郷野選手が自身のブログで謝罪していました。

娘さん、可愛らしいですね
Posted by 白帯 at September 25, 2009 09:14
初めましてm(__)m
埼玉県出身の男です。娘さんの退院おめでとうございます!
入間〜さいたまアリーナまでの道のりを自転車で走行したと知り思わずコメントしました。浦所街道まっしぐらとは凄いです!
次の試合頑張って下さい。
Posted by ジョージ高野 at September 25, 2009 11:58
光岡さんもコメントしてますね(笑)


今回の長南さんのブログの事で郷野さん経由で、横田選手も気付く事が出来たみたいなんで良かったですね。

やっぱ経験しない事には中々気付くのが難しかったりしますから。これでまたやらかしたら怒り心頭ですな(笑)
Posted by シン at September 25, 2009 15:21
そこまで深刻だとは思ってなかったんだと思いますよ
呼吸が止まってるのを知っていても喜ぶわけないじゃないですか。
Posted by さぶろう at September 25, 2009 16:20